2019/12/13

あさひ楼/能生  ラーメン

本日休日のはずが午後出の半休。

*****

午後の要であるスタッフがインフルに罹患したのでその代役で僕が15時から出社。11時から相方はカラオケ同好会の忘年会だとかでいませんで、僕はミニでドライブ兼充電兼冬支度。まず車で片道30分の能生にある「あさひ楼」さんへ。

いつも通り入り口横の調理場にメニューを伝える。特に伝票をもらうわけでもなく、10卓以上あるテーブルの一角に座る。いつも思うのだけど、結構お客さんいるのに、しかも厨房から客室は一切見えないのに、どうしてオーダーしたラーメンがちゃんと来るんだろう?

入り口にある水とレンゲを持って席へ。だいたい皆さんこんな感じで待ちます。
クリックすると元のサイズで表示します

スープに最初から胡椒がかかっているので、そこが好き嫌いの分かれるところか。
クリックすると元のサイズで表示します

麺はかなりやわらかい。最初は驚きましたが、慣れるとこれじゃなきゃいかんパターン。
クリックすると元のサイズで表示します

どこへ寄るともなく食後そのまま上越へUターン。ミニを満タンにして駐車場でカバーをかけて、とりあえず越冬準備完了。本当は洗ってからカバーかけたかったけど。今年中にはもう一回乗れるかな。

あ、そうそう、能生に行く前に別のスタッフがインフルに罹患したとメールが。おいおい、2人目かよ・・・。かなりヤバイな。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ