2022/2/8

絶版  ミニ

本日休日。そろそろちょっとヤバい感じになってきたので準備を進めていたアレを今日から始めてみる。

*****

カルディに寄ったら何か衝動買いしてしまうような気がするのですが、売り場はバレンタインシーズンでチョココーナーが充実。その中にあるアイテムについ手を伸ばしてしまった。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クランキーチョコ3つとおまけ。というかほぼおまけ。組み立てるとミニの形の小物入れとなるのですが、材質はMDFかな、厚紙じゃないくて結構しっかりしている。早速組み立ててみる。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

開け放ったルーフ部分が小物入れになってまして、開閉するフロントのボンネット部分が蓋付きの個室になってる。まぁ、別に何に使うかなんて考えてないのですが、まぁミニ乗りとしては買ってしまいますわな。

にしもレトロウッドカーという表記でミニと書かれていないところに旧ミニの闇があるな。旧ミニのプラモ関係が全て絶版になってるしね。これもしれっと販売されてるけど、ミニ以外に見えないし大丈夫かな。
0

2022/1/31

563  ミニ

たまに聴きたくなって「Portrait in Jazz /Bill Evans」のアナログ盤をターンテーブルに乗せて聴いてたけど、これ、昔WAVEで買って880円のプライスが付いてんのね。輸入盤とはいえ、ジャズの名盤がこの価格なら他にもいろいろ買っとくんだっだな。

*****

新潟でもやっと「『孤独のグルメ』大晦日スペシャル!京都〜東京・可愛い相棒と大激走!」が放送されたので録画していたのを先ほど視聴完了。僕としてはやはりアレですね、今回はミニが主役?な訳でして。ビール飲んで鍋つつきながら見てたので、細かく記憶してませんがフロントまわりががAUSTIN Mk.1、リアのエンブレムもAUSTIN Mk.1だけど角テールかー。あれだけ綺麗にフロントやるならテールも丸にしたらいいのになぁ。

車内の映像もちょっと出たけどセンターメーターだし、インパネ周りも綺麗にドレスアップしてる印象。多分インダッシュエアコンもそのまま使えるようにしてるとこ見ると結構高年式なのかな。序盤五郎さんがシートの調整してたけど、ダイヤルでガチャガチャやるって事はシート変更していなければベースは97でしょうかね。

ハンドルの位置とかペダルの配置とかドライビングポジションが独特だけど、多分145/70の12インチであの車高なら、MT免許持っていれば誰でも普通に運転出来ると思います。重ステには違い無いですが、僕の165/80・10インチよりは遥かにハンドルが軽いはず。

ドラマの演出上しょうがないとはいえ、初めて乗り込む時のアレとかオーバーヒートで止まるとかは、通常では無いかな。ただ、ヘッドライトが気になるな。あれは何だろ。僕の新しいミニにどんなライトを付けようか悩んでるから余計気になるのかな。でもリムのマットは個人的には無いなー。あの車のワンポイントではあるのでしょうけど。

0

2021/12/20

ミニ  ミニ

「孤独のグルメ2021大晦日スペシャル」ミニが登場するらしい。というか、五郎さんがミニを運転するロードムービーだそうな。これはまた面白くなりそう。

*****

ミニの登録抹消代金、今年中に処理をしたいそうで、先日ミニ屋さんに行って11,000円お支払い。大潟の板金屋さんにミニがあって、そこで板金作業してるの?と聞くと「え?」と。

「何色のミニ?うちは板金から全部この工場でやってるのから違うミニだよ?」って。どうも自分のところ以外でミニをバラしている工場がある事に驚いたみたい。

(元)僕のミニは店頭から今は別の倉庫に保管しているそうで。てことは、本格的な作業は雪解けしてからの話になるな。ミニ屋といっても比率でいうとミニ以外の車の方が圧倒的に高いので、冬場は交通事故の修理でミニを作るどころの騒ぎじゃないだろう。

「いつまで上越にいます?」って言われてもね。最長であと4年位なのは確かだけど、こればっかりは僕もわからん。今まで通り、良くも悪くも目立たないようにこっそり仕事してると、しばらくは同じ場所に居られるのは実感としてある。
0

2021/11/12

第三次ミニ改造計画、の4  ミニ

2010年12月に購入したプリンターcanon MG6130、黒に筋が入り始めてきていて、そろそろ寿命かなーと。

*****

今日は柏崎経由小千谷市へ。お世話になっているミニの車屋さんって通り道にありまして、僕のミニが道路に面して飾って?あるんですよね。もう既に登録抹消してるので書類上は僕のミニではないのですけど、次期ミニへの移植待ち。

ベース車両をマーク1仕様に板金加工&全塗装してから、旧僕のミニの部品を移植する流れ。ほぼオーダーメイド的な感じで改造というよりは一台新しくミニを作ると言った方が正解ですが、まぁ完成は相当かかるだろうなぁ。

で、そのミニ屋さんから柏崎方面へ走る事15分ほど。一軒の車の修理屋さんがあって、結構前にミニが入庫していて修理してたんですね。あぁ、ミニ乗ってる人いるんだーなんて思って、ちょっと前にも通ったんですがまだミニが停まっているんです。随分長い修理だなー。

今日見てみたら、リアテールランプも外されて塗装も剥がしている最中で。いまさらミニを全塗装する酔狂な人、そんなにおらんだろう。多分・・・この車って僕の車になる予定のものだ。ミニ屋さんはメカ的な事は出来るけど、板金塗装関係は外注なんだろうね。冬場は事故が多くて板金屋さんも忙しいので、納車は来年の春か夏かな。
0

2021/10/1

第三次ミニ改造計画、の3  ミニ

本日休日。その昔、新道東時代に「〇〇さん(僕)の分身があと二人位いてほしい」と言われたものですけど、今、この店で僕の分身があと一人位いて欲しい。

*****

諸般の事情でミニの所有者が母親の為に車屋さんから預かった書類を実家に送って、必要書類への捺印と印鑑証明を送ってもらい先日届きましてミニ屋さんへ。とりあえず一時抹消という手続きをするのだそうですけど、廃車と何が違うんだろうと聞いてみました。今のミニに付いている部品を使って新しいミニに移植するのですが、その場合一時抹消ではなく廃車にしてしまうと手続きを終了した時点で使える部品もろとも即リサイクルの旅に出てしまうという事だそうで。

ついでに車屋さんが用意してくれたベース車両についてもやっと聞けました。元の所有者は単車も10台以上所有している農家の資産家らしくて、ミニは件のミニ屋さんに預けていて殆ど乗っていないとのこと。今回そのミニを譲っていただけるそうです。車屋さんのご主人も、ベース車両が決まったその後もネットオークション等でずっと良いベース車両を探していてくれたそうなのですが、全然良い出物が出て来ないと。製造が終わって20年経つからなぁ。

預けた時点でスタットレスだったのですが「トランクに夏タイヤ用のナット入ってたけど、アレですよね」って。知ってる人は知ってるけどリプロのCR5J10インチはナットが独特なんですよね。次来る時は持ってきてくださいって言わてれたので、今日書類と一緒に持っていきました。タイヤはサイドウォールにヒビ入ってるDUNLOP SP SPORT R7ですが、まだ十分使えるとのこと。

今言うのもなんですけど、第二次改造の現車は納車時からクラッチにトラブルがあったり、下地に防塵塗装してくれるってんでお願いしたら剥がれた塗膜の下がベース車両の塗装だったり、フロント左右のオーバーフェンダーの位置が高さズレてたり。でもリアテールの板金やエンジン揺れどめの処理とかは、秋田の車屋さんとか今の車屋さんは凄い良いって言ってましたね。とりあえず10年間止まらずに動いてくれた事に感謝。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ