2019/8/29

案件  仕事

今日の読売新聞、野田洋次郎氏の「君が操縦席に座る「君」という人を守ってあげてほしい」という記事に、ちょっとグッとくるものが。人生というのは今日明日の短いスパンではなく、想像もしないほど長い長いスパンで生きざるをえない。その一瞬の感情で人生を終わらせてしまうというのは、あまりにも勿体無い。これはいろんな意味で言える事だけど。

*****

昨日。「EOS Rニ24-240ヲ付ケテ展示セヨ」という命令があったので、発売日前だったけど付けて操作感を確認してみた。レンズ、でけぇなぁーを思いつつもカメラの液晶を見ると、ファームウェアが対応してないので正常作動せんよ?って表示が。

おお、聞いてないぞぉ。やろうと思ったらファームアップ出来るんだけど、社内のパソコンで勝手にファームアップデータをダウンロードしていいものなんだろうか?と思って、相談室に電話してみる。

「いや、そういった電話はかかってきてませんが?」。担当BYに状況と対応策を促すメールを入れてくださいと。あのなぁ、現場の仕事を減らせ言うてる割には、現場からBYにメールせいというのはいかがなものか。

結局BYから迅速にメール来て、今日オフィシャルに情報発信されましたが。相談室も忙しいとは思うけど、BYとの横のつながりって無いんかな。そこで完結できる案件だと思うのだけど。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ