2020/11/2

紅白  音楽

えーーー!マジか!。僕としては、まぁとても助かるのですが、これまた急な話で。同時期に僕の辞令が出なければの話だけど。

*****

朝。起きがけにネットニュースをみて、えーーー!マジか!。大泉氏が紅白の白組司会に内定だと?コメント欄には藩士にしかわからないワードが並び、普通の人は何書いてるかわからんだろな。本当かどうかわからんけど嬉野さんから「一般の紅白視聴者にわからない言葉でお祝いを述べるのはやめてください」とコメントあったとか。

心配なのは時間キッカリで進行する紅白で、ただでさえおしゃべりが多い大泉氏で大丈夫なのだろうか?とか、台本通りに進行する事が可能なのだろうか?など。大泉氏でしか紡ぎ得ないワードが炸裂するフリートークのコメント(ボヤキとも言う)が、全く活かせないような気もするなぁ。

なにはともあれ。固唾を飲んで見守った、全国ネットで初出演の「パパパパパフィー」や、「Mステ」で歌を歌う姿以上の緊張感を久しぶりに味わうと思うと、ちょっとの不安はあるが期待しかない。ま、ネット民はジャニースの次はアミューズかよ、とか批判するんだろうけど。

批判といえば、未だに紅白はパフォーマンス無用、口パクはダメで本当の歌合戦にしてほしい、なんて思ってる人多くてびっくり。もう世の中の音楽は口パク以上の世界が広がってるというのに。受信料払ってるんだから云々言い出す人に限って、紅白も見ず期待もせず自ら思う正義感による批判ばかりしてる人もいたりしてね。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ