2019/8/19

庄内帰省2019、の8  雑想

本日休日。

*****

玉簾の滝を後にして昼食へ。近くに人気の蕎麦屋さんを見つけたので行くことになりましたが、今回の帰省で一番行きたいところの一つ「めん処 久太」さんがまだ行けていない。最後のチャンスが帰途の道中なのですが、昼食を一緒にとりたい義母の気分を損う事はしたくないので、蕎麦と久太の2麺作戦。

古民家をリノベした感じの「手打ち蕎麦なかむら」さん。ざる蕎麦って、味の良し悪しは当然あるにしても量なんてものは割と少量のはず、と思ってましたが、お品書きには「板蕎麦」とある。あれ?これは結構な量なのかも?

クリックすると元のサイズで表示します

結果、結構な量でした。義母がお年の割には食べるの早くて、僕と同じペース。で相方はスローペースで少量なので、残りは僕の腹に収まる。2麺目いけるか?義母を狩川の実家に送って、いよいよ帰途の旅へ。ここから湯温海の久太まで1時間ちょっと位か。13時20分ごろ無事に着。

さてどれにしょうかとメニューを見ると、見慣れない「黒醤油ラーメン」の文字が。デフォのこってり中華にするつもりがうっかりコレを注文してしまう。着丼するとブラック系を想像するしょっぱそうな濃い色。で店員さんが一言「酢が多めに入ってますので」。え?

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ぬぉー!これはすっぱい。夏らしいサッパリとした風味と言えなくはないけど、黒醤油というか、多分これって黒酢醤油の名前に変更した方が良いのではないかと(黒酢使ってるかわからんけど)。以前あった焦がし醤油を勝手にイメージしちゃって、ギャップもあってスープまでは完飲できませんでした。次行く時は、やっぱ迷わずデフォのこってり中華でいきます。

ということで庄内帰省2019終了。次庄内に行けるのはいつかな。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ