2008/11/29

藝大奏楽堂「声+器楽の室内楽の夕べ」  音楽

11月も残りわずかです。皆さまお元気でお過ごしでしょうか。
29日(土)は、藝大奏楽堂「うたシリーズ」「声+器楽の室内楽の夕べ」の初回です。
3時開演。
私はモーツァルトのコンサートアリア《この麗しい御手のために》KV612を
読響首席コントラバス奏者・星秀樹さんのオブリガート付きで歌います。♪
         ♪クリックすると元のサイズで表示します

この曲は、モーツァルトが『魔笛』の上演でザラストロを歌ったゲール氏とシカネーダの劇場の名コントラバス奏者のピシュルベルガー氏のために書いた曲で、‘恋人に対する変わらぬ愛を誓う’という歌詞ですが、旋律の美しい室内楽の魅力を凝縮した美しい曲です。
今回のテーマは音楽における「対話」ということで、作曲家、共演者、聴衆の皆さんとの距離をもっと近づけて、一緒に音楽を楽しみ、共振しよう。そんな願いが込められています。
「声」という楽器とチューバ、ホルン、クラリネット、オーボエ、ヴィオラ、チェロ、コントラバス、フルート、ヴァイオリン、そしてピアノがそれぞれの曲の中で寄り添いながら、広がりのある色彩豊かな広がりのある世界を創り上げてゆきます。
銀杏の金色が美しい新奏楽堂で開かれる室内楽の演奏の数々。
どの曲もいいアンサンブルが仕上がってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
問合:東京藝術大学演奏藝術センター TEL:050-5525-2300
3

2008/11/25

多田羅 迪夫 奏楽堂ライブ ドイツ歌曲の夕べ  音楽

香川でのリサイタルを終えて、無事東京へ帰ってきました。
朝晩、だいぶ寒い日が続きます。お元気でお過ごしでしょうか。
さて、ディスククラシカから12月10日にCDが発売されることとなりました。
ベートーベン、シューマン、ブラームスの歌曲の中から特に私の大好きな曲
ばかりを演奏しました。
何十年も歌い続けている曲もありますが、歌う度にその奥深い世界に新しい
発見があります。ベートーヴェンの「遥かなる恋人に寄す」やブラームスの
「四つの厳粛な歌」などは、年代とともに感じ方、表現の仕方も変化している
なぁと自分でも思いますが、こうした素晴しい曲に出会えたことに感謝しつつ
今後も作品への理解をさらに深めてゆきたいと思っています。

詳細は下記ホームページをご覧下さい。

http://www.disc-classica.jp/lineup/tatara_michio_1.html
10

2008/11/9

『蝶々夫人』シャープレスと歌曲リサイタル  日記

秋の深まりを感じる季節になりました。今月は故郷香川での公演が続きます。
『蝶々夫人』では領事シャープレスで出演しますが、私にとって思い出深い役です。
フィンランドのサヴォンリンナ・オペラフェスティバルに参加した時は、
ミラノ初演版に基づく演奏で、大野和士さんの指揮、今は亡き三谷礼二さんの演出で出演したこともありました。
今回は、林康子さんの蝶々さん、スズキは永井和子さん。私も公演がとても楽しみです。
林さんの蝶々さんは彼女の代表作として、しっかり掌中に収まり、ドラマティックなアリア「ある晴れた日に」もスケールの大きな演奏ですし、健気に蝶々さんを支える女中スズキの永井和子さんの演技は、まさにこの役のエキスパートだなと思わせるものです。

舞台は明治時代の長崎。
シャープレスは、芸者の蝶々さんとかりそめの結婚をし、アメリカへ帰ってしまった海軍士官ピンカートンの友人として、帰らぬ夫を信じてひたむきに待ち続ける蝶々さんに、ピンカートンがもう戻らないことを告げなければならなりません。
ピンカートンがすでにアメリカ人の妻と結婚していることをどうしても言い出せず、子供の将来のためにと、蝶々さんに幼い息子をピンカートンに渡すようにと説得するシーンでは、いつも本当にやるせない気持ちで自責の念に駆られるのですが、人間味のあるシャープレスを表現できればと思っています。


香川県県民ホール開館20周年記念
プッチーニ作曲 オペラ『蝶々夫人』全幕/字幕付原語上演
公演詳細 http://www.kenminhall.com/culture/details/2008/0805190000.html

2008年11月16日(日) 開場13:30 開演14:00
会場:アルファあなぶきホール(香川県県民ホール)
087−823−5023
指揮:菊池 彦典 演出:井原 広樹
管弦楽:高松交響楽団 合唱:高松マスターズコーラス
主催:香川県 共催:財団法人置県百年記念香川県芸術文化振興財団
S:8000円 A:5000円 B:3000円 学生席:1000円
クリックすると元のサイズで表示します


かがわ文化芸術祭2008.参加公演
多田羅迪夫 歌曲リサイタル 〜三豊市公演〜
2008年11月24日(月・祝) 開場13:30 開演14:00

会場:マリンウェーブ マーガレットホール

シューマン:歌曲集「詩人の恋」 作品48 ハイネ
山田耕筰:待ちぼうけ 
中田喜直:雪の降るまちを 
ブラームス:エーオルスのハープに寄せて 作品19 No.5
歌曲集「四つの厳粛な歌」作品121歌曲集
         T.人の成り行きは
         U.私は顔を向け、そして全ての人を見た
         V.おお、死よ、お前はなんと苦いことか
         W.たとえわたしが人間の言葉や天使の言葉で語っても

入場料(全席指定席・消費税込み)
一般:1,000円 高校生以下:500円 
■主催/三豊市  ■共催/かがわ文化芸術祭実行委員会・香川県
■後援/三観広域行政組合・三豊市教育委員会 
■助成/(財)よんでん文化振興財団
●お問い合わせ● マリンウェーブ  0875-56-5111
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ