2019/4/12

Yu Are Something/さかいゆう  音楽

スズキのブレーキ検査不正云々、別にどうでもいいんでない?ちゃんと止まるわけでしょ?車を過信してぶっ飛ばしたり無茶な運転してる輩の教育が先。ミニに乗ってるからというわけじゃないけど、僕は車に対して全く信用していない。車なんていつ何が起こるかわからん。車への過信が運転手の慢心につながってると思う。

*****

クリックすると元のサイズで表示します

1月に発売してたのは知ってたのだけど、他に欲しいCDも溜まってきたのでまとめてタワレコオンラインで注文、先日届きました。

うーん、もっと早く、できれば発売直後に手に入れるべきだったなぁ。それほどの素晴らしい内容。毎回思うけど、さかいゆうさんのCDって捨て曲無いよなー。

良いアルバムって一曲目の数小節で一気に世界観に引き込まれるけど、まさにそれ。ジャジーな曲や王道ポップス、フリーソウル、ヒップポップ、バラードなど、てんこ盛りだけど一貫性あるさかいゆうワールド全開。

楽曲もサウンドも良いけど一番の魅力はボーカルだよなぁ。軽く歌ってるように聞こえるけど、ものすごいハイトーン。カラオケで歌ってみたいけど、ただでさえキーが高いのに、こんなに力強いファルセットなんてなかなか出ないよ。

0

2019/4/5

オザケン  音楽

昨日録画してたケンミンショーを見てるけど、今月から群馬と一緒のブロックになるので「上毛かるた」は覚えんといかんのかな?と、今からガクブル。

*****

ネットのニュース見てたら、小沢健二さんの13年ぶりとなるニューアルバムのティザー映像が公開されたとか。

「Eclectic」は買ってないのでコアなファンという訳ではないのだけど、このニューアルバム気になるなぁ。

以前、Mステ?だっけかにご出演されてた時に、今の若者は小沢健二の存在を全く知らず、?マークが浮かんでたらしいけど。

確かに特に歌が上手いとかじゃないんだけど、僕らの世代しか分からない独特の空気感ってのがあるんですよね。
0

2019/2/12

到着  音楽

本日休日。白血病とは・・・。人生ってのは、本当に何があるのかわからんもんですね。

*****

録画してた「昭和・平成の歴代歌姫ベスト100」をやっと鑑賞終了。懐かしい映像がいっぱいで楽しめたのですが、1位がAKB48て。確かに売り上げ枚数から算出するとそうなるかもしれんが、もっと別の集計方法があったんじゃないか?

クリックすると元のサイズで表示します

タワレコから届く。さすがに三色そろえる気にはならなかったので無難にクリアーを選択。そうか、今回も輸入盤扱いか。

星野源さんの『POP VIRUS』『YELLOW DANCER』もアナログ出るそうで。どちらも名盤だからなぁ、欲しいけど、土岐麻子さんのアナログも悩んだ末スルーしてしまったので、どうだろう悩みどころ。

プレミア付くだろうから、買うなら早めに決断しないと。タワレコはまだ掲載なかったけど、アスマートは在庫確認中でした。
0

2019/2/6

ポセイドン石川  音楽

本日休日。軽の自動車保管場所申請終了。相方のキューブは不動産屋が今日休みだったので後日申請。

*****

昨日、帰りの車でラジオからポセイドン石川氏のスタジオライブやってて、アパートまでのちょっとの時間聞いてました。丁度ラストの曲でオリジナルを歌唱されてましたが、いや、正直びっくりした。

あまりにびっくりしたので、今日の昼間に軽くドライブしていた車内でラジコのタイムフリーで聞いてみた。山下達郎風「あんたがたどこさ」などモノマネ系とか後半はオリジナル2曲を堪能。

ライムスター宇多丸氏から「シャレにならないとこまで来ちゃってるね」的な事おっしゃってましたけど、自宅で多重録音したりかなり本格的なので、もう芸人というよりミュージシャンですね。

なにより、いろいろリスペクト感があって良かった。逆にモノマネに徹しているところに無理を感じて、もっと地声で行ってもいいのでは?と思う。ただまぁ、まだジャンクフジヤマ氏のレベルまではいかないまでも、シティポップとしてはすごくいい感じです。CD買おうかな。
0

2019/2/5

賭け  音楽

何気にさんま御殿見てたらちゃあぽん出ててビビる。まぁ、隣になっぴいるから大丈夫か。

*****

昨日のNHK「プロフェッショナル」MIKIKO先生編を見る。録画もしてあったけど、やはりオンタイムで見なくては、と気合十分。MIKIKO先生を特集した番組って実は割りと過去にもあったのだけど、今回のも良かったなぁ。先生、見る度に魅力的な女性だと思う。

後半FUTURE POPツアーの裏側的な内容は、Perfumeファンは必見でしょう。MIKIKO先生の考えるライブで魅せるPerfume像というのは確固としたしたものがあって、会議であの真鍋大度氏の提案に対して「それはないと思います」ときっぱり言い放つ姿
(ちょっと笑った)からしても、この時点で頭の中ではもう構想が固まってるんでしょうね。

あと驚いたのは1ヶ月前に会議して3日前にリハーサルって、こんなにタイトなスケジュールだったんですね。丁度初日に拝見しましが、確かにステージのあまりのシンプルさ、序盤異例のMCなしで突っ走る演出、そしてラストの無限未来でレーザーと照明だけという超シンプルなステージなどなど、初日で手探りでしょうに内容は圧巻でした。

このライブは基本的なバックボーンとしてReframeがあったのかな?と思ったのだけど、この削ぎ落としたステージをツアーにもてくるあたりは、確かに「賭け」と言ってもいいかもしれない。それを三人に対する信頼と自分の信念を持って実行できる先生は、やっぱり凄い。まずはwowowでチェックですね。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ