2021/9/2

なおえつうみまちアート、の3  写真・カメラ

新しい制服。社員ともなると言われた通りの指示で運用して「しゃーない」の一言で慣れるように努力するのだけど、スタッフは文句タラタラ。これじゃ仕事にならん!って、言うほどの指示か?

*****

歩く事30分以上。やっとインフォメーションセンター着。特に特設のイベント会場と言う訳ではなく、うみまちアートに関する案内をするための施設。テーブルが3卓ほどある休憩スペースになっているのでここで一休み。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

有志の企画展示も兼ねてるらしく絵画が数点ほどありまして、丁度作家さんが同席していてひとつひとつ絵の解説を聞きながら。この作家さん、喋り出すと止まらないのか、描いた時の感情などを伝えてくれまして。

写真もそうなんだろうけど、撮った人や描いた人にしかわからない、自分が拘っているポイントってのがあるんですよね。自分が拘っているポイントだから、第三者からはほぼ理解不能。説明されて、あぁなんとなく・・・て感じ。

クリックすると元のサイズで表示します

番人受けはしないだろうけど、感性がビタっとハマれば素敵な絵画に見えるんだろうなぁ。個人的にはかなり難解なものがありまして。嫌悪感とかは全く無いんですけど。ただ、描いた人はすごくいい人。

クリックすると元のサイズで表示します

さて次は「安国寺通り特設会場」。大きな通りをまっすぐ行くの何なんで、裏道を探索。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ