2022/2/28

WF-L900/SONY、の3  雑想

本日休日。相方と昼食の場所を探していたら「暖簾が下がってる方が珍しい」と言われる隠れた名店の暖簾が下がっているのを見かけて入店。入るなり「すみません、あと一食分しか麺が残ってないんです」と。コロナで製麺の量を抑えているらしい。てか、暖簾くぐったの12時10分ですぜ?

*****

さて肝心の音ですが、思っていたよりも遥かに良かったです。細かい音とか聞くなら密閉型のヘッドホンの方が絶対良いし、エクスペリアに付いてきたカナル型のイヤホンと比べても豊かな低音ってのは望めないと思っていたのですが、それ以上にスピーカーから鳴っているような音場豊かでナチュラルな音がします。この円形状のドライバーからよくこんな音出てくるなぁ、と本当に不思議なんですが。

で、ちょっと低音が足りないなぁ、と思ったらアプリでイコライザー調整が出来るんですね。デフォルトがイコライザー調整OFFなので8種類くらいプリセットされたものの中から「Bass Boost」を選択すると普通にカナル型のイヤホンと同じような低音の感じで聞けます。プリセットは他にも「Treble Boost」「Excited」等ありますのでお好みで。カスタムも設定できます。

クリックすると元のサイズで表示します

あと、遮音性ですが当然・・・期待しない方が良いです。インナーイヤー型よりは少しマシな位だと思います。相方に付けてもらって横で音漏れ確認しましたが、結構な音量でかけると50センチ位離れていてもシャリシャリ音漏れしてます。これももちろん音量やイコライザーの調整や聞く楽曲や媒体によっても違うかもしれません。

小学生の頃からラジオばっか聴いて「ながら族」していた僕にとって、これほど最適なイヤホンは無いんじゃないかと。もちろん用途別に他にイヤホンやヘッドホンを持っている事前提なんですが。今もこのイヤホンでうっすら宇多田ヒカルの新譜を聴きながら酒場放浪記見て相方と会話してるという。いやぁ、良い買い物しました。

0

2022/2/27

WF-L900/SONY、の2  雑想

言われる前から、そうなんだろうなぁというのはなんとなく薄々分かってしまってたのですが、結局今日謝罪?された。人間というものは切羽詰まると言動が荒くなるものなのだな。分かってはいたけど。

*****

クリックすると元のサイズで表示します

一部のコンデジとか家電製品とかにも言えるけど、商品として販売する時のパッキング技術って凄いと思う。この小さい箱に、よくこの内容のものを詰められるなって。USBケーブルなんて一度取り出したら同じように詰められません。まぁ詰める必要も無いんですけどね。

満充電したあと早速使ってみる事に。さて電源ってどこ?ケースから外したら電源入るんだっけ?普通のBluetoothイヤホンなら電源入ってる時にスマホ側のBluetoothのところでペアリングできるとばっかり思ってたけど違うみたい。説明書らしきものは入ってますが、詳細は書いてません。うーん、ん?説明書ってこれか?

クリックすると元のサイズで表示します

とりあえずQRコード読ませてみたらセッティングガイドが出てきた。なるほどー、この手順に沿ってセッティングしていく訳ね。最初にするのは「Sony Headphones Connect」というアプリを入れること。そうか、アプリ経由でこれ動くのね。面白いのはスマホのカメラを使って顔の正面、左右の横顔を写真に撮って、耳の形を解析してセッティングをしてくれるところ。凄い時代だ・・・。

設定完了して実装。シリコン製の大きさの違うフィッティングパーツがついてくるんだけど、装着方法が今ひとつわからないままLサイズに変更。頭を振って外れなければOKらしい。いろいろレビュー見たけど、この装着方法って割と特殊のようで。

ワイヤレスイヤホン初めてなので感覚がわからないのですが、メチャメチャ軽い。外の音もほぼダダ漏れで入ってくるので、ステレオのスピーカーの前にいるような定位の変わらない状態で周りの景色が動いている感じ。なんか不思議。特にラジコでトーク番組を聴きながら歩いていると、ラジオ持ちながら歩いてるみたい。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

多分まだ続きます。
0

2022/2/26

WF-L900/SONY  雑想

相手の事も考えずに自分を正当化してそれを周りに押し付ける人って、最終的にこういう感じになっちゃうんだ。最近本当にこういう人が増えてきた。

*****

もう、ずーと前からワイヤレスイヤホンが欲しくて、電器屋行く度にコーナーを覗いてみたりネットで探してみたり。いろいろ有り過ぎて&考え過ぎて、結局ダイソーの500円ワイヤレス買ってきたけどモノラルだし音悪いしすぐ耳から外れるしで。家でガチで聞く時は密閉型のMDR-Z900を使用、屋外ならエクスペリアの時に付いてきたコード付きのがあるので愛用中。

屋外で使う時って1人で街撮りしたり、バス・電車・飛行機などの移動時とか。あと今だと雪かきの時か。まぁそこが悩みどころで。特にバスとか電車ってイヤホンつけると怖いんですよね。外の音があんまり聞こえないから、もし寝てしまったらどうしよう?とか乗り過ごしてしまったらどうしよう?とか重要な情報が実はアナウンスされてたらどうしよう?とか。いちいちヘッドホン外すってのも面倒だし、そもそも外す状況が掴めないので外すタイミングがわからない。

あと、外で使ってると周りの音が聞こえないとまずい時って多いよね。街撮りしてふと後ろみたら車来てたとか、自転車が爆走してきたとか。気まずいのは雪かきしてたら住人が出てきて話しかけられるとか。そんな理由でノイキャンなんぞ論外。公共交通機関の中でノイキャンイヤホンで音楽に没頭してる人って、無防備過ぎません?って思うのだけど。

ということで先日「軽い、耳をふさがない、聴きながら聞こえる」という謳い文句が目にとまり何じゃこりゃと。調べてみたら、この発想は無かったなぁ〜。外の音が聞こえるイヤホンて。街撮りしながら街の音も聞こえつつ音楽がミキシングされるって最高じゃね?雪かき最中に住人から話しかけられても即答できる。これは結構スゴイんではないかと予約しまして、昨日入荷、本日買ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

レビューは後日。

0

2022/2/25

大雪  雑想

本日休日。

*****

去年、上越・・・というか直江津・高田付近だけ災害級の豪雪だったのですが、今年はそうでもなくて。まぁ、積もってはいるのですが、去年のアレと比べたら楽だよなぁって言うと「去年と比べるな」ってツッコミが入るという。それは置いといて、県内だと津南とか情報によれば酒田も大雪だとか。地元の札幌に至っては報道の通りで、先日ラジコでNorthwave聴きながら運転してたら、DJの方が「30年以上札幌にいるけど、こんなの初めて」って言ってたな。

なのでわざわざ雪の多い所に行くのもどうかと思ったけど、晴れてたので妙高の「いもり池」に行ってみた。そのいもり池の真前にある冬季営業を始めた「手打ちそば 芭蕉苑」で昼食でもと思ったけど、今日は休みのようで。手前の「あらきん」でラーメン食べていもり池が見渡せる妙高高原ビジターセンターへ。

ここもマンボウの影響で閉鎖してまして。池に行こうとも周辺の目の前には雪の壁があったのですが、獣道みたいなところがあって、どうやらいもり池まで行けそうな雰囲気。で、行ってみたら確かにいもり池はありましたけど・・・。雪に埋もれたいもり池って初めて見た。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

雪の丘に登って見渡して。多分足の下は2m以上は積もってるのではないでしょうか。高さもいつも見る風景じゃない。この先も人が歩いた跡のある獣道があるので、池のまわり一周できそうな感じでしたけど、ここから先はカンジキ的なもの無いと無理かな。もう3月だから少しは暖かくなっていくのだろうけど、道産子の感覚だと3月にドカンと一発あるんだよね。

0

2022/2/24

戦争  雑想

注文していたCDがどんどん届いてきて聴き込む時間がない。今やっと「BAD MODE /宇多田ヒカル」を聴き始めたところ。

*****

これは僕が生きてきた中で一番ヤバい世界情勢かもね。テロなら立ち向かえるし災害なら立ち上がれる。でもこれは戦争だ。国連の常任理事国である大国が国家の威信にかけた行動であり、おそらく計算されつくしている上での行動だろう。

日本においてはガソリンが高騰するとか小麦が高騰するとか輸入製品やらの経済的なダメージなんだろうけど、この戦争が広がっていくと日本も今後は対岸の火事ってわけにはいかないよね。いろいろ。

この行動が前例を作ってしまうと、某国が勝手な正義を理由に日本のどこを狙ってもおかしくはない。この例を見ても対話が通じるような相手ではないし、自ら設定したプログラムで進み続ける。

竹島、尖閣、北方領土は当然ですが、対馬、沖縄、下手したら北海道だってどうなるかわからない。もう既に結構前から水面化ではプログラムは始動しているのかもしれないし。まぁ軍事評論家でもないしド素人の考えだからアレですけど、やっぱり大峠、弥勒の世の始まりなんかね。

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ