2013/4/26

ヴェルディ『マクベス』  公演情報

もうすぐ東京二期会オペラ公演『マクベス』が5月1日から東京文化会館で行われます!ゴールデンウイーク前半の日程ですが、ドイツの世界的演出家 Peter Konwitschny氏の来日による演出が素晴らしく、Verdi作品に内在するテーマだけでなく、現代という人間社会の様々な問題をあぶり出し、このシェイクスピア原作のドラマに新たな光を当てて居ます。きっと直にご覧になった方はきっと満足して頂ける作品に仕上がって来て居ます。新鮮なキャストによる、声の饗宴もお楽しみ頂けますよ!

http://www.youtube.com/watch?v=uBKdtNELPSU  
指揮アレクサンドル・ヴェデルニコフ メッセージ

二期会創立60周年記念公演》 東京二期会オペラ劇場 ヴェルディ作曲 オペラ『マクベス』4幕《新制作》
台本:フランチェスコ・マリア・ピアーヴェ (原作:ウィリアム・シェイクスピア「マクベス」)

指揮:アレクサンドル・ヴェデルニコフ  演出:ペーター・コンヴィチュニー
合唱: 二期会合唱団  管弦楽: 東京交響楽団

会場:東京文化会館 大ホール
公演日:2013年5月1日(水)18:30 2日(木)18:30 3日(金・祝)14:00 4日(土・祝)14:00  
   
約2時間45分(休憩1回を含む)
日本語字幕付き原語(イタリア語)上演

http://www.nikikai.net/lineup/macbeth2013/index.html 公演情報

http://news-log.jp/archives/8012
インタビュー:オペラ演出家、ペーター・コンヴィチュニー「オペラから世界を変える」(高橋 彩子) | News Log

http://ticket-news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=201304180017
「現代社会に鋭く迫るオペラを」鬼才コンヴィチュニーがオペラ演出について語る

そして黙役ですがダンカン王には豪華な助演として加賀清孝さんも登場しますよ。

クリックすると元のサイズで表示します
P.コンヴィチュニー
クリックすると元のサイズで表示します
©Andreas Birkigt

4

2013/4/8

春に  日記

春は卒業、入学の季節です。
すっかり暖かくなり木々の緑も清々しく、ツツジの花が咲き始めました。
東京二期会5月公演『マクベス』の稽古も順調に進んでいます。


2013年3月16日(土)二期会ゴールデンコンサート 津田ホールにて バリトンバスの日
の写真を頂きました。

http://www.nikikai21.net/golden60/bari_bass.html

私はワーグナー『ニュルンベルクのマイスタージンガー』よりハンス・ザックスのモノローグを歌いました。ピアノは河原忠之さん。

アンコールはヴェルディ『ナブッコ』〜行けわが想いよ、黄金の翼に乗って
Va, pensiero, sull'ali dorate を出演者全員で!
ワーグナー、ヴェルディ生誕200周年の2013年、またひとつ楽しい思い出が増えました。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ