2021/4/23

ダイソーのBluetoothイヤホン  雑想

本日休日。早朝6時前にバキッと目が覚める。意図しない早朝の目覚めって何かトラブルというか嫌な事の前触れである事が多い。まぁ、大抵は杞憂に終わる事が多いのだけど、まさかなぁ。

*****

洗車をするとか部屋の掃除をする時。コード付きのヘッドフォンを使うのなら、まずスマホを胸なりズボンのポケットなりに入れてるのだけど、邪魔。ましてヘッドフォンのケーブルなんてものすごく邪魔。ということで前からBluetoothのヘッドフォンが欲しくて、ようやっと家電店へ行ってきまして。

ケーブルのはソニーのスマホに付いてきたのと、以前から愛用してるMDR-Z900があるので、まぁそんなに高いのじゃなくてもいいかなーと見てて、迷って決まらず。で、思い出す。ダイソーで500円のBluetoothイヤホン売ってたっけ。聞ければいいや程度で考えてたのでまぁ500円ならいいかと早速購入。

クリックすると元のサイズで表示します

購入時2〜3時間充電してから使用してくださいとの事で充電後にペアリング。ペアリング自体は何の問題なかったけど、まずLとRがわからん。よーく見たらケーブルの根元に小さく表記あったけど、あんま、これ意味なかったみたい。だってモノラルだもの。LRが解りやすい「 very best of PUNCH THE MONKEY! in the mix」の一曲目「interlude」で判明。

一瞬ステレオっぽく聞こえるけど、片方が逆相みたいになってて低音スカスカで左右の音量のバランスもおかしいし、定位なんてあったもんじゃない。聞いてるとめまいを起こしそうになる。モノラルならモノラルでいいし、これって音質以前の問題だと思うのだけど。確かにどこにもステレオって書いてないし、単にイヤホンって表記でごまかすのもどうかと。

ケーブルが太かったりリモコン部もデカいし、そもそも500円でまともなイヤホンが買えると思ってはいなかったけど、このごまかしの逆相の音は如何ともしがたい。その後ドラッグストアでほぼ同じ商品が1,500円で売ってるの見かけて、それを考えると500円って安いのかな。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ