2008/10/17

昨夜の公演を終えて  日記

昨夜は「声楽家のアトリエ」バス&バリトンの世界、無事に終えることが出来ました。
休憩をはさんでアンコールまで3時間近いコンサートとなしましたが、舞台と客席とが双方向で共振するような、濃厚な時間があったように思います。
長時間お付き合い頂いたお客様、遠方からいらしてくださった方々も遅くまで本当に有難うございました。
素晴しい演奏を聴かせてくれた出演者の皆さん、お世話になった紀尾井ホールのスタッフの方々、関係者の皆様に心より感謝申し上げます。

昨夜はバス&バリトンの場面を中心に、沢山のオペラの優れた名場面をご紹介することが出来ました。オペラが私たちにとって身近でありながら、次の時代へ受け継がれる生命の通った、希望に満ちた芸術でありますように。
そんなメッセージを込めてこれからも日々精進してゆきたいと思っています。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
10

2008/10/7

10月15日 声楽家のアトリエ  日記

http://openers.jp/culture/c_news/loungenews1015.html
↑Web Magazine OPENERS LOUNGE よりこの公演の紹介記事をご覧頂けます。
クリックすると元のサイズで表示します
紀尾井ホールにて稽古中

日曜の稽古でだいぶかたちになってきました。お蔭様でよい公演になりそうです。今回の出演者は男声も女声も才能に溢れ、それぞれに主役として華のある素晴しい旬のメンバーが揃いました。稽古場で彼らの臨場感ある歌声を聴いていると、「ああ、この演奏を沢山の皆さんに届けたい」と心から思います。そして作曲家でもある山田武彦さんのピアノは、まさにオーケストラのような調べを紡ぎだし、プロフェッショナルとはこのことかと。私自身もさらに精進せねば

11月にディスククラシカからドイツリートのCD LIEDER ABEND を発売することになりました。
店頭に出るのは来月になりますが、紀尾井の公演会場用に間に合いそうです。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ