2007/6/2

水どうDVD第9弾  DVD

昨日(今回よりT氏改め)てりー氏より携帯にメール。件名に「同士諸君」とあったので何かと思ったら水曜どうでしょうDVD第9弾の予約を確認するメールだった。

という事で本日、店の前のローソン屋敷のロッピーへ。

この9弾、「北海道212市町村カントリーサインの旅2」と「サイコロ4」の2本立てなのだが、これがまた素晴らしく面白い出来なのである。カントリーサイン2は全3話、サイコロ4は全4話と、それぞれどうでしょうにしては短い放送なのだが、内容が大変濃い。

特に不思議なのはカントリーサイン2。深夜のドライブの最中に稲川さんの怪談話しを聞かせて、ただただ大泉を驚かせるだけなのだけど、それが何故か面白い。幼稚な驚かせ方にも笑えるが、それに驚く大泉のリアクションが最高。初めて見た時は笑い過ぎて呼吸困難に近い状態に陥ったっけなー。牛のケンカの仲裁もこの回ですね。

サイコロ4は個人的には歴代サイコロの中で1、2位を争う内容。いよいよ登山家が本格的に登場!。さーみんなでかけ声を。

「トローリー!」

「おぅ!」

0

2006/6/26

ヨーロッパ21ヵ国完全制覇/水曜どうでしょう  DVD

プーさん爆死

*****

先日ローソン屋敷から引き換えてきて、数日に渡って見ている最中。やっと第6夜、ハイジ登場とプーさん爆死の所。

リターンズとクラシックで飽きる程見てるはずなんだけどね。やっぱりいいねぇ。こういう出演者の目線でカメラを回されると、こっちまで一緒に旅してる気分になる。

でもまだ副音声じゃない訳で、これを見終わると副音声ONで再び鑑賞。その後シクレ探しと、まだまだDVDを完全制覇するまで時間がかかりそうです。

クリックすると元のサイズで表示しますFUJIFILM FINEPIX Z1

ミスターのデジカメ、懐かしーですなー。デジカメ売り場が店の奥にビデオカメラの向かいに2スパンくらいで納まっていた頃のモデルですな。35万画素が5万円くらいした時代。

年がバレるな。

0

2006/3/25

WS  DVD

思えばドラバラが始まった頃には札幌にいなかった訳で。情報はネットと忘れた頃に発売されるDVDだけ。そういえば第一弾は実家に帰るついでにHTBショップで買ってきたっけなぁ。

ということで、WS第三弾を引き取りにローソン屋敷へ。DVDのジャケットですけどね、大門の髪型と森崎先生にびっくりして、中央の南郷の息子に気付かなかった。

ちょうどドラディスク全部とバラディスクの途中まで見た所。感想ですか?いやまぁ、おのゆう、可愛かったですなぁ。

それはさておき、仲間内ではこのWSシリーズはとても不評なんですね。札幌に住んでる人間としては知ってる所が随所に出てくるので、面白いというよりは「御当地贔屓」なところも多々あるような気が。

だから札幌(北海道?)以外の人、特に「水曜どうでしょう」の世界しか知らない人達にとっては、あまりにばかばかしすぎる世界のように見るのかもしれません。

ただ意外にもかなり好評なのがマッスルボディ。なんでか凄い人気がある。「どうでしょう」の世界とも違うんだけどなぁ。

因みに舞台となった高校の校舎は僕の母校です・・・。初めて見た時、マジでびっくりした。

クリックすると元のサイズで表示します
Kyocera Finecam S4
0

2006/1/27

Ski Jumping Pairs 8  DVD

SJPの第三弾。やっと見れた。

今回はちょっと少ない12のシャンプが詰まっております。でも最後のはジャンプじゃ無いけど。

思えばSJP第一弾との出会いは衝撃的だった。数年前。CD買ったついでに寄ったDVDコーナー。よくコントなんかで、ニ三歩通り過ぎた後、一瞬考えてそのまま後ろ歩きで戻ってハッとする場面、あるでしょ。あれと同じことやりましたよ。

「なんだこりゃ」

ってね。買って帰って大笑い。電話で同僚に話したら結構知ってる人いてね。ネットで結構話題だったようで。「え!DVD出てるの?」って逆に驚かれたりして。

それが映画化もされるってんだから驚き。どう映画化するんだ?

で第三弾ですけど、ジャンプはいいとして、マイク水野はちょっと。いらんかな。あとドラマとか。何回か見たら味が出るのかしら。

クリックすると元のサイズで表示します
KYOCERA Finecam S4

0

2006/1/10

手ぇ出すなら終いまでやれ!  DVD

なんだか急に千と千尋を見たくなってDVDを引っ張り出した。

改めて見ると台詞に重みがあるというか。自分に置き換えてみると「なるほどなぁ」とか「そうなんだよなぁ」とか思ったり。

最初の場面で釜爺が一言「手ぇ出すなら終いまでやれ!」って言う場面があるんですね。若いバイトや社員の仕事ぶりが正しくそうなんだよね。とにかく中途半端。

自分の手に終えない仕事は全部他人任せ。しかも任せたら任せっきり。挙げ句の果てに責任転嫁や責任回避で逆切れする事も。

仕事に対する責任感って薄いのかな。

今日はほんとに「手ぇ出すなら終いまでやれ!」って気分の1日でした。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ