2006/3/31

仕事の合間に、自宅で昼飯ww  ひとりごと

 
今日は2軒の現場の掛け持ちなのに、今なぜか自宅にいます。

どちらも近所の場所にあるので、昼飯は自宅に帰って食べました。

現場が近いというのは、ホンマ楽やねぇww

来週はもっと超近所が、予定されてますww
 
あと少ししたら、2軒目の現場に出かけます。

じゃ、またねぇ〜〜〜〜

0

2006/3/31

七変化  ひとりごと

 
一体なんやろね、ここ最近の天気は。

ころころと変わりすぎやんか。

晴れてると思ったら、急に雨。

普通の雨ならまだしも、たまに「みぞれ」も降ったりして。

朝晩はここんとこ、メチャ冷え込むし。

でもこの寒さも、あと少しの辛抱だな。

車を走らせていると、あちらこちらで桜も咲き出してるし。

よく走る道沿いに、立派な桜並木がある。

桜を見ながら現場に向かうなんて、なんか贅沢な気分ww

そんな贅沢が、もうすぐ味わえるんだ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
     これは去年の桜。今年も楽しみww
0

2006/3/30

またまた 「ありゃま・・・」  ひとりごと


スーパーの現場が終わってから、デザイナーズマンションの手直し

があると言うので行ってきた。

社内検査の時に、動きの悪い建具があったらしい。

最終仕上げの時に全部チェックしてるので、そんな事は無いはずだ

と思ったけど、とりあえず現場で建具屋の若旦那と待ち合わせ。

二人でチェックリストに記載されている建具の状態を確認しに行く。

問題の建具は、現場で合体した2枚つなぎの大きな建具。

通常は手直しだけならば、建具屋さんが一人で行くのが普通。

しかし今回は二人ががりで取り付けないといけない程大きな建具。

手直しも一人じゃ無理なので、ヒゲ親方も同行した次第。

問題の建具を動かしてみると、確かにスムーズに動かない。

ハンガータイプなので、建具と床の間に物が挟まってないか確認す

るが、何も挟まっていない。

何度か建具を左右に移動させていると、ますます動きが悪くなった。

これはハンガーの「吊戸車」か「ハンガーレール」に問題があると判

断して、脚立に乗ってチェックする事にした。

建具とハンガーレールの隙間を、天井に頭をぶつけながら見て行く。

すると「吊戸車」の部分に、何かが巻きついている。

よく見ると、「養生紙テープ」らしき物が「吊戸車」に巻きついていた。

多分壁と天井の境目を、コーキングした時に使ったものだろう。

コーキング屋さんの外し忘れか、途中で切れて残っていたんだろう。

「紙テープ」を取り払うのは、若旦那にお任せする。

結構巻き込んでるので、苦労して除去作業をしてました。

異物が取り除かれた建具は、元通りにスムーズな動きを回復。

その日2回目の「ありゃま・・・」の巻きでした。

若旦那ご苦労様ww
 
0

2006/3/29

ありがちな事だけど・・・  ひとりごと

 
スーパーの改装工事に伴い、建具の取替え工事があった。

売り場内にある、2箇所の開扉の交換である。

建具を新調するにあたって、建具の取り付け枠も交換されていた。

1箇所は売り場通路に直接面し、もう1箇所はカウンター内にある。

そのカウンターに取り付ける建具のみ、「錠前」は以前取り付けてい

た古い建具から取り外して、再度使用するとの事であった。

撤去されている古い建具から、再使用する「錠前」を取り外す。

新しい建具を吊りこみ、「錠前」もセットした。

「錠前」の相方「ラッチ受け」を取り付けるために、撤去した枠を探す。

しかし撤去した古い枠が、見当たらない。

監督に確認したら「処分したよ」と、返事が返ってきた。

親方 「じゃぁ、ラッチ受けは何処に保管してます?」

監督 「ラッチ受け?」

親方 「そう、ラッチ受け。古い錠前再使用するんでしょ?」

監督 「・・・・・」

親方 「ラッチ受け、取り外さなかったの?」
 
監督 「・・・・・ そのまま処分してもた・・・・・」

親方 「ありゃま・・・」

仕方ないので、錠前交換した時に捨てずに持ってた「ラッチ受け」を、

車から探してきて取り付けましたけどね。

「建具」「取り付け枠」の両方を交換して、「錠前」を再使用する場合

には、ありがちな事なんですよ。

次から気をつけてくださいね、監督さんww

0

2006/3/28

ぽつんと1軒  ひとりごと

 
広大な宅地造成地の中に、ぽつんと建っている1軒の家。

これから随時建設されていく、分譲住宅のモデルハウスである。

小高い山の頂にあるので、見下ろす街並みの眺めは最高。

区画割や整地は既に終わってる残りの土地も、工事を待つだけ。

最近主流の「2×4工法」なので、建設が始まると勝負は早い。

次から次へと家が立ち並んでいくと、ひとつの街が出来あがる。

家が完成するたびに、ここにしばらく通うことになりそうだ。

クリックすると元のサイズで表示します
            コレがモデルハウス

クリックすると元のサイズで表示します
          ここに家が立ち並んでいく
0

2006/3/27

悪あがきが、まだありそうだな。  ひとりごと

 
朝晩は少し寒いけど、日中はそんなに冷え込む日が無かった

しかし週間天気予報を見ると、今週は2,3日冷え込みそうだな。

フリマで買ったダウンが、まだまだ役に立ちそうだ。

来シーズン用に買ったダウンだけど、今シーズンも重宝してますよ。

しかしフリマは金銭感覚が、麻痺するよ。

とんでもなく安い値段で売ってる物が多いから、新品でも¥1000−

の値札が付いてると、メチャ高く感じるもんね。

普通の店で¥1000−といったら、普通は安いと感じるのに。

だからフリマから帰ってきて金銭感覚が戻ってくると、後悔することが

良くあるわけですよ。

会場内では高く思えて買わなかったけど、冷静に考えたら普通では

「あんな値段で買える訳、ないやんか」とね。

そんな訳でホントある意味、金銭感覚がおかしくなる訳ですよ。

そんなフリマで買ったダウンやジャケット、今シーズンでとっくに

元をとった気分ww

フリーマーケットって中古品のイメージが多いけど、新品も結構多く

出品されてるから病みつきになりますよ。

我が家は、フリマフリークさww
 
0

2006/3/25

気温差は20度?  ひとりごと


保育園の増設工事の仕事に行ってきた。

保育園と言っても、駅前のビルの中の4階にある。

1階部分はスーパーで、他のフロアーもテナントの入った商業ビル。

納入専用エレベーターに、建具と道具を積み込み4階まで上がる。

ドアが開くと暖かい空気が、エレベーター内に入ってくる。

早朝にもかかわらず、空調が良く効いてるんだろう。

「暖かいところで仕事が出来て、ラッキー♪♪」

と思ったのが大間違いで、作業を開始して少しすると

「ちょっと暑くなってきたかな、上着脱ぐかな」

と、着ていた上着を脱いで作業を行う。

それでもまだ暑いので、腕まくりしての作業。

少し離れたところで、床貼り作業をしている職人の声が聞こえる。

「寒いと思ってパッチはいてきたのに、暑くてたまらんわ」

やっぱりみんな暑いんだ。

途中で何度か必要な道具を取りに行く為、駐車場のある外に出る。

普通ならまだ少し寒く感じるはずの外気が、冷たくて気持ちいい。

腕まくりしてるのに、寒さを感じまへん。

しかし空調を効かせすぎ違うか? ここで毎日仕事してる人大変や。

温度差がありすぎて、体調がおかしくならへんかな?

そんな心配をしてしまうような、ビル内の仕事でした。
0

2006/3/23

「ブルーピーター」は職人の味方ww  ひとりごと

 
道具を購入するのに利用してる「ブルーピーター」と言う店がある。

大阪の職人さんの間では有名な店だから、ご存知の人も多いはず。

最近じゃホームセンターが増えて、素人相手の商売から、プロ相手

の商売のやり方をする所が増えてきてる。

ホームセンターの営業時間帯で、建築関係の商品売り場が早朝か

らになってきてるところなどが、その例じゃないかな。

コレは「ブルーピーター」をお手本にしてる所が、多々あると思う。

日本橋の道具屋街やホームセンターなんて、10時頃の開店時間が

当たり前で、朝が早い職人にすりゃ、当日必要な道具や資材を購入

する事は不可能だった。

しかし「ブルーピーター」は、早朝6時から開店していた。

コレは職人にとっては、非常にありがたいこと。

当日必要なものが、その日の朝に手に入れる事が出来るんだから。

道具に関しても、プロ仕様の商品が豊富に品揃えされているし。

プロ仕様と日曜大工用道具じゃ、耐久性や作業効率は雲泥の差。

我々「切込屋」が扱う大工道具や特殊道具で、店内在庫の無いもの

でも気軽に取り寄せもしてくれるし。

と言いつつ、今日も取り寄せ注文してきましたよ。

売り場担当の西浦さん、いつも無理言ってすいませんねぇー。
 
0

2006/3/22

コレがガラス張りトイレです  ひとりごと

 
今回施工したデザイナーズマンションは、2タイプのみ。

前回の方が部屋のバリエーションは多かったけど、相変わらずトイレ

だけはガラス張り。

設計士はなぜか、ガラス張りのトイレがお好きなようですww

撮影した写真から、ホームページにアップする前に先行お披露目。

クリックすると元のサイズで表示します

コレが噂のガラス張りトイレ、撮影者が映りこんでますねww

この中で、落ち着いて出来るんでしょうかね?

余計な心配をしてしまいますww
 
0

2006/3/22

一応終了  ひとりごと

 
21日は祭日だったけど、マンションの最終仕上げに行って来た。

世間は休日だけど、他の業者も結構来ていた。

やっぱりどこも、最後の追い込みなんやね。

今回は久しぶりに、愛する嫁も現場に同行した。

作業助手とホームページ用の撮影を兼ねての参加。

部屋の大きさに比べて建具が大きいので、撮影に苦労したらしい。

撮影した写真は、近々ホームページに掲載予定です。

例のガラス張りトイレも、バッチリ写してましたww

作業終了後、別の現場に行ってた建具屋の若旦那も到着。

作業工程も予定内で終わって、ホッとした様子。

悩み多き現場だったけれど、お疲れ様でしたね。

   クリックすると元のサイズで表示します
       目を閉じて何やら瞑想中?
   
   クリックすると元のサイズで表示します
       怪しげな祈祷師の御払い風景?
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ