2019/6/24

松本で一泊、の7  写真・カメラ

闇営業の件。結局アウトなんだけどね、最初に吉本と該当芸人が認めればもうちょっと騒動は早く沈静化に向かったはず。いくらなんでも闇社会主催の営業だと知っていたら該当芸人は断るはずで。知ってて誘った入江の解雇は妥当だけど、多分長期にわたるであろう該当芸人の謹慎はどうなんだろう。そもそも4年前の事ってそんなに細かく記憶してるか?もちろん嘘はいかんのだけど、ここぞとばかりにマウントを取りにいくアンチにうんざり。だったら一部のお店で資金源が闇社会に流れていると言われるタピオカってどうよ。某国に資金が流れているパチンコってどうよ。一般市民の我々だって知らないうちに闇社会に課金してる可能性あるんですよ?

*****

オープンの13時まで時間はたっぷり。まだまだ街撮りは続く。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

0

2019/6/23

松本で一泊、の6  写真・カメラ

また店で蚊にさされる。しかも耳の横。ここまで近いと羽音まで聞こえそうなものだけど、多分何かに集中してたんだろうな。蚊ってなんでそういう瞬間がわかるんだろう?

*****

松本市時計博物館を出て、もう一箇所行きたかったところに行ってみる。そこは「日本ラジオ博物館」。すぐ近くだったのであっという間に着くのだけど、あれ?やってる?午後1時から営業だそうで。現在11時、あと2時間もあるじゃないの。

ということで街歩き。縄手通りや何か良くわからない小道を歩く。知らない風景って新鮮だなぁ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

0

2019/6/16

松本で一泊、の3  写真・カメラ

精神的に不安定な1日。結構苦しい。コンプラのせいで何も書けないが、自分が勘違いしているのにもかかわらず威圧的な人というのはどうにかならんか。

*****

手稲前田会メンバー2人と合流。いざ松本城の中に。いやぁ、でかい。歴史を感じる城内に入ると思いの外通路が狭くて急な階段。良くも悪くも当時の階段なんだろうな。そもそも観光地になろうなんて考えて設計してないんだからしょうがない。

城内は一応資料館にもなっていて、火縄銃やらなんやらかんやら展示されてました。でもはやはり城特有の防備施設やら梁やら柱やらに、歴史に興味ない僕もさすがにちょっと歴史ロマンを感じますね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

0

2019/6/15

松本で一泊、の2  写真・カメラ

昨日は店長会。新潟Bの中でも結構アウェー感あるのに、群馬と合同だからただただ隅で縮こまる。

*****

場所がわからず多少ウロウロしましたが無事松本城到着。横にあるTimesに停めて堂々とした姿が目にはいる。おお!でかい!黒い!威圧感ある!観光客外国人ばっか!

そもそもあまり城には興味なかったのですけど、転勤で北海道を離れると各地に城とか城跡がある訳で、やっぱ旅行のアイコンになるんですよね。

ただ城跡にロマンを感じる程ではなく、城はやっぱり城として存在してほしい一般人。ただ城の中にエレベーターがあったり、立派な資料館になってたりすると萎える訳で。

やっぱ城は昔のままの城がいいなぁ。調べたら江戸時代以前からの天守が現存しているのは12城だけだそうで、その一つが「松本城」。これは期待が高まる。手稲前田会メンバーが来るまで外観を撮りまくる。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

0

2019/6/13

松本で一泊、の1  写真・カメラ

絶賛左肩のリハビリ中。

*****

6月4〜5日に長野県松本市に行った件。手稲前田会ですが今回は温泉抜きなので番外編ですかね。それぞれのメンバーで何かイベントというか、予想しない転勤だったりとか、気遣いというか、まぁ、そういう何かを察知して時々集まるのだけど、今回もそんな感じ。結局は便乗してただ呑んで観光したいというのもありますけどね。

上越から松本まで下道使ってざっくり3時間。長野市内までは行った事あるのだけど、松本まではまだ未走破。この長野県というのがナビに従って走ると時々とんでもない道を走らされる。距離的には近いかもしれないけど、クネクネの山道なのでかなり運伝がしんどい道も多々ある訳で。

長野市内に入って時刻は昼飯時。道沿いに大きめの駐車場があるラーメン屋さん発見。入ってみるとまさかの二郎系。おお・・・二郎系は苦手なんだよな・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ヤサイ少なめに。基本的に二郎系って麺よりも野菜(モヤシ)を美味しく食べるためにスープがかなり濃いのだけど(意見には個人差があります)、ここも相当濃い目のスープ。お!太麺も細切れチャーシューも結構美味しいぞ。さすがにスープは残してしまいましたが。

食後再度ルート検索。上田経由で大きめの道を通るルートをマップで見てナビを動かしつつも勝手に走ってたのだけど、ナビがこっちへ行くな!とばかりにUターンをくりかえす。なんでだろう?と走っていて気付いた。そうか、高速道路じゃ無いけど、有料道路(というかトンネル?)があるのか。

ナビの設定は高速も有料も通らない設定にしていたので、ナビがこの道をひたすら拒絶したのか。有料道路というと八戸時代の「みちのく有料道路」を思い出すなぁ。高速道路じゃないなら有料でもいいんですけどね。紆余曲折、どこをどう走ったか結局わからないけど、とりあえずの目的地である松本城に到着。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ