2019/7/13

新潟県立歴史博物館  雑想

「今日は結婚記念日なのに仕事でごめんね」と言われてハッとする。・・・すっかり忘れてた・・・。

*****

先日の長岡にある某しゃぶしゃぶ店にて肉を堪能したあと、どこに行きましょうかと考えてたら、以前から行きたかった「新潟県立歴史博物館」へ行く事に。

古代から近現代の新潟を紹介する「新潟県のあゆみ」、冬の高田の雁木通りを再現した映画のセットのような「雪とくらし」、潟を水田にする苦労が伝わる「米づくり」、実物大の縄文文化が体感できる「縄文人の世界」、より深く縄文文化を学べる「縄文文化を探る」のエリアを堪能。

圧巻は「雪とくらし」の雁木通り。雑貨屋と駄菓子屋と下駄屋が精密に再現して実際に店内をウロウロできる。二階に上がると、その雁木通りの上の風景が見られる。二階まで積もった雪の生活の苦労と楽しさが垣間見れる。

縄文人の世界も楽しかったなぁ。春夏秋冬、様々な縄文時代を体感できます。いやぁ、思いの外楽しかった。無料の音声解説器をお借りしましたが、これもまた勉強になった。細かく全部見るなら2時間以上はかかるなぁ〜。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ