2021/2/4

スマートウォッチ  雑想

大学の時のゼミの先生が広島出身で、講義中(だったっけ?)に広島のお好み焼きは広島風じゃないを力説してたのを思い出した。

*****

取り寄せした某社のスマートウォッチをスタッフが販売&セッティング。端から見てまして、ヘッドフォン位の簡単なペアリングでいけんでね?と思ってたけど、まぁ時間がかかる。スタッフが主に応対して、わからなそうなとこを僕が調べるという。

その時計メーカーのアプリをDLしてメアド入れてログインしてペアリングして、時計のデータをスマホに入れてんだか何だかでDLとインストールで1時間弱。耳の不住なご年配のお客さんはただ、着信が腕で判れば良いだけらしいのだけど。

今日の僕の時計は例のDW-5600。休みの日はデジタル使ってたりするけど、久しぶりに仕事で着用。アナログって文字盤見た時に「あー、閉店時間まであと3時間かー」なんて思うけど、デジタルって今の時間しか意識しないでしょ。なんか新鮮でいいなぁ。

スマートウォッチって全然興味無いんだよなぁ。機械式腕時計を使うのと全く違う感覚なのだろうけど、これはこれで持ってみたら面白いのかな。にしてもいろいろ種類があるね、スマートウォッチ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ