2009/9/1

応援団  

今日は短く。

*****

夢の中で僕は入学したばかりの大学生だった。何故か鶴岡の店長さんと同期で、サークルは何処にしようか、と話していたら鶴岡の店長さんが「応援団に入らない?」と。

何となく気が向かなかったのですが、OKの返事をして初めて集会が行われる部室のドアを開ける。新入部員でしょうか、同じく応援団志望の学生たちは、びしーっつと学ランを着て先輩が来るのを待っています。でも、僕だけジーンズにTシャツ。

なんか、ものすごい場違いな服装。僕だけ浮いてる?かな? 先輩から怒られない?かな? 今から学ラン買ってこよう?かな?・・・。

という所で目が覚めました。「夢にはたいして意味は無い」らしいですが、あまり目覚めは良くなかったです、はい。

0

2008/10/5

ひたちなか  

箱から開けてセッティングした3DO、デカっ。当時、ガタイを小型化する発想は無かったのか。

*****

幾度となく見た転勤の夢。

電話で事長が「今メール流したけど、転勤です。ひたちなか市の・・・」どこやねん、ひたちなか市って。って、異動をメールで知らせるなよ(・・・あくまでも夢の話しね)。


目が覚めて調べてみたら茨城県でした。僕の知ってる茨城県といえば、「いばらぎ」じゃなくて「いばらき」という位な知識。

夢の中で素直に「都会で暑い所はイヤだなぁ」という感想。田舎が一番。

転勤族にとって、一ケ所にステイするのが幸せか、新しい土地に次々移動するのが幸せなのかは・・・自由だ〜(古い?)。実際どっちが良いのかね。まぁ、住めば都っていいますがね。

0

2008/6/30

人の渦  

7月って、こんなに寒かったっけ?

*****

また変な夢の話し。

灰色の空に大きな流れが渦巻いてましてね。その渦を構成してるのは人間なんですよ。良く判らないけど気持よく空を飛んでいる、って感じじゃなくて、どうしようもない流れに身を任せてるって感じ。

その人間で構成された渦は空から地上へと続き、すごい勢いでコンクリートっぽい立派な門(?)の奥へと吸い込まれてゆく訳です。流れのそばで見物していた僕は、その吸引力にのみこまれそうになりつつも、何かにつかまって必至にこらえてた・・・。

絵が書けるくらいリアルな夢。時々見るんだよね、変な夢を。

0

2008/6/10

かっこいいなー  

仕事のモチベーションが毎日乱高下するなぁ。

*****

札幌時代、次長として赴任していた時の店長さんが夢に出て来た。僕の店に遊びに来ましたが、超忙しくなってきたので、遊びに来たにも関わらずラフな格好でカメラを売り始める。

「いやー、こんなに沢山カメラ売ったの、久し振りだなー」と。

そして僕を見るなり、「かっこいいなー」を連発する。なんでだろ。今思い出しても厳しい上司でしたが、今となってはそれも学びだったんだなぁ、と。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ