2019/5/5

現像  雑想

E-10とE8800の下取り。どちらも20年近く前の機種だけど、評価の高い機種でしたね。

*****

読売新聞にテーマを出されて投稿出来るコーナーあるけど、今日のテーマは写真。思い出ネタとかフイルムが売ってなかったネタとか、その中に「使い切りカメラ懐かしく」という投稿が。

要約すると写真が出て来るまでお金も時間もかかるけど、学生時代使ってたなぁ、懐かしいなぁ、からの、実家に帰ったら現像していない使い切りカメラが出てきたので、残りを撮って現像したいって内容。

これは凄いあるあるで、帰省シーズンになると実家のどっかから出てきた写ルンですが大量に来る。昔のだから現像するとネガがクルクルで色も明るさも出なくて苦労するのも写真屋あるある。

なので、写真屋からすると実家から出てきた、いつ買ったかわからない未現像で撮影途中の使い切りカメラは、たとえ残りはあったとしても続きは撮らないで現像に出した方がいいかと。まぁ、コマ間が時代を超えるのも面白いかもだけど。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ