2021/6/30

M1 iMacとSoundflower  雑想

自分のブログで調べてみたら、Power Mac G4の時代ってiTunesの音源はwinのノートPCで管理してたらしい。今ほどの情報量と知識があったら消える事無く旧iMacに移行できたろうに。

*****

旧iMacから新iMacへ移行できていなかったアプリが「Soundflower」。これって結構使うんですよね、主にradikoの録音ですけど。スピーカーへの出力をMac内でやりとりするユーティリティソフトで無料。コレ通してQuickTime経由で録音。

これが何をどうやってもM1 Macでインストール出来ません。さーて困った。保存したいradikoの番組が録音出来ないではないか。いろいろ調べてみたら「ネットラジオ録音X2」というソフトを発見。早速体験版をDLして使ってみました。何がびっくりって、番組そのものをファイルでDLするのね。

Soundflower+QuickTimeだと、アナログ的な録音なので2時間番組を録音するのに2時間かかるけど、ネットラジオ録音X2ならものの数秒でDL。予約録音も出来るし、簡単にiTunesに入れられるし、今まで苦労していたアートワークまで自動取得出来る。どういう仕組みなんだろう。

ただね。音が・・・。聴いて消す分には問題ないだろうけど、保存用としてコレクションするならちょっと。Mac内録音に比べると奥行きとクリア感が全然違う。確かに便利なソフトですけどね。で、「Soundflower」と同様に使えるらしい「Blackhole」ってのを発見。ちょっとDLがめんどいのですが、試してみるかなぁ。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ