2017/10/20

琴平荘2017  ラーメン

本日休日。夏に糞レクサスと一悶着になった時にドラレコ付けようかとおもったけど、昨今のニュースもあってただいま物色中。運転して勘違いして態度がでかくなる奴、◯ねばいいのに。

*****

10月から5月までの期間限定ラーメンを味わいに三瀬の琴平荘へ。11時47分に現着しましたが、シーズンイン直後のせいか、広い駐車場がほぼ満車。意外と穴場な建物下を通る駐車場に停めていざ琴平詣。

番号札は67番で現在44番の案内中。久しぶりに手前の大広間も開放されているのを見て、これは1時間くらいかかりそうだ。で、席についたのが12時40分。大盛チャーシュー麺(こってり)を注文して待つ事15分、やっと着丼。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

毎年味が微妙に変わる琴平荘、昨シーズンはちょっと醤油が強くて僕好みだったのですが、今シーズンは少し甘め。とはいえ、魚介系が強いけど動物系の上品な油がうまいこと調和していて、節系が苦手な人も大丈夫。

麺は程よい多加水麺。太くも細くもない手揉み縮れ麺が、このスープにベストマッチ。チャーシューは個人的にはちょっとクセを感じるけど、油っぽく無いパサ系の一品。ただやっぱり今年のスープは甘いなぁ。ついベースダレを入れてしまう。

毎年思うんですけどね、特別すごく美味しいわけじゃないんですよ。いや、もちろん美味しいです。でも1時間以上待って食べるほどのものでもなぁ、って思うんです。

個人的には「味龍」「久太」の方が好きな訳ですけど、「大人気店」「僻地にある」「絶対待つ」ってかなりなプレミアム感。味も何割か増しになるよな。たまに真冬の昼間に行って待たずにテーブルに座る時あるけど、「え?」って思っちゃう。

ここ数年はいつ転勤あるかわからないから、去年も琴平荘に行く度に「これが最後かな」とか思ってたけど、今年も無事来ることができました。あと何回行けるかな。

クリックすると元のサイズで表示します

0

2016/3/4

本店  ラーメン

本日休日。

*****

カメラの調子見るのに撮影場所としては最適の銀山温泉へ。と、その前に腹ごしらえ、と道中にある一軒のラーメン屋さんに寄る。満車状態。混んでるんだなーと思いドアの前に立つと「誠に勝手ながら、一見さん、初めてのお客様の来店をお断りします」の張り紙が何箇所か。ハレ?何度か来た事あってけど、そんなお店だったっけ???

疑問に思いながら入店すると8割ほど埋まったお客さん、店員さんがやってきて「今忙しくて常連以外のお客さんはお断りしてます」ということで強制的に帰されました。混雑していて「1時間待ちになりますがお待ちになりますか?」ならまだわかるけど、常連以外の客は客じゃないと言い切るラーメン屋は生まれて初めてです。というか、ちょっとショックです。

基本的にお店のルールがあってお客さんはそのルールに従うのは当たり前なのですが、ここまでの秘密結社的なお店はすごいなぁ。一見さんお断りなら店の看板に大きく「会員制」とか「完全予約制」とか、常連以外は近づけないよう誰にでもわかるようにするとか改装した方がいい。しかも以前は誰でも入れる普通のお店だったならなおさらの事。

よくよく調べてみると、気がついたらそういうお店になったらしい。そういうお店になった事を知らずにドアを開けてしまった僕にもミスはあったけど、あまりに周知徹底不足。僕でさえこのお店がこんなシステムになったのを知らなかった訳で、遠くからこのお店を楽しみに初めて来るお客さんも帰すという事だよね。美味しいとかそういう以前に客商売としてどうかと思う。龍横健鶴岡店は接客も良くて美味しいのに、その鶴岡店の印象も悪くなってしまうよ。

気持ちを入れ替えていつも行く「麺武者」さんへ。今回は初めて特製ガツンらーめんを。濃厚節系スープに極太麺が絡む。あいかわらずうまい。もうどんな事があっても龍◯健◯店には行く事はあるまい。二度と行かないラーメン屋リスト二軒目です。

0

2015/11/12

久太  ラーメン

本日休日。明日は店長会。

*****

昨日から「久太のラーメンが食べたい」と思ってたけど、朝から散髪行って店寄って追加の店長会資料を印刷して・・・となると、あつみはちょっと遠いなぁ。

ということで、今回初めて日本海沿岸東北自動車道の鶴岡JCT〜あつみ温泉インターチェンジ(IC)走ってきました。所有する2台とも高速を得意とする車ではないので、高速はおろか自動車道は走りたくないのですが。

通常なら1時間ほどかかるのですが40分くらいで到着。さすがに早いな。ただ自動車道はトンネルだらけで情緒ないなぁ。目的地に早く行きたいのなら良いのだけど、僕のように風景見ながらのんびり走りたいのには向いてない。

あ、久太のラーメンはいつもながらの絶品で通常運転。ちょっと期待して「濃厚焦がし醤油」狙いだったけど、この季節やってないのかな。今日はいつもの「こってり」ではなく「こってりチャーシュー」を。ん?20食限定の「地元産紅えびラーメン」も気になる。ここは庄内のラーメンで三本の指に入りますね。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2013/7/16

酒田のラーメン物語  ラーメン

ちょっといろいろヤバイので、明日病院に行ってきます。

*****

クリックすると元のサイズで表示します

コンビニで晩飯を調達していたら見つけた。え?1000円?と、まず値段にビックリするも、とりあえず購入。

さらっと読みましたが、結構内容が濃くておもしろい。白崎映美さんのインタヴューから始まり、「三日月軒」「大来軒」「満月」それぞれの系譜を解説するというマニアックさ。

酒田のラーメン面白雑学講座もスゴイ。ホントに興味のある人ピンポイントで、どうでもいい?雑学が得られます。勉強になるわー。

巻末には「酒田のラーメン十四人衆」のお店が紹介されてました。お。4店行った事ない・・・。とりあえず制覇しようw
0

2013/7/12

某ラーメン屋  ラーメン

雨漏り修理が完成したので秋田まで取りに行く。往復、豪雨。ミニにエアコン付いていて良かった・・・。

*****

ということで、酒田から秋田に向かう道中、前からどうしても気になるラーメン屋さんがありまして、今回行ってきました。店の外側には「こっさりラーメン」と書いてまして、こっさりといえば僕が札幌にいたころ出始めた味のジャンル。こってりしていながら後味さっぱり、という、僕が好きな味。

で、その味を想像していたからなのかもしれませんが・・・。不味い。いや、味は個人的な趣向あるので決めつけてはいけないが、とにかく、味が無い。もしかしたら、厳選した素材をもとに純粋に出汁を取った逸品なのかもしれませんが・・・。酒田のラーメンみたいに、見た目味がしないようで、すすってみればコクと深みがあるスープではない。

たしかにさっぱりとしているが、こってりの部分は一面に浮かんだ背油の事らしい。全然、このスープに合っていない。おまけに超平細麺。一本づつばらして食べる事は不可能、麺の塊を食べるといった感じ。所々、玉になってるし。たしかにスープは絡むかもしれませんが、肝心のスープの味が薄い。あ、麺の味自体は小麦粉主体?なのかな、素直な感じで良いとは思う。

あと半分に割られた味玉が入っているのだけど、これもなんだろう、甘い味付け?がしてあって、これは初めて食べた味だなぁ。あと豆もやしとか入ってるけど、要るのか?これ。僕は評論家ではないし単なるラーメン好きであまり酷評はしないのですけど、これは僕の口には合わない。ごめんなさい。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ