2007/7/6  13:04

第14回日帰りチャリツアー〜計画編〜  サイクリング

今月は21日に富士山、30日に雲取山の登山をする事が決定しましたが、
まだ計画から準備まで何もやっていないwwwぷ

↓は雲取山からみた富士山です。
クリックすると元のサイズで表示します
「雲取山なんて知らないよ!」という方も大勢いらっしゃるかと思いますから、簡単にご説明してさしあげよう。といっても、あるHPから文章をコピーするだけですが。何か?wwwぷ
雲取山(くもとりやま)は東京都西多摩郡奥多摩町・埼玉県秩父市・山梨県北都留郡丹波山村の境界にある標高2017mの山で、奥多摩と奥秩父の二つの山域の境界に位置する。東京都の最高峰であり、最高地点でもある。 また、石尾根と奥秩父主脈縦走路と長沢背稜の起終点の山でもある。
奥多摩・奥秩父山塊の中では比較的人里から奥深くにある山である。日本百名山の一つ。東京都、山梨県側の山林は東京都水道局の水源林(東京都水源林)となっている。
以上だ!


登山の計画も立てていなにのに、僕は8月に実施する(実施したい)第14回日帰りチャリツアーの計画を立てようとしているwwwプッハァ
次回のツアーの目的の一つに、千葉県に面した海を総ナメするというのがある。
極めて贅沢な旅であることに違いはないが、距離にして450kmはある。
ルートは↓だ
クリックすると元のサイズで表示します
このルートを一日で制覇する。
先日の第13回日帰りツアーでは、何とか300kmの壁を越えたというのに、
次回は更に上をいき400km超えを果たすのです。
中にはこう言う人もいる。
「理屈では一日に500〜600kmは走れるはず」と・・・。
しかし、理屈はどうであれ、そういう人に限って200kmも走った事がないのも結構いるwwwぷ
僕はそういった口だけの男じゃ〜ない!(笑)
やるべ!

んじゃ、またな
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ