2021/12/19

錦鯉  雑想

レジ件159で+年賀状注文+クレーム処理あれば、そりゃしんどい以外の言葉が出ない。大体、丸投げ依頼するお客さんなんて(ry

*****

多分ダラダラ進行すると思ったので、帰宅後の20時から後追い再生でM-1鑑賞。オズワルドなぁ〜。一本目は面白かったんだけど、なんで二本目にトリッキーなネタ持ってきたんだろう。あと、インディアンズは面白いんですけど2本ともボケが多すぎて耳がついていけない。

でも錦鯉の優勝は消去法でも何でもなくて、2本とも賞レース用にしっかり練られたネタで、渡辺さんの実力と長谷川さんの勢いが十二分に発揮されたM-1だったと思います。おじさんが頑張っているから同情で優勝した訳ではなく、僕は決勝の3組の中では一番笑った。相方はしんどい言ってましたけど、笑いには個人差はあるよね

サンドが敗者復活で優勝した回や、ミルクボーイが優勝した時のような神回はそんなにある訳でもなく、今回も笑いの沸点はそれほどでもなかったけど、抱き合って喜ぶ錦鯉の二人や、トミーや塙さんの涙を見てると、ちょっとウルってきてしまいました。審査員がウルってくるのも本当はどうかと思うけど、それだけ愛されていた芸人さんだったんでしょう。

M-1って、優勝したコンビが一番すごいのではなく、M-1に残ったコンビって全員すごいんですよね。実際、優勝した人以外のコンビに焦点が当てられる事なんて少なくないし。優勝なんて、順番とかその場の空気とか勢いで決まるものだけど、絶対忘れてはいけないのは努力は必ずどこかで報われると言う事。錦鯉、本当に優勝おめでとう!

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ