2021/7/26

一枚  写真・カメラ

何かあって怒るのではなく、怒りたくて何か粗探ししてるような人が多くなってきているような気がしてならない。

*****

クリックすると元のサイズで表示します

相方が用事で居ない間、久々にコニカIIIAを引っ張り出して直江津港付近を歩いてみた。特にロケハンもしてなかったので行き当たりばったり的なのですが、あまり収穫無く帰ってくる。そもそも猛暑で長時間外にいるのがしんどかった、ってのもあるけど。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

フォクトレンダーの露出計使ってますが、このドピーカンな天気だと手でかざさないと全く指標みられません。IIIAって任意の絞り値に設置してからEV値のリングを手前に引いてシャッターを決めるんですよね。これが慣れないとかなりしんどい。まぁネガなので多少アバウトでも良いけど。

シャッターの位置も押し辛いとこにあったり、巻き上げが構えてレンズ左にあるレバーを2回押すのも独特。クセがすごい。あとアレだな、ファインダーはキレイで見やすいけど、いかんせん視度が合ってないので二重像を合わせるのもかなり神経が要る。不便とか、快適と縁遠いところに魅力を感じるM気質なため、決して苦労では無いんだけど。

たまに使わないと、もう60年以上前のカメラですから、シャッター固着して開かなくなっちゃいますので。そういえばM3もしばらく使ってないなぁ。空シャッターだけでも切っとかないと。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ