2016/9/21

深まりゆく秋の日に  文化・芸術

9月に入りめっきり涼しくなりました。
私は今日から週末まで国立台湾師範大学の演奏会の為に台北に滞在しています。

帰国後は10月1日に富ヶ谷のハクジュホールにて、バッハ・バロック研究会 15周年記念コンサートがあり、私は「コーヒ・カンタータ」のシュレンドリアンでも出演します。
コーヒー好きの娘とそれをやめさせようとするその父親との愉快な攻防戦。聴いて楽しい世俗カンタータです。

18世紀、このカンタータの初演の地のライプツィヒではコーヒー依存症が社会問題にまでなっていた?ことを受けての作曲だそうです。
かくいう私もコーヒーが大好きなのですけれどね。楽しんで歌いたいと思います。


■二期会バッハ・バロック研究会 15周年記念コンサート
バッハ&ペルゴレージ 〜心に響くバロックの調べ〜
日時: 2016年10月1日(土) 13:30開演(13:00開場)
会場: Hakuju Hall(白寿ホール)
(小田急線「代々木八幡駅」、千代田線「代々木公園駅」より徒歩5分)

全自由席 ¥4,000
http://www.nikikai.net/concert/20161001.html

(ソプラノ)
石井恵子、大河原美紀子、太田三美、高草木玲子、
田島朱季子、立原圭子、民秋 理、野崎由美、
松堂美枝子、松原典子、水野由加里、村松尚子(会友)
(アルト) 井口雅子、前田美樹、三谷亜矢、橋爪万里子
(テノール)
佐々木正利(合唱指揮)、齊藤義雄(会友)、鳥海 寮*、
沼田臣矢*
(バス) 多田羅迪夫、小池優介*
(ピアノ) 鈴木真理子、山口佳代、小助川眞美
(フルート) 加納百合子*
(オーボエ) 小倉悠樹*
(ヴァイオリン) 廣海史帆*
(チェロ) 懸田貴嗣*
*…賛助出演


J.S.バッハ
 「コーヒー・カンタータ」BWV211


 「ミサ曲ト短調」BWV235
G.B.ペルゴレージ
 「スターバト・マーテル(悲しみの聖母)」
                ほか
後援: 公益財団法人東京二期会

二期会チケットセンター
受付電話 03-3796-1831 FAX 03-3796-4710
受付時間:平日10:00〜18:00/土曜10:00〜15:00/日・祝休業




::::::::::::::::::::::::::::::::::
◎インターネットラジオ 林田直樹さんの「カフェ・フィガロ」に出演
させて頂きました。
2週分の放送が登録頂けると無料でお聞きいただけます。


https://www.blue-radio.com/program/cafe/index.aspx?genrename=160911

https://www.blue-radio.com/program/cafe/index.aspx?genrename=160904

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


■群響12月 群馬交響楽団「第九」
ソプラノ/ 文屋小百合 アルト/ 金子 美香 テノール/ 村上 公太 バリトン/ 多田羅迪夫
 群馬交響楽団 027-322-4316

「第30回館林第九演奏会 」
2016年12月17日(土)開場:2:00 PM 開演:2:30 PM
館林市文化会館・大ホール(群馬県館林市)

「第37回足利第九演奏会」
2016年12月18日(日)開場:1:15 PM 開演:2:00 PM
足利市民会館(栃木県足利市)

http://www.gunkyo.com/concert-list/


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


■新日本フィルハーモニー  鈴木秀美指揮「「天地創造」
2017年6月2日&3日 すみだトリフォニーホール
https://www.triphony.com/concert/201706list.html

5

2016/9/1

Blue-radio.com【林田直樹のカフェフィガロ】収録  日記

暦は早くも9月となりました。
先月の台風10号では、各地で記録的な大雨をもたらしました。
皆様、いかがお過ごしですか。

私は先週末、8月27日(土)28日(日)山梨の東京エレクトロン韮崎文化ホールで
全日本合唱コンクール審査に行ってきました。晴れやかな歌声と源泉かけ流しの温泉に
英気を養いました。

林田直樹のカフェ・フィガロ

8月30日には音楽ジャーナリスト林田直樹さんのインターネット・ラジオ【カフェ・
フィガロ】の収録にお邪魔しました。林田さんとはもう長いお付き合いで、二期会
公演でも故実相寺昭雄監督演出による『魔笛』や宮本亜門演出『フィガロの結婚』
等でもいろいろお世話になりました。
内外の音楽事情、私の演奏生活の中での沢山の思い出、小澤征爾、故朝比奈隆、
故若杉弘の巨匠たちのエピソード等々、話は尽きません。

放送はインターネットラジオで、日曜の夜6時に更新。2回分にわけての収録でした
が時間を忘れるとても楽しい時間でした。

演奏曲について

放送の中で、私の演奏音源もいくつかCDをかけながらの収録で、1回目には
ワーグナー《ニーベルングの指環》楽劇「ラインの黄金」朝比奈隆指揮・新日本フィルハーモニー交響楽団
より、アルベリッヒが復讐に燃える’Bin ich nun frei?(これで放免か?)、
そして藝大120周年記念リサイタル・ライブ【■奏楽堂ライヴ -ドイツ歌曲の夕べ】より
ローベルト・シューマン リーダー・クライス作品39の中から 月の夜
http://www.disc-classica.jp/lineup/tatara_michio.html


2回目は、おそらくこれまで300回は歌ってきたであろうベートーヴェン 交響曲 第9番
聴き比べという思いつきで、ハインツ・レーグナー・読売日本交響曲楽団、朝比奈隆指揮・大阪フィルなどの
ライブ録音から、第4楽章 baritone solo の歌い出し部分のみ!
そして林田さんが高校時代に音楽の時間に歌ったことがあるというヨハネス・ブラームスの
「甲斐なきセレナーデ 作品84 No.4 ライン下流地方の民謡」をお聴き頂きます。


収録スタジオが浅草橋だったのですが、帰りに台風の影響で通り雨に遇い、通りかかった老舗
(大正3年創業 102年の歴史のある)扇屋さんを通りかかりました。
「袈裟と盛遠」「天守物語」「俊寛」「修禅寺物語」など、日本のオペラ作品ともご縁があり
学生時代は宝生流の能を習ったこともある私は、美しい飾り扇に惹きつけられ、何本か買い求め
ました。


来月はまた國立台灣師範大學(NTNU)にも行って参ります。
皆様、よき秋の日をお過ごしください。


https://www.blue-radio.com/program/cafe/ 【カフェ・フィガロ】



http://tower.jp/search/item/%E5%A4%9A%E7%94%B0%E7%BE%85%E8%BF%AA%E5%A4%AB
私の市販のCD情報がこちらで見られますと教えて貰いました↑


公演情報
■東京二期会オペラ劇場・ライプツィヒ歌劇場との提携公演 R.シュトラウス『ナクソス島のアリアドネ』執事長役
プロローグと1幕のオペラ 日本語字幕付き原語(ドイツ語)上演
2016年
11月23日(水・祝) 17点00 ・24日(木) 14点00・26日(土) 14点00・27日(日) 14:00
日生劇場 http://www.nikikai.net/lineup/ariadne2016/index.html  公演詳細

■二期会バッハ・バロック研究会 15周年記念コンサート
バッハ&ペルゴレージ 〜心に響くバロックの調べ〜
2016年10月1日(土) 13:30開演(13:00開場) Hakuju Hall(白寿ホール) 
http://www.nikikai.net/concert/20161001.html
J.S.バッハ  「コーヒー・カンタータ」BWV211  「ミサ曲ト短調」BWV235
G.B.ペルゴレージ   「スターバト・マーテル(悲しみの聖母)」  ほか


■新日本フィル定期演奏会・鈴木秀美指揮
ハイドン オラトリオ『天地創造』 発売中
2017年6月2日・3日  すみだトリフォニーホール
https://www.njp.or.jp/archives/930  公演詳細


■館林第九合唱団
ベートーヴェン 交響曲 第9番
http://tatebayashi-daiku.la.coocan.jp/page010.html
2016年12月17日(土)14時30分開演
指 揮  円光寺雅彦/管弦楽 群馬交響楽団
館林市文化会館大ホール

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ