2021/1/19

春紀/上越市板倉区  ラーメン

このブログのサーバーが重たいという話になり、ブログを管理してるHP見てみたら特に記述なし。そのかわり、ブログの新規作成が受付停止中になってる事を知る。大丈夫か、ここ。

*****

本日休日。昼食は微妙にちょっと遠い「春紀」さんへ。本当は期間限定である雪室酒粕系を注文すべく行ったのですが、本日限定メニューの鶏塩らーめんを注文。相方は「赤だし味噌 酒粕ver」を。

ちょうどいい塩梅のスープが絶品。適度なコクがあるスープにシンプルな麺。チャーシューは豪華な厚切りが二種類入ってるのですが、個人的にはもうちょっとシンプルなチャーシューでも良いかなー。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お店に12時15分ごろ着。いつもなら10人以上の待ちがあるはずなのですが、本日は待ちなしで僕らが食べ終わる頃には店内にお客さんなし。これはコロナのせいというか、この悪天候のせいだろうな。この風で雪が降ると間違いなくお店周辺地吹雪になるのは確かだし。

0

2021/1/5

龍馬軒/上越市上中田北部  ラーメン

一旦いろいろリセットすべく、お店の大掃除を始める。

*****

この季節限定「雪むろ酒かすラーメン」。今年は市内18軒のラーメン店が提供してまして、今回は龍馬軒さんの「甘えび担担麺 酒かす仕立て」を。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

もう、濃厚の一言。ここの担担麺って正直あんまり好きじゃないというか、普通の醤油とか塩が美味しいのでそっちを注文してしまうのですが、この担担麺は美味い。変に甘ったるく無い。

そして何より、このヴィジュアル。こういう言い方好きじゃ無いけど「映える」わ。
0

2020/8/21

坂本02/上越市五智  ラーメン

本日店長会。群馬で会議のはずが今回はリモートに。営業中で事務所だと落ち着かないので、休業中の隣のスタジオをお借りして参加。エアコンの風が直で当たって寒いのなんの。

*****

オープンからちょくちょく行ってるのですが、久しぶりに訪問。「ミシュランガイド新潟 2020 特別版」にて上越エリアのラーメン店6軒のうちの1軒に選ばれてまして、メニューも一新されてました。

今回は「02鶏塩そば 新味」を。こういうシンプルなラーメンは塩で評価される風潮ありますが、やはり塩系が抜群に美味い(醤油も美味しいのよ)。

カクカクした歯ごたえの良い麺。澄んだスープは魚介系と動物系のミックスなのかな、旨味とコクが丁度良い上品なスープ。上越ではまず味わえない、ここだけの味。

見た目も美しい、町中華とちょっと違うご馳走ラーメンといった感じかな。どちらが良いではなく、どっちもいい。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

1

2020/8/4

上海/上越市北本町  ラーメン

本日休日。梅雨も明けたのでミニ始動。

*****

先日、ラーメン屋の話になった時にスタッフから「上海って行きました?」と。店内はきたない(ある意味褒め言葉)けど味は確か、ということで本日行ってきました。高田の雁木通りにあるのですが、ちゃんと10台は停められる駐車場もあって無事訪問。

いやぁ。店構えとか店内とか昭和感がたまらんです。お客さんも常連さんが多くて、一見さんには多少ハードル高いかな。雑誌とかネットにも出てなかったので、教えてもらってなかったら入店してなかったかもしれません。

僕はポークステーキ+卵焼きが入った「チーパー麺」、相方は冷やし中華を。重そうな感じですけど、小麦粉まぶして焼いたのかな、若干のとろみあって美味しい豚肉。麺は若干細めで固めで食感よろし。で、スープが癖のない昔ながらの味わい深いタイプで、毎日でも行ける感じのやつ。

店内にNegiccoのサインとかここで撮ったであろうポスターが貼ってあって、帰宅して調べたら「愛、かましたいの」のMVで登場したいわゆる聖地的なところだったようです。「愛、かましたいの」は作詞作曲が堂島孝平さんで、ほんとNegiccoって作家陣に恵まれてるなぁ。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=176&v=RySaoprLFrA&feature=emb_title

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

0

2020/7/21

シンポー軒/上越市東本町  ラーメン

本日店休日。コイケヤのプライドポテト、小豆島オリーブを食す。美味いんだけど、やっぱ僕はカルビー派かもしれん。

*****

今日の昼食は1月7日に行って以来2度目の訪問「シンポー軒」さん。前回同様チャーシュー麺ですが、今回は大盛りを注文。ナビで来ても気づかず素通りしてしまいそうな、とっても地味なラーメン屋さんですが、味はすごい。

豚骨や鶏ガラを使用しているらしいのですが、それでいてしつこくないシンプル&あっさりの透き通った醤油ラーメン。麺も特注か手打ちなのかな、この辺の製麺所ベースの麺とは違ってツルツルで絶妙な茹で具合の麺。

チャーシューも僕の大好きなパサパサ系で、パサパサ故スープが良く染みるし、この固い食感が肉食ってんなぁーって感じになる。チャーシュー以外の具もメンマ、ネギ、海苔しかない。映えはしないが、その分味は確か。

なにより外観も店内も昭和感が満載で、カウンターの椅子に座っただけでノスタルジックな感覚に浸れます。で、このラーメンが出てくるでしょ。もう、時を忘れますな(←大げさ)。大盛りでもスープまで完飲できるクオリティ、満喫いたしました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

以下、店外と店内の写真は1/7の写真。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ