2022/5/12

PLASMA  音楽

本日休日。ドキワクな5月12日も、今の所何事もなく。そうか、昨日のレンズ落として壊したのが身代わりというか厄除けになったんかな。

*****

昨日P.T.A.限定のメッセージがあり今日の発表を待ち望んておりましたが、予想通りニューアルバム「PLASMA」の発表。発売日も未定でしたけど7月27日に決定。おーし!予約するぞ!とよくよくオフィシャルの情報を見ていたら、完全生産限定盤["PLASMA"リリース記念『PLASMAオリジナルケース付Bluetoothイヤホン』付商品] ってのがあって。

これって量販店のweb店では予約できなくて「UNIVERSAL MUSIC STORE」のみ予約可能。で事前にP.T.A.会員だけA!SMARTにて先行予約できるとのことで見てみたけど、BDのAタイプで36,500円。通常の完全限定生産版が6,950円なので、価格差29,550円。

3万円のBTイヤホンって価格的には結構グレードの高いものになるはず。先日割とキワモノ的なイヤホン買っちゃったので、まともなワイヤレスイヤホンも欲しかった事は欲しかったのですけどね。イチから開発して生産しているはずもなく、どこかのメーカーのOEMと思うけど、詳細がまだわからず。

このオマケとは思えぬ本格的なイヤホン付きニューアルバムの価格差3万円かー、迷うなぁ。これでこのイヤホンが「中田ヤスタカ監修」とかの付加価値がつけば迷わずポチるのですが、イヤホンのスペックが気になる。あ!ライブも発表になりましたね。日程的・金銭的にも10月1日の長野一択かな。

0

2022/3/22

LOVE ALL SERVE ALL/藤井風  音楽

本日休日。急に一斉に集まって何かするってのは、表向きは講習だけどこれは単なる意思統一のためのデモンストレーション。それだけこの案件は意思の統一が面倒というのは言わずもがな。

*****

クリックすると元のサイズで表示します

タワレコから本日入荷。休みだったので初見はアンプ通してスピーカーで鑑賞。デビューアルバム「HELP EVER HURT NEVER」の衝撃ったらなかったので、当然セカンドアルバムも期待してしまうのですが、期待という言葉が杞憂であるほどにこの作品も名盤と言わざるを得ない。

全11曲。既に配信等で既出の楽曲が5曲あって、半分近くがもう聞き込んだ楽曲であるはずですが、曲順が絶妙でアルバム全体として前作同様聴き飽きない構成となってます。ただ「へでもねーよ」だけは元々結構攻めたアレンジだったのでアルバムで聞くと浮くんじゃないかなーと思ったけど、新たに「LASA edit」のクレジットがついて印象が全然違う曲になってました。しかも「まつり」からの「へでもねーよ」、これ以上ないかっこいい繋ぎはどうだ。

初収録は「まつり」「やば。」「ガーデン」「damn」「ロンリーラプソディ」「それでは、」。前作のアルバムは、藤井風ワールドに初めて触れて圧倒されて、ただ呆然とするしかなかった。でもいろいろ活動の場も広がって藤井風ワールドのツボが理解できた上でこのアルバム聞くと、うまいことそのツボを押してくれる楽曲ばっかりなんだよなぁ。

特に今の所「やば。」は、聞くほどに複雑なメロディと歌詞がグイグイ来て泣きそうになる。そして大体聞き込んだ頃に違う曲が気になって、また歌詞カードとにらめっこして心の中に浸透させてまた、違う次の曲が気になる。一曲一曲が大切に聴ける。藤井風さんの楽曲ってこんな感じ。最後の曲が「旅路」ってのも締まるなぁ。にしてもね。二作目にしてこの堂々の存在感と大御所感はなんなんだろう。

0

2022/3/18

NIAGARA TRIANGLE Vol.2 VOX  音楽

何かの例えで「上九一色村じゃないんだから」と言ったら「・・・なんですかそれ?」と言われて、そうか30歳じゃわからんか・・・と、時の流れを身に沁みるのであった。

*****

「収入が減った!」と言いながら散財しているペースが変わらないのでちょっとヤバいのですが、予約してたのが届きました。

クリックすると元のサイズで表示します

またもや輸送用の段ボールすら神々しいNiagara系VOX「NIAGARA TRIANGLE Vol.2 VOX」。3CD+Blu-ray Audio+7inch×3+ブックレット+キーホルダーのセットですが、ロンバケと違って今回はアナログ盤が付かないのですね(レアな復刻盤EPは3枚入ってるけど)。ということでこちらも予約しておりまして同時に到着。

クリックすると元のサイズで表示します

実家に帰ればたしかアナログ盤もあるはずあるんですけど、まぁ、記念ということで。まだライナーノーツも読んでなくて詳しい情報もないまま聞きながら書いてるんですけど、このVOX、曲の構成がオリジナル版と違うんですよね。

その辺も併せて多分3/21に放送される「オールナイトニッポンGOLD〜NIAGARA TRIANGLE Vol.2 40周年スペシャル〜」で詳細が語られるのかな。いやー懐かしい曲の数々とレア音源の数々。
0

2022/3/9

Flow/Perfume  音楽

蕎麦の話題になると「立ち食い蕎麦最強」と訳の分からないマウントを取ってくる人。立ち食いだろうとお店の蕎麦だろうと美味けりゃいいじゃないのさ、って思うけど。

*****

昨日のインスタライブ見まして。21時45分スタートって変な時間に始まるなーと思ったら、22時から「ファイトソング」を鑑賞する為に前半終了。で、ドラマが終わって後半開始と想像すらしていなかった展開。

なので、生歌唱がある訳でもなく(いやちょっと歌ったか)、ドラマBBAを自称する御三方(てか、かしゆか)は、前半も後半もほぼドラマの話しかしておりませんで。後半の後半にちょっと「Flow」とニューアルバムの話あったけど。

ということでタワレコオンラインから「Flow/Perfume」到着。特典Disc見てPCに音源取り入れて聞いております。ヘッドホンで聞いて気づいたけど、歌い出しの前に軽く小さなブレスみたいな音入ってたんですね。

ドラマのエンディングソングだけど、まともにかかった事無い「Flow」。ただ、すごい良いタイミングでかかってくるので、ファン以外の一般の方の購入も結構あるかもしれませんね。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2022/2/7

雑想  音楽

出た!北雪の大吟醸YK35!

*****

CDTVライブ!ライブ!見てるけど、今の若い人って古い曲だろうが新しい曲だろうが、その人にとって初めて聴いて良い曲と思えば時代の垣根なんて関係ないって事を実感。それいうと僕なんて子供の頃からそうだったけど、自分にとって良い曲を探すのが大変だったな。

今の人はYouTubeやサブスク使って芋づる式で探せるからいいですよね。僕の時代なんて大変だった。ザ・ベストテンやトップテン見れば今流行っている曲はわかるけど、いわゆるニューミュージックやフォークなんて流れない。今で言うシティポップも、まずTVでは流れない。

じゃ、どうするかというと、情報源はラジオ番組か雑誌しかないんですよね。古い曲を流している番組を探して聞いたり。「YMO」から「はっぴいえんど」とか、「山下達郎」から「SUGAR BABE」に逆戻りで聴いたりは手始めで。そうなるといろいろ調べてギターだ誰々だから聴くとか、ドラムが誰々だから聴くとかいうようになる。

そういうの調べて繋いで聴くというのも楽しかったなぁ。聴くっていっても都合良く曲が流れる訳ないので、レコパルとかステーションでかかる曲名調べて聴くのが常だった。その頃の雑誌に「はっぴいえんど」の時代から始まる日本の音楽の系譜図みたいな資料があってすごく参考になった記憶が。

今、あの頃リアルタイムで普通に聞いてた歌謡曲や後のシティポップが、今の若い人にも好んで聴かれているというのも不思議な感じがする。そういえば大学時代に、音楽友達と「シュガーベイブの音楽は今聴いても良いのは何でだろう?」なんて話してたけど、あれから30年たった今でも良いものは良い、という結論しか出ないね。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ