2021/3/9

焦点  音楽

録画してたR1見てたけど最初の方見ただけで面白くなくて、途中で止めて違うの見てた。で、ネットでゆりやんが優勝したとか見て、続きを見ないで消したという。別にゆりやんも霜降も審査員軍も嫌いじゃないのだけど、面白くないものはおもしろくない。広瀬アリスはとばっちりくらったな。

*****

本日、店休日。スッキリ見てたら「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 2021」のニュースが出てて、お!藤井風でるか?思って見てたけど、一切触れられず。「BEST BREAKTHROUGH ARTIST」と「BEST CONCEPTUAL VIDEO」の二冠で、唯一、生ライブしたんですけどね。

いや、そりゃそうだなぁー。音楽番組ならまだしも、朝方の情報バラエティだもんな。というか、星野氏も米津氏すらスルーされてたので、話題のある方がまず映像として流れる訳だし。トレンド見てたら、やっぱ一部のファンが藤井風さんの映像が流れないのはおかしい、って雰囲気になってて。

テレ朝にしか出んのか?なんて意見もあったけどど、でもなぁ、おちつけ。このアワードって主要5部門を含む全27部門あって、受賞者見たけど半分近くよく知らない方達なんですね。ま、その中の1人なのですよ。一般的には。

今、TVで見るものも特に無いので、いろいろある生配信ライブをYouTubeで見てるけど、やっぱ。天才だわな。この人。押尾コータロー氏がギターをパーカッションのように叩くけど、藤井風はキーボードを同じように叩いてパーカッションにしてる。それはともかく、相変わらずスッキリ(てか日テレ?)はBTS推しか。その時間枠あるならば「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 2021」の受賞アーティストに焦点を当てて欲しい。

0

2021/3/4

30  音楽

本日も休日。ですが予算の修正だとかでオープン前と夕方に店に行く。明日も宿題いろいろありそうな、というか、あるんだろうな。

*****

昨日の関ジャム2時間スペシャル「J-POP20年史 2000〜2020プロが選んだ最強の名曲ベスト30」見まして。何がびっくりしたって、14位に「ポリリズム」が入ってんのね。30位以内に入ってくるとは全く思ってなかったので嬉しいというか、え?いいんですか?って感じ。

そうなんだよなぁ。コアなファンなら知ってるでしょうけど、「ポリリズム」をリリースする時に中田ヤスタカ氏が上層部を説得するのにどれだけの苦労をしたかを思うと、この評価も報われたのかな。というか、3569のダンスコンテストの映像が懐かしい。

にしても、ヒゲダンとかKing Gnu、YOASOBIが上位に食い込んでるのって、将来性を鑑みて順位付けしてるとはいいつつも、単に曲別で票が割れなかっただけの話じゃないかな。米津さんにしてもあいみょんにしても(藤井風さんにしても)、アーティスト別で集計するならもっと上位に行くと思うのだけど。

特に星野源さんは23位に「恋」が入ってるけど、これは社会現象を含めた得点であって、単に曲のクオリティで言うと「Family Song」や「アイデア」「SUN」の方が上かと(意見には個人差があります)。まぁ、同じ事が宇多田ヒカルさんや林檎さんや平井堅さんにも言えるけど。一部の嵐ヲタの方々がベスト30に入っていないのおかしいと憤慨してるようですが、話題性とか時代背景を考えるならば「女々しくて/ゴールデンボンバー」が入っててもおかしくないと思うのですけどね(意見には個人差があります)。
0

2021/3/1

旅路/藤井風  音楽

昨晩やっとギリギリで「PERFUME BAR香」の配信視聴完了。生配信では新宝島の後半あたりから見たので流れがよくわかってなかったのですが、相変わらず盛りだくさんの内容をわちゃわちゃ感でやってて楽しくなった。ライブに行きたいなぁ。

*****

先ほど報ステ見ました。裏でCDTVライブ!ライブ!やってるし、テレ朝ならMステもあるだろうに、何でまた前回同様報ステでの特集で、しかも今回はTV初の生ライブという異例のプロモーション。

TVだからといって特別な感じは無く、岡山弁も普段着っぽい出で立ちもYouTubeでの藤井風そのもので、ちょっと安心した。でもさすがの天才藤井風も緊張したのか歌詞間違えるけど、そのあと緊張が吹っ切れたのか、のびのび突き抜けたパフォーマンス。

いろいろあるけどやっぱ人間だなぁ。間違えたあとのピアノ弾きながら歌いながらはにかむ姿とか、これは女性ファンの母性本能をくすぐるわなー。今時こんなピュアなアーティストおらん。

で、先ほど昨日配信された「旅路」をDLして聞いてますが、もう藤井風の沼にはまってるせいなのか、この曲も素晴らしく良い。この人の曲って、ノスタルジーに溢れてるというか、聞いてる人の心と記憶の中にスーッと入ってくる不思議さがある。ライブに行きたいなぁ。
0

2021/2/18

さだまさしアコースティックコンサート2021/上越文化会館  音楽

本日も休日。午前中アルトを発掘に。駐車場の中央と入り口、アルトの片脇だけブルで除雪してくれてたようで多少助かるが、無積雪からたった2日でコレですよ。

クリックすると元のサイズで表示します

*****

ということで本日17時開場、18時開演の「さだまさしアコースティックコンサート2021」参戦のため、歩いて5分の上越文化会館へ。当然ながら会場の前でコスプレした人が踊ってたりする人がいる訳でもなく、実に静かな会場。

昨日調べたら健康チェックシートが必要とのことで、事前に印刷していったのですんなり席に。このコロナ禍において昨年の9月からツアーを行ってるそうで、検温と手指消毒はもちろんですが、キャパを半分にしての開催。ゆったりと鑑賞。

席に座ってあたりを見回してみたら、やっぱり年齢層高いっすね。まぁ、人のこと言えませんが。開演前、一瞬会場が真っ暗になって、演出のチェックかなと思ったら送電線のトラブルで普通に停電だったようです。大丈夫かいな。

ピアノ、パーカッション、サポートギター、でもってさださんのギターとバイオリンというシンプルな構成。音の厚みと迫力は曲のアレンジとPAさんとミュージシャンの絶妙な阿吽の呼吸によるものなのだろうな。

さださんのコンサートとえばトークですが、まぁ喋る喋る。やっぱ面白い+真面目な話でMCに関しては完全に独演会。自分におかれた状況と感情を臨機応変にオチにつなげるロジックが確立してるんだろうな。緩急ある選曲とトークで開始早々世界観に引き込まれる。

正味2時間ちょっとでしたが、まだまだ聞きたかったなぁ。あと、途中で地味にちゃんとライブグッズの宣伝をしてるのね。コロナ禍で在庫が・・・なんて言うから、「あ、さだ飴」買ってきましたよ。

クリックすると元のサイズで表示します

今年はできればPerfume以外にも、もうちょっといろんな方のライブを見に行きたいと思っております。

0

2021/2/5

さだ  音楽

竹原ピストルさんの歌う「Amazing Grace」を初めて聞いた時に、かなりの衝撃を受けたのを思い出した。たとえ刺し違えようとも。

*****

Komachiの特集がラーメンということでツタヤに買いに行く。ついでに店内見回していたら一冊の雑誌が目に止まってつい購入。「PEN+ 完全保存版 全部、さだ。」

クリックすると元のサイズで表示します

一冊まるごと「さだまさし」さんの本。まださらっとしか読んで無いけど、放送内容一覧付きの「生さだ」特集や、歴代スタッフによる「セイヤング」に関する座談会、さだまさし論、詳細なディスコグラフィーなどなど内容充実、さだファン必帯の一冊。

そして、今月18日にアパートから歩いて行ける上越文化会館で「さだまさし アコースティックコンサート 2021」がありまして、チケット既に購入済み。コロナ禍でどんなコンサートになるんでしょうか、いろいろ楽しみであります。

ただ僕、さださんのCDって、一枚も持っていないんですよね・・・。実家にレコード何枚かあると思うのですけど、今回のこの本に載ってるディスコグラフィー参考に一枚買ってみようかと。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ