2017/6/10

青葉色濃き  公演情報

青葉色濃き季節となりました。

2017年6月2日(金)3日(土)の二日間、すみだトリフォニーホールにて、鈴木秀美指揮・新日本フィル定期演奏会 ハイドン:オラトリオ「天地創造 Die Schöpfung」バス・ソロ(大天使ラファエルとアダム)に出演させていただきました。
支えてくださるすべての皆様に心より感謝しております。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

旧約聖書の「創世記」とミルトンの「失楽園」をもとにした英語台本をドイツ語に翻訳したものに作曲されたこの作品は、フリーメーソンに属していたハイドンの理想が色濃く反映した素晴らしい傑作ですが、バロックの達人の鈴木秀美さんと新日フィルの名手たち、瑞々しく高らかな合唱(Coro Libero Classico Aumentanto, chorus)とともに、舞台と客席が一体感を持って終演することができました。

ウィーン古典派を代表するハイドンが200年以上前に創出したこの作品が、複雑な現代社会にあっても色あせるどころか大きな感動を呼び起こし、人間世界における愛と幸いについて深い思いを巡らせる心のよすがとなり、次の時代への希望を繋いでゆくエネルギーを与えてくれた気がしています。

鈴木秀美さんとは12月の神奈川フィル特別コンサートでもご一緒させて頂きます。
一期一会の演奏へ向かって、日々精進していきたいと思います。

【出演情報】
♪日本の歌はお好き?
〜 「アリアはお好き?」番外編 〜日本の歌特集
2017年6月28日(水)19:00
MUSICASA (ムジカーザ) 151-0066 東京都渋谷区西原3-33-1
Tel.03-5454-0054  Fax.03-5454-0053◆Access
小田急線・東京メトロ千代田線
[代々木上原駅]東口より徒歩2分
http://www.musicasa.co.jp/information/index.html

新旧作曲家の名曲を日本のメロディーの豊かさ、日本語の美しさを大切に演奏します。

大中恩 : ソプラノとバリトンのための歌曲集「月曜日の詩集」
山田耕筰 : からたちの花 / 寺島尚彦 : さとうきび畑
武満徹 : めぐり逢い / 信長貴富 : ヒスイ   他
久保由美子(Sop) 多田羅迪夫(Bs-br) 小笠原貞宗(Pf)
粕谷ひろみ(Act)
¥4,000(一般)
¥3,000(中・高校生)
¥2,000(小学生)
*ワイン&ソフトドリンク付

■2017年9月18日(月・祝日) 16時開演 東京オペラシティコンサートホール
東京アカデミー合唱団J.S.バッハ「ロ短調ミサ」(秋山和慶指揮 東京交響楽団)
https://www.tokyo-academy.com/


■2017年10月7日(土)14時開演 東京芸術劇場コンサートホール              合唱団鯨創立50周年記念第69回定期演奏会
J.S.バッハ「マタイ受難曲 BWV244」イエス役
 (黒岩英臣指揮・クライネス・コンツェルトハウス管弦楽団)にも出演致します。


神奈川フィル特別コンサート
■神奈川フィル・ディスカバリー・コンサート
ベートーヴェン/ミサ・ソレムニスニ長調Op.123 より
ベートーヴェン/交響曲第9番ニ短調Op.125 より
ベートーヴェン/晩年のピアノ作品、晩年の弦楽四重奏曲より

2017年12月15日(金) 19:00 開演 18:20開場
神奈川県立音楽堂
指揮:鈴木秀美
ソプラノ:中江早希 アルト:布施奈緒子 テノール:谷口洋介 
バスバリトン:多田羅迪夫
ピアノ・フォルテ:小倉貴久子  

オーケストラの生演奏と楽曲の魅力に迫るトークでお届けする「神奈川フィル・ディスカバリー・コンサート」今回は楽聖ベートーヴェンが作曲した交響曲第9番「合唱付き」がテーマ。
「第九」が作曲された時代背景、同時代のベートーヴェンによる作品群から見える「第九」のモチーフなど、演奏とトークの両面からのアプローチが、第九の今まで知らなかった側面に迫ります。神奈川フィルとの「第九」の公演を1週間後に控え人類の偉大な音楽遺産に改めて光を当てます。
料金:席種一律 6,000円 
神奈川フィル定期会員の方は10%引き
《セット割りのご案内》
第九+ベートーヴェン・ディスカバリー:第九料金(S・A・B・ユース)+4,000円(ベートーヴェン・ディスカバリーの特別料金)
例)7,000円+4,000円=11,000円(S席一般の場合)
※セット割りは両公演同時申し込みのみ 
チケット発売日
7月20日(木)【一般発売】 7月13日(木)【定期会員、ブルーダル・サポーターズ、フレンズ会員先行】
問合せ先 神奈川芸術協会 
クリックすると元のサイズで表示します

■ベートーヴェン/交響曲第9番ニ短調Op.125「合唱付き」
2017年12月22日(金曜日)   19:00開演 18:20開場
横浜みなとみらいホール

指揮者:鈴木秀美
ソプラノ:中江早希 アルト:布施奈緒子 テノール:中嶋克彦
バスバリトン:多田羅迪夫  神奈川フィル

料金,S7,000円 A5,500円 B4,000円 ユース(25歳以下の方)各席種1,000円,シニア各席10%引き

http://www.kanaphil.or.jp/Concert/concert_calendar.php?date=201712


館林第九合唱団
ソプラノ、アルト、テノール、バス全パート募集中
http://tatebayashi-daiku.la.coocan.jp/page005.html

そして東京二期会では、2017年7月イギリス・グラインドボーン音楽祭との提携公演R.シュトラウス「ばらの騎士』(指揮:セバスティアン・ヴァイグレ/演出:リチャード・ジョーンズ 管弦楽:読売日本交響楽団
2017年7月26日(水)/27日(木)/29日(土)/30日(日) 東京文化会館 大ホール)東京公演へ向け、リハーサルが重ねられています。素晴らしい作品に充実のキャストたち。こちらもぜひお運びくだいますようお願い申し上げます。 
http://www.nikikai.net/lineup/2017shusai.html
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ