2007/5/2  13:54

第11回日帰りチャリツアー  サイクリング

都会ではなかなか見ることの出来ない素敵な景色を見に、
東京は多摩市にある聖蹟桜ヶ丘まで行った。
聖蹟桜ヶ丘といえば、知る人ぞ知る宮崎アニメ映画の「耳をすませば」の舞台になった所です。(僕は最近知りました)
月島雫を自転車の荷台に載せて、天沢聖司が急な坂道を上るシーンに出てくる坂は、おそらく「いろは坂」です。
この際だから、恐らくではなく「間違いなく」と言ってしまおう(笑)
いろは坂は間違いなく映画のシーンに出てきた坂だ!
よし!言えた: ∵ゞ(≧益≦; )プッ
(注:日光のいろは坂ではない!!)
この坂道を二人乗りして上れる天沢聖司の脚力は半端ではないということを、実際に一人で上ってみて分かった(笑)

生憎の曇り空でしたので、高台からの素敵な街並みを見渡すことができませんでした。
下に載せた写真を見れば何となく想像がつくかと思いますが、これで晴れてたら絶景です。特に、宮崎アニメ映画ファンからすれば、たまらない画像になっていたはずです(笑)

後に晴れることは分かっていましたが、それまで待っていると、きっと欲張りな僕のことだから高尾まで行きかねないので、早々に帰宅しました。

走行距離:100,7km(ツアー最短距離)
積算距離:1418km

往路でとんでもないアクシデントが起こった。
マイペースで進んでいると、金属のパイプが転がるような音が聞こえた。
気にもせず走っていましたが、後の信号待ちで原因が分かった。
フレームに取り付けている携帯用空気入れが落っこちた音だと・・・。
恐らく、度重なる車体への振動で、空気入れを締め付けているマジックテープがはがれたのでしょう。
幸いなことにパンクはしなかったので、空気入れの出番はありませんでしたが・・・。
まぁ、こんな事もありますわね(笑)

今回のツアーで「ふ」と思いついた。
自転車で高尾まで行き、自転車を輪行バッグに入れて、バッグをかついで高尾山を登る。そして、下山したら再び自転車に乗って帰宅する。
なかなか楽しそうですヽ(^o^)丿
ただ、実現できるかどうかは分からない。
つまり、試してみる価値はアリアリなのです: ∵ゞ(≧益≦; )プッ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

んじゃ、またな
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ