2021/8/26

検証  雑想

本日休日。新潟県でもあまり行かない地域「阿賀野市」に行ってきた。やっぱ下道で3時間はかかるんだなぁ。逆に3時間で行けるのが分かったので、今後予定が立てやすい(酒田の時から距離感覚がおかしくなってる)。

*****

今朝、dマガジン読み漁りながらボーッとTVつけてたら何やら重苦しい雰囲気。スッキリで例の検証番組をやっててガッツリ30分見入ってしまった。評論家じゃないので個人的な感想ですけど、原因や経緯、対策はもちろん、アイヌの歴史をコンパクトに分かりやすくまとめてあって(こういう言い方好きじゃ無いけど)、不愉快に思われた方に対する誠意を感じた。

加藤さんと同年代なので、小樽と札幌の違いはあるにしても同じ教育方針ならば小学校高学年で、本来の教科書とは別にアイヌの歴史の本を元に授業があったはず。多分・・・そこでは具体的にどんな言葉が差別なのかなんて、勉強はしてなかったんじゃないかな。僕は今回の問題で初めて知ったし。加藤さんが知らないのも当然だと思う。

高校・大学時代に放送関係の部活していたので、放送禁止用語の資料もあって読んでたけど、障がいや部落差別に関する言葉はあっても、確かアイヌに関する用語って無かったと思う。当時は特に気にして無かったので記憶に残らなかっただけかもしれません。ただ、差別の意図がなくてもその差別の言葉を発した時点で差別になる、ってのは確かにそうだとは思う。

気になるのは、アイヌの話題事自体がセンシティブな話になって、かえってメディアにとって扱いにくくなってしまう事と、歴史的なバックボーンがあるとはいえ利権が絡んでくると政治的にいろいろ利用されやすくなってしまう事。アイヌの文化や思想自体は個人的に好きなんですけどね。

そもそも。スッキリって割と好きな番組だけど、この「スッキりす週末ジョイHuluッス」ってコーナー、いらんなって思ってた。スポンサーの意向がモロに出たコーナーであまり興味も感じなかったし、検証番組見てもやっぱ適当な作りのコーナーだったんだ、って。まぁ、ちょっとした判断ミスが重大なミスのつながるのは僕らの仕事や他の仕事にも当てはまる事だし、そこはキチッといろんなところに仕掛けられたトラップを見抜かないとな。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ