2021/4/11

煽り  雑想

上越ではここしか無いんか、と言う位、フィルム現像が来る。土日は下手したらフィルム専任担当者が必要なんじゃないかと思うほど。一体どうなってんのかね?

*****

ネット記事を見てたら「白い車があおり運転のターゲットになりやすいは本当か?」なんてのがあって、いや車の色はあまり関係ないんでないかい?個人的には車種によると思う。ミニを運転している時には煽られないのに、アルトの時はまぁ煽られる。普通に(というか結構速いのだけど)走ってても、あの型のあの色はジジババの運転手を想起させるのか、車種だけで完全にナメられてる気がするなぁ。

ところが前後対応のドラレコを付けたとたん変な煽りはほぼ無くなった。後ろからすごい勢いで走ってきても、リアのカメラを見つけたとたん、面白い位スーッと離れていく。安いグレードなのでリアがスモークになってなくて、カメラの設置がわかりやすいのもあるだろうね。

問題はネット記事のコメント欄。「煽られる方にも問題はある」って意見がかなり多数ある。前に走ってる車が遅かろうが、割り込みされようが、変な運転してる車はそこそこいるかもしれない。そんな車に対していちいち変な正義感出してもあまり意味は無いし、公道なんだからしょうがないと思うんですよね。

そもそもそんな煽りたくなるような運転してる車って、僕自身殆ど会った事ないのですけど。どうでもいい正義感出して「煽る気持ちもわかる」なんてのも、ナントカ警察予備軍の一種だと思うし、いつかは正義感を正当化する気がするな。これじゃ煽りは無くならないと思うね。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ