2020/11/27

二葉屋 葉隠  雑想

録画した番組も見終わってバラエティもニュースも面白く無い時はdTVの孤独のグルメをひたすら再生。

*****

本日休日。やっぱり新蕎麦が食べたくて戸隠へ。今回も「二葉屋 葉隠」さんへ。わかりづらい専用無料駐車場ですが、観光情報センターの右側の小道を進むとあります。知らずに観光情報センター脇の有料に停めて不満のレビューする輩もいるから、お店にとってはたまったものじゃありませんな。初回なら知らないのはあたりまえ。自己責任だろ。

秋限定「舞茸と秋野菜の天ざる(大盛り)」。夏に行った時は夏限定の野菜天ざるだった気もしますが、僕にとってはまぁ、定番中の定番メニューです。来店時は待ちもなくすんなりカウンターに座りましたが、主人が1人で蕎麦茹でて天ぷら揚げてるので、料理がでてくるまでちょっと、いや結構時間かかります。まず先に天ぷら着。

クリックすると元のサイズで表示します

ニンジン、ピーマン、ナス、サツマイモ、シメジ、主役の舞茸。油が全くしつこくないのでサクサクふんわり、これを抹茶塩で。やや暫くして戸隠流ざる蕎麦着。大盛りなので5ぼっちではありませんが。

クリックすると元のサイズで表示します

新蕎麦特有のちょっと薄めの色合い。クンクン。爽やかな香り。一口目は店主こだわりの塩でいただきます。二八かな、ボソボソしてないコシのある蕎麦。そばつゆですが、しっかり出汁の効いたちょっと濃いめの味付け。周りのお客さんは軒並み日本酒やワインを呑んでまして、車の僕は羨ましいったらありゃしない。

新蕎麦の味をかみしめながらあっという間に完食。この店の何が良いかって、味が良いのはもちろんなんですが、女将の気遣いや店の雰囲気が抜群に良い。「また来よう」という気持ちにさせてくれるお店。いろいろ客商売には厳しいご時世ですが、こういうお店ってのはお客さんに愛されて残っていくんだろうな。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ