2011/12/30

西安にてゲネプロ  公演情報

東京藝術大学と西安の陝西(せんせい))師範大学との交流協定によるオペラ交流プロジェクトの為12月22日より2012年1月4日まで中国滞在しています。
クリックすると元のサイズで表示します
陝西師範大学音楽庁遠景

こちらの学生たちはまだオペラの経験は浅く、イタリア語の発音が直しても元に戻るという意味で、予想通り、北京とは違う。
今となっては言語指導の限界があるのは致し方ないから、後は歌唱とディクションを身をもって手本を示すしか手はないか汗
何日かの音楽・発音指導の成果としては時間が足りないと感じつつ、素質は皆持っていると感じる今夜のG.P.でした。
寒さは恐れていたほどではなく、また室内も暖房が効いているので暖かい。
いよいよ、明日12月30日夜に、「オール中華学生チーム」が陝西師範大学構内、音楽学院棟脇の終南音楽庁というホール(約900人収容)で初日を迎えます。(1幕と2幕でキャストが交替)、明後日12月31日が我々日本人が加わった中日混成チーム(これも藪内俊弥くんのDon Giovanni以外は1幕と2幕でキャストが交替する)で、西安市人民劇院という劇場で行います。(収容約1200名でも、オケピットは陝西師範大学ホールより狭いのだとか?)
ともあれ最善を尽くします。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

西安と北京での《ドン・ジョヴァンニ》公演予定は下記の通り
中日合作公演 陝西師範大学 第3回歌劇公演 
世界経典歌劇《Don Giovanni》
◆紀年中日邦交正常化40周年(1972−2012)
◆陝西師範大學輿日本東京藝術大學師生聯袂上演
導演:直井研二、指揮:安藤敬
管弦樂:東京藝術大學學生管弦樂團、陝西師範大學交響樂團
合唱:陝西師範大學音樂學院音樂表演系、音樂教育系学生
舞踊:陝西師範大學音樂學院舞踊系本科生
2011年12月30日(金)19:00 陝西師範大學長安校區 終南音樂廰
12月31日(土)19:00 西安市人民劇院
2012年 1月 4日(水)19:00 北京國家大劇院(小ホール)
問訊:029-8531-0111(陝西師範大學音樂學院)
主催:陝西師範大學 協力:東京藝術大學、 后援:日本國中華大使館

クリックすると元のサイズで表示します
Beijing_National_Centre
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
17
タグ: 海外 長安 北京

2011/12/18

西安は元中国の首都長安だ  文化・芸術

12月22日から中国は西安の陝西師範大学とのオペラ交流プロジェクトの為に中国に行って参ります。古都長安は、中国古代の秦、漢、隋、唐など諸王朝の都として栄えた国際都市。
藝大とこの陝西師範大学とは、すでに何回か共同オペラ研究プロジェクトを行って参りましたが、今年はモーツァルトのオペラ《ドン・ジョヴァンニ》を共同して上演いたします。
クリックすると元のサイズで表示します
陝西師範大学の音楽学院長は、藝大大学院博士課程で学位を取得した田 大成(でん たいせい)氏で、氏の強力な推進力により、藝大との交流協定締結がいよいよ実現することになりました。その協定に基く第一回の公演がこの《ドン・ジョヴァンニ》です。私は歌手の歌唱指導もすることになっていたのですが、男声歌手が足りないということで、私自身がレポレッロ役を歌うことにもなってしまいました。双方の教員・学生の混成チームによるオーケストラ、そして混成の歌手チームです。
西安で二回、あと正月にはなんと北京でも一回上演致します。
というわけで私の年末年始は日本を留守にすることになりました。
5日に帰国し早々には藝大で実技試験のための勉強会を行います。

クリックすると元のサイズで表示します
ピアノの上に飾っている、飼い葉桶のイエス。
聖母マリア、三人のマギーと、牛と羊。そして所在なさげなヨゼフが面白い。

クリックすると元のサイズで表示します

皆様には今年も大変お世話になりました。
どうぞ楽しいクリスマスとよき新年をお迎えください。
では行って参りま〜す。

10



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ