2021/2/18

さだまさしアコースティックコンサート2021/上越文化会館  音楽

本日も休日。午前中アルトを発掘に。駐車場の中央と入り口、アルトの片脇だけブルで除雪してくれてたようで多少助かるが、無積雪からたった2日でコレですよ。

クリックすると元のサイズで表示します

*****

ということで本日17時開場、18時開演の「さだまさしアコースティックコンサート2021」参戦のため、歩いて5分の上越文化会館へ。当然ながら会場の前でコスプレした人が踊ってたりする人がいる訳でもなく、実に静かな会場。

昨日調べたら健康チェックシートが必要とのことで、事前に印刷していったのですんなり席に。このコロナ禍において昨年の9月からツアーを行ってるそうで、検温と手指消毒はもちろんですが、キャパを半分にしての開催。ゆったりと鑑賞。

席に座ってあたりを見回してみたら、やっぱり年齢層高いっすね。まぁ、人のこと言えませんが。開演前、一瞬会場が真っ暗になって、演出のチェックかなと思ったら送電線のトラブルで普通に停電だったようです。大丈夫かいな。

ピアノ、パーカッション、サポートギター、でもってさださんのギターとバイオリンというシンプルな構成。音の厚みと迫力は曲のアレンジとPAさんとミュージシャンの絶妙な阿吽の呼吸によるものなのだろうな。

さださんのコンサートとえばトークですが、まぁ喋る喋る。やっぱ面白い+真面目な話でMCに関しては完全に独演会。自分におかれた状況と感情を臨機応変にオチにつなげるロジックが確立してるんだろうな。緩急ある選曲とトークで開始早々世界観に引き込まれる。

正味2時間ちょっとでしたが、まだまだ聞きたかったなぁ。あと、途中で地味にちゃんとライブグッズの宣伝をしてるのね。コロナ禍で在庫が・・・なんて言うから、「あ、さだ飴」買ってきましたよ。

クリックすると元のサイズで表示します

今年はできればPerfume以外にも、もうちょっといろんな方のライブを見に行きたいと思っております。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ