2020/5/15

令和2年5月に想う  雑感

緑濃き季節となりました。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

私は香川県の母校・坂出高校の同窓会関東支部の会長を拝命しておりますが、
関東松濤会で確認できている関東圏の大学等に進学在住されている学生の方々へ
お伝えしたメッセージを、事務局の方々がホームページに掲載してくださいました。

https://www.kantoushoutoukai.com/about/
関東松濤会(坂出高等学校同窓会関東支部)

 未曾有のパンデミックに襲われ国内でも外出自粛や様々な不自由な生活を余儀なくされている皆さんにはお元気でお過ごしでしょうか?
会員の皆様には、コロナに感染せず、不自由な生活の中でもお元気でいらっしゃることと信じております。
 これほどのパンデミックになろうとは予想もしなかったとはいえ、関東松濤会でも会員交流の場である恒例の総会・懇親会をいち早く中止とする決断をした段階では、「あれは杞憂だったね」という展開を密かに期待していたのですが、事態は我々の想像を超えてしまったことは皆さんご存じの通りです。
 この緊急事態宣言が延長された不自由な生活の中で、テレワークを始め在宅勤務・遠隔会議・オンライン講座等のこれまでにない社会活動や、自らの生き方を変える動きが始まっていると感じます。 いたずらに不安な気持ちで身を縮めて過ごすのではなく、長くなった在宅時間を、これまで出来なかった事に振り向けることが出来たなど、肯定的に捉える方が増えています。
 関東松濤会も皆さんのお手伝いができることがないものかと思案しています。ホームページやFacebookでの発信や情報交換を通して、世代を超えた人的ネットワークがつながるような活用もその有効な手段の一つです。このような時だからこそ関東松濤会という同窓会組織の大いなるポテンシャルを発揮出来る機会としたいと考えております。
 共により良い未来に向けて頑張りましょう!  
               多田羅迪夫
                       
:::::::::::::::::::::::::::::::::::

坂出高校の卒業生に限らず、今やご自身が今では教鞭をとる側になっている藝大の門下生をはじめ、国内外の次代を担う学生の皆さん、指導者の方々や社会人の皆さん、さらには合唱団の皆さんも未曽有の事態に試行錯誤の日々かと存じます。

今年で結成35年目となる館林第九合唱団も新型コロナウイルス対策のため、2020年(令和2年)7月19日(日)に予定されていた第22回館林第九合唱団シャトルコンサート及び前期練習は中止といたしました。
またお目にかかる日まで、皆さまどうぞお元気で、くれぐれも体調に留意なさってください。


追伸 

最近「先生のWikipedia:ウィキペディアが詳しく更新されています」と教えてもらいました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/多田羅迪夫

いろいろな出典から引用してよく詳しく調べてくださっているものですね。

私がミラノやドイツにいた頃は電子辞書もなかったので、常に重たい辞書や楽譜を持ち歩いたものでした。時代は変化しているなぁと感じています。

クリックすると元のサイズで表示します
6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ