2019/4/30

平成  雑想

閉店10分前に600枚強の注文。しかも今日までしか使えない割引券。

*****

もはや年末年始って普通の日としか感じないのだけど、年号が変わるってのは、やっぱりちょっと特別感はあるなぁ。だからといって大晦日における紅白みたいな、年号が変わる時の定番番組なんてのがある訳じゃなく、各局手探りだね。

一年という区切りは定期的にやってくるけど、年号という区切りってのはなかなか体験出来る訳じゃない。ただだらだら年月が変わるのを過ごすのではなく、例えば年号のような時代の区切りっていうかそういうのは大事だと思う。

今日で「平成」という時代が括られる訳で、大げさな言い方をすれば人格化したひとつの日本という人生が一旦終焉を迎え、また明日「令和」として復活し、また新たな人生が始まる、って感じがする。

こんな機会だからなのか、陛下の「国民に寄り添う」に関するニュースをネットなどで見て複雑な気持ちになったり。明日から始まる「令和」という人格を育てるのは国民。自然災害や他国の干渉もあるだろうけど、常に国民を祈り続けている存在がいらっしゃる事を忘れてはいけない。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ