2019/11/22

接写  仕事

Mステの林檎さん、「正しい街」を聞いてちょっとウルっと来たな。思いの外、林檎さんの声も感極まってた気もしますが。

*****

マクロレンズで10円玉くらいの花を撮っていて背景がボケるのだけど、背景がはっきり写ってる写真を見たので写し方の何が違うのか教えて欲しい、という年配のお客さん。どんなカメラとレンズをお使いですか?と聞いても「一眼レフとマクロレンズだ!」としか言わない。

APSCとフルサイズでも違うし、100マクロと50(60?)マクロでも違うしな。「デジカメじゃこんな難しい写真、無理だよね!」とおっしゃるので、あぁ、フイルム信者か・・・今時珍しい。なんとか100マクロを使ってるとの情報を得る。100じゃ絞っても背景はボケるよなぁ。

広角で寄って撮ると背景はボケにくい話しをすると、そんな写真が撮れる安いデジカメは無いか?と。まぁ、大抵のコンデジはそういう写真が撮れるので、実際にコンデジコーナーにお連れして撮影して説明して納得して退店される。

そもそも。接写で撮って背景がはっきり写っている花の写真って面白いんか?背景にもよるだろうけど、一般的には主役の花を引き立てる背景ボケを考えた方が良いと思う。パンフォーカス的な攻め方で深度を深くするならフィッシュアイという手もあるけど。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ