2021/4/18

良品  雑想

噂には聞いていたけど、D750のセンサーってこんなに傷つきやすいモノだったのか。D750も何台かやってたんだけどなぁ。中古だからあれですけど、一気に疲れた・・・。

*****

100均で見つけたもの。

クリックすると元のサイズで表示します

「Z」のオブジェではございませんで。

クリックすると元のサイズで表示します

背景がごちゃごちゃの生活感ありありで分かりづらいですが、セリアで購入しました「ワイヤーヘッドホンホルダー」。よくバナナスタンドをヘッドフォンスタンドにしてる方もいらしゃいますが、結構邪魔だと思うのですよね。

で、これ。テーブルに引っ掛けてヘドフォンを吊るすだけ。テーブルの下に位置するから全然邪魔にならない。テーブルに直置きだと、イヤーパッドがすぐボロボロになるんですよね。

これだけ毎週100均に入ってるのに、なんで今まで気づかなかったんだろう。100円だから簡単なものだし、下手したら自分で作れそうな感じですけど結構便利です。
0

2021/4/17

ロト7  雑想

新しいiMacっていつ発表されるのかな。M1チップ待った方がいいのか、ネット閲覧とブログと音源管理と写真管理だけでたいした事しないからジョーシンの展示処分でも良いのか。うーん。

*****

昨日当選発表が出たロト7。1等9億1644万5700円が6口も出てこんな事もあるのかと。別の6人がこの日に限って同じ7つの数字を選ぶ確率を考えると、1人が6口購入したと考える方が自然だわな。

一晩で54億円ってこれは夢あるなぁ。金額がデカ過ぎてピンとこないけど。でも普通ロト7って複数口買うかなー。6口買うよりも、別の組み合わせで6パターン買う方がリスクを含めてお得?な感じするんだけど。

当てた方はこの数字の組み合わせで6口買う特別な理由があったんですかね。例えば何か思い入れのある数字で何十年も前から買い続けてたとか、寝てたら朝方に神のお告げで突然頭の中に7桁の数字がひらめいたとか。知らんけど。

何が言いたかったかというと、何もキャリーオーバー分全てを回収せんでもよかろう。宝くじの高額当選は一種夢の世界なのだから、これだけ当てられると一瞬で現実に呼び戻されて、今後夢を買うのも何だかちょっと虚しさが訪れる。

0

2021/4/15

良品  雑想

そうか「日本カメラ」も逝ったか。もう雑誌で知識を得たり作品を投稿する時代では無いのだろうな。CAPAはいつまで保つのか。

*****

去年ドンキで見つけて買うか買うまいか迷っていたのだけど、最近になって何となく買ってみた。

クリックすると元のサイズで表示します

PRISMATE人感センサー付 フットヒーター PR-WA009。自他共に認める足が冷え性の僕でありまして、もう僕の足は自ら温まる機能を失ってしまったのではないかという重症状態。当然ながら春のこの季節でも足の冷えが止まらない。

本来なら食生活なり運動なり冷え性改善の努力をすべきなのですが、まぁ、生活を変えるのって大変だしね・・・。買ってみたらこれがまた、なんで今まで買わなかったんだろう?ってほどの快適さ。

「温まるまでちょっと時間かかる」とか「電源/運転切換スイッチが使いづらい」とかネットで見ると酷評されてますが、ちょっと待てば暖かくなるし、ON/OFFも強弱もボタン何回か押せば良いだけの話しだし、そんなに酷評されるべきもんかな。

だって実売2,000円ちょっとだよ?全てにおいて完璧は求められんでしょ。過去にちっちゃいファンヒーターを置いたりしてたけど、足の裏全体が温まるこの商品の存在は貴重。なんだかんだで年中使ってそうだな。

0

2021/4/14

RF  雑想

本日休日。タワレコオンラインのweb広告に「宮崎はタワレコ無いです」ってコメントが。これは一種の言いがかりだよなぁ。

*****

最近のキヤノンを見てると、もう完全にミラーレスにシフトする気だろうなぁ、って気がする。EFもEF-Sも、多分RFに統一したいだろうからEF-Mも、かな、の新しい開発は無いのではないか。

その昔、AFに移行する際にMFのNFDレンズ群をスパッと切ってEFに移行したのを思い出した。NFDが生産が終了した時に珍しくメーカーの方から売り切りに為に半額?だっけかセールしてたっけ。

その時にフィッシュアイとか欲しかったLレンズを数本買って今でも持ってる。さすがに今回はそんな無茶なセールはしないだろうな。しないだろうけど、カタログに「※在庫限り」の注釈が付くレンズとボディが次第に多くなる予感。

RFマウントのミラーレスに完全に舵を切ったキヤノンは強くなると思うなぁ。以前からの顧客を大切にして〜、なんて過去のマウントを大切にするメーカーは、多分もう存続が危機的な状況になるかもね。

0

2021/4/12

初聴  雑想

猪木さんの姿に何ていうか、強かった人が衰えてゆく姿のギャップに驚いたりするのだけど、強くは無いけど親父もそうだし、いづれ僕もそうなるんだろうなぁ、などと。

*****

またネットニュースの話しで申し訳ないけど。マーティ・フリードマン氏が平成生まれのアイドルと昭和の歌を語る連載、なんてのがありましてね。

今、(一部の?)若い人の間で昭和歌謡が流行ってるのはご存知の通り。現代の若者が解釈する昭和歌謡の評論を見たり聞いたりするのって、実は個人的にあまり好きではないです。当時の空気感をわかってこその昭和歌謡だし、なんて。

とはいえ、古い楽曲を今の若者が聞いてくれるというのは大変喜ばしいもので。今は良いよなぁ、ネットやらいろんな情報源あるから。僕の時代で古い曲の情報を得ようと思ったら雑誌やラジオ位しかなかったから羨ましい限り。

で、この記事の何が驚いたかって、マーティ・フリードマン氏が「A LONG VACATION/大滝詠一」を聞いた事が無いって。これを昭和歌謡と呼んで良いのかは別として、ある意味、氏の初聴の感想が読めて面白かった。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ