2021/6/16

改造車  雑想

ずっと前に走ってる車のリアスモークウィンドウに、白字の水曜どうでしょうのステッカー。でも近寄ってみたら何か違う。信号待ちで真後ろに付いた時わかった。水どうステッカーじゃなくて「滅」の字だった。滅って。「毘」とかならたまにいるけど。

*****

いやしかし、上越にもいるもんだな。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

オデッセイ系のミニバンとか割といるけど、セダンでここまでの鬼キャンは珍しいかも。乗り心地とか安定性とかそういう次元を無視して改造に勤しむ輩は、実は嫌いじゃない。

見た感じ姿はオラオラではあるが、オラオラな運転しなければ無害なもの。特に改造もしないで乗っただけで気が大きくなってオラオラ運転をするアルベル系よりはずっとマシ。

車で目立ちたいのもわかるし、金は使える時に使った方がいい。たまに、え、これ改造すんの?ってくらい勿体無い旧車を鬼のように改造をする人もいますが、まぁ、自分の車をどうしようと勝手だからなぁ。

あと。同じ鬼キャンでもダサすぎるのもある訳で、最終的にはセンスだわな。こういう鬼キャンマシンに詳しく無いので、この車がセンスいいか悪いかわかりませんが、結局は本人の自己満足でしょうかね。さて僕も自己満足の改造車、そろそろリニューアルしようか。



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ