2010/5/27

魔笛  文化・芸術

Die Zauberflöte
故実相寺昭雄演出で2000年に東京二期会で初演した『魔笛』
思い出深いこの作品を2010年にもまた再演することになりました。
私も弁者で出演します。
クリックすると元のサイズで表示します
演奏は原語のドイツ語、そして歌詞は日本語、
スケールの大きな舞台と色彩豊かで愉しい音楽でモーツァルトの
真骨頂が発揮された作品です。

モーツァルト作曲『魔笛』 オペラ全2幕
歌唱は字幕付原語(ドイツ語)、台詞は日本語上演
台本: エマヌエル・シカネーダー
日本語原台詞: 実相寺昭雄
作曲: ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
会場:新国立劇場 オペラパレス(初台)
9日(木)18:30 /11日(土)15:00 
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
http://www.nikikai.net/lineup/mateki2010/index.html
photo:三好英輔
7
タグ: Die

2010/5/16

アジア・芸術の創造  文化・芸術

東京藝術大学アジア総合芸術センター事業
アジア・芸術の創造−芸術大学の役割−”シンポジウム
日中韓の芸術教育に関する講演とともに、アジアにおける
芸術の創造を進めていくうえで必要な芸術大学の役割について
討論するシンポジウムが開催されます。

平日の日中ですがご都合がつけばぜひお運びください。
入場は無料です。

日時 2010年5月19日(水) 13:30−16:30
会場 東京藝術大学音楽学部第6ホール 

東京都台東区上野公園12−8
 上野駅・鴬谷駅 下車徒歩10分
 千代田線・根津駅 下車 徒歩約10分

アクセス:http://www.geidai.ac.jp/access/ueno.html

プログラム(使用言語:日本語)
講演 「留学生30万人計画について」
    
講演 「東京藝術大学の国際交流事業」
     講師:守山光三前国際交流室長・音楽学部教授

講演 「中国における芸術教育」
     講師:胡 偉 中央美術学院教授
         王憲林 中央音楽学院教授

講演 「韓国における芸術教育」
     講師:高敬來 慶州大学校教授
         Min Kyung-Chan 韓国藝術綜合学校教授

シンポジウム 「アジア・芸術の創造−芸術大学の役割−」




綺麗に花を咲かせたチューリップたちは先般、大量のアブラムシの襲撃にやられていました。
アブラムシには牛乳を霧吹きで吹きかけるとよいそうですが・・・。
花の終わったチューリップは、茎から鋏を入れ葉は残して、来年のための球根を育てます。
今はパセリなど、虫に強い香草なども増やしているところです。植物を育てていると、そうしたちょっとした変化に気を配る事の大切さを思います。
過剰に肥料をやりすぎてもいけないけれど、成育に必要な環境を整えて、剪定したり、放任しすぎてもいけません。

人間についても同様なところもあり、コンクールの審査などしていて、全く声質に合わない選曲をしていたり、若い内から喉に過剰な負担をかけすぎるものを無理に歌いすぎたりという例を目の当たりにすることがあると、やはり指導する側、そして声楽家を目指す本人自身が闇雲にではなく、その資質を見極めヴィジョンを持って進んでゆくことの必要性を感じます。

藝大はアジアにおける日中韓のグローバル化をを視野に、2007年に「アジア総合芸術センター」を立ち上げ、19日のシンポジウムもそうした展開のひとつですが、世界の音楽大学の大学間交流は今後益々進んでゆくことになるでしょう。
それぞれの文化の個性は大切にしながらも、単位の交換などもっと容易になるよう、国際的に均質なカリキュラムやメソッドを創るイニシアティブをとってゆくことが芸術の分野でも加速的に求められているといえるでしょう。

そうした一環として北京の中央音楽学院とはすでに相互交流演奏会なども行われてきましたし、私は先週は上海経由で南京に行ってきました。9日の到着時はなんと土砂降り
南京師範大学の兪子正教授が迎えにいらしてくださいました。1987年二期会『トスカ』でカヴァラドッシを歌った際にお聴きになった方もいらっしゃるかもしれません。
クリックすると元のサイズで表示します
修士課程の学生への公開レッスンや学部生に対しての公開レッスンをして12日の夜遅く帰国しました。
中央音楽学院と違いこちらは総合大学なので、教師になる人が多く、キャンパスといえどもまるでひとつの都市のようでした。
ヨーロッパに比べ距離は近いとはいえ、さすがに移動は一日がかりで、12日の夜遅く帰国し、帰った翌日はかなりくたくたになりましたが、声楽指導においては、理論だけでは伝わらない事柄も多いので、求められている実質的な意味での指導という役割を多少なりとも果たせていればよいがと思います。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
雅迪(gateki)と読むコーヒーチェーン店の配達バイク。私の名前の迪(みち)と同じ字だったので…クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
中国茶の洒脱なカフェなども出来て、経済発展の様子が伺われますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
二胡奏者の先生
クリックすると元のサイズで表示します
構内には沢山の寮もあり都市のように広い
13



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ