2008/6/20  19:23

初!荒川河川敷80km走行!ぷ  サイクリング

日帰りチャリツアーをしない日は、
荒川河川敷が僕の練習場となりまつ。
変速機の調子がいまいちなので、
オヤスミの今日は遠出をしないで朝から荒川河川敷を流しました。

西新井橋〜秋ヶ瀬橋の往復約45kmが、
午前中をうまく利用する最適な距離だったはずなのに、
今週の月曜に75km近く走ったことで僕の中のチャリ魂に火が点いてしまったらしい。ぷ

本日の
走行時間:3時間04分
走行距離:80.8km(羽根倉橋(志木市)〜新砂(河口)の往復)
平均時速:26.2km/h
最高時速:55.7km/h
今月の積算距離:340km
総積算距離:6144km(2007/2/17〜)

クリックすると元のサイズで表示します

羽根倉橋と秋ヶ瀬橋の中間辺り。

クリックすると元のサイズで表示します

荒川の河口。

クリックすると元のサイズで表示します

今日のルート。
画像左上の「東」と書かれている辺りが羽根倉橋でつ。




そろそろサイクリングには適さない季節に差し掛かりましたが、
僕の場合は逆で、これからがシーズンの到来です。
梅雨に入ったけど。プッハァ

車道を走るのと河川敷を走るのとでは神経の使い方が違うのでつ。
車道を走る場合は、常に車や周囲の音を意識して慎重に時には大胆に走るものです。
特に後方確認をしないで発進するタクシーや、ライダーをもてあそぶかのように後方にぴったりとついてくるトラックには要注意です。
河川敷の場合は、そんなことを意識しなくていい。
鳥と衝突しないことだけを意識していれば済む。ぷぷぷ
今日は鳩と衝突しました。真横からぶつかってこられました。プッハァ

次のお休みは26日。
雨らしい・・・。プッ
雨が降ったらまた河川敷でつ。

んじゃ、またな
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ