2020/7/27

帰省2020庄内、の11  雑想

カラオケボックスなんてものが少なかった大学生の頃。カラオケと言えばカラオケスナック的なところで知らない人に紛れて歌うのが通常。ある時、知らない年上のおねいさんが歌っていたのが「人形の家/弘田三枝子」。それ以来、この曲が大好きです。

*****

若葉旅館の朝。24時間入浴OKとのことですので早速朝風呂、朝からスッキリ。今日の予定は相方の実家がある狩川へ。宿から車で20分ちょっとか、懐かしい道を走る。狩川の実家に着くと相方の母がお出迎え。相変わらずお元気そうで何より。以前あった赤色が抜けたブラウン管のTVは、ちゃんとした液晶TVに変わってました。

ちょっとのんびり過ごした後、昼飯。昼飯といえばやっぱラーメンなのですが、どこへ行こうかと散々悩んだ末決めたのが羽黒にある「中華そば 琴の」さん。下手に酒田とか鶴岡に行くよりも、狩川から羽黒って意外と近いのです。ということで無事到着するも平日なのに並んでる・・・。

並ぶ事30分。いつもは普通の中華そばなのですが、今回初めて塩中華そば(こってり)を注文。いい塩梅の塩加減で魚介系のシンプルな味のスープですが、動物系のどっしりしたコクが加わってやっぱり美味い。

麺も琴平荘ゆずりの多加水麺ですが、庄内ではめずらしい自家製じゃないんですよね。京都にある製麺所で作ってる特製の麺。ちょっと舌触りが独特で、庄内はもちろんだけど、新潟にもこんな麺は無い。久しぶりに来ましたがやっぱりとっても美味しいです。ただ・・・、僕も悪かったけど最後の店主の冷たい一言が無ければね。コロナで神経質になってるのはわかるけど。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ