2007/1/31  11:35

治癒  怪我

今日は待ちに待った完治宣告予定の日。
これで完治していればヽ(^o^)丿です。ヽ(^o^)丿よ。ホントヽ(^o^)丿よ。
結果はヽ(^o^)丿でした。
会社に提出する診断書を書いてもらったので、一部画像を編集したものを載せてしまうぜ。↓これだ
クリックすると元のサイズで表示します
このように書いてあります。
「頭書の疾患に依り、H18.8/20より加療中。H19.1/31にて治ゆ(癒)。終了とした。以下余白」
これで本格的な運動は出来ますが、投球や腕相撲といった腕に捻りが加わる動きは、あと半年はしない方がよいようです。

んじゃ、またな

以下、余白




0
タグ: 上腕骨骨折

2007/1/30  20:56

自転車購入計画  サイクリング

おかしなことに、もう一台だけ自転車を買ってしまおうと思っちゃったりしている。
愛用しているMTBは、その名の通りMTBであり、山道やガタガタ道を走るには優れものなのですが、長距離のロードには全然相応しくない。
タイヤがゴツくて太いため、地面との摩擦による影響はペダルから膝への負担に繫がります。
それを分かっておきながら、ただ低価格だったという理由のみで購入したMTBは、今後ももちろん愛用していきますが、日帰りサイクリングのような遠出には用いないことにした。
新たに購入を検討している自転車はロードバイク。その名の通り、ロードに適した自転車です。砂利道やガタガタ道には不適切であり、MTBよりはパンクしやすい。
購入したい自転車の価格は約12万円で↓
クリックすると元のサイズで表示します
本格的なロードバイクの中では、それでも低価格な方なのですが、マニアックなこだわり(フレームはチタンが良いなど)はないので、十分に楽しむ事ができるに違いないです。
春までに購入する気マンマンです: ∵ゞ(≧益≦; )プッ
目指せ!日帰り350kmの旅: ∵ゞ(≧益≦; )プッ
0

2007/1/30  20:20

完全復活  健康

昨年の8月19日の会社のソフトボール大会にて起こした右上腕骨3箇所骨折が、
明日の外来による診察で完治の太鼓判を押される見込みです。
完治の太鼓判が押されたら、もちろん徐々にではあるが本格的な運動に取り掛かることができる。
骨がある程度付いてきてからは、主治医の指導に沿った運動(リハビリ)をしてきました。
後遺症という程のことではないが、肩の関節の動きは未だ完全ではないですが、これも運動を始めることによって徐々に回復していくでしょう。
骨折した当時の診断では、完全復帰まで半年は掛かると言われていましたが、それよりも1ヶ月ほど早い5ヶ月での完治となります。
2ヶ月前の診察では「ほぼ完治の状態にある」とは言われましたが、再骨折の可能性を指摘され、あと2ヶ月の間だけ様子を見ることで完治の診断を出すとのことでした。
過ぎてしまえばあっと言う間の出来事でしたが、骨折後1ヶ月間は激痛を伴ったり、ギプスの装着で不自由な思いをしたのも事実ですし、それらを踏まえても、これまで良く辛抱できたなと思うものです。
痛みというものは主観的なもので、同じ怪我の度合でも、各々感じ方が異なるようです。
ある程度の怪我を経験していれば、その怪我の痛みがどの位のもので、我慢できる痛みなのかどうかの見当がつきます。
今回の骨折は、「これ以上痛くなる事はないだろう」というレベルを超えていました。
凄まじい痛みを伴いました。上腕骨がねじれて真っ二つに折れただけでなく、浮き上がった大きめの破片(骨)までも真っ二つに折れてたのですから・・・。
普通なら手術を必要とする度合だったようですが、幸運にも固定だけで完治に至ることができるのは、何よりも経験豊富な主治医の腕のよさ(固定の上手さ)と勘がはたらいたからなのでしょう。
もう怪我はこりごりです: ∵ゞ(≧益≦; )プッ
0

2007/1/26  19:25

1/26 第7回 日帰りチャリツアー  サイクリング

※しばらくの間、管理・投稿画面が不調でしたが、やっと復旧したので(結局、原因は不明でした)、既に投稿済みであった記事を編集して再投稿します。

↓本文はここからじゃ
26日の午前1時半に出発し、日帰りチャリツアーをしました。簡単はルートは、自宅→横浜(第一京浜)→横須賀(国道16号)→城ヶ島(国道134号など)→逗子→江ノ島→茅ヶ崎→横浜(国道1号)→川崎・品川(第一京浜)→自宅です。
距離にして208kmで、過去のチャリツアーの中では3番目に長い距離を走ったことに
なります。帰宅したのは18時半です。

第一京浜で横浜に向かっている間、三浦半島・城ヶ島から江ノ島に向かうか、江ノ島から三浦半島・城ヶ島に向かうか検討したところ、前者にすることにしました。というのは、午前1時半に出発したら、江ノ島に到着するのは6時ころ。この時間帯では日の出を見ることができない。日の出が見えるまで江ノ島で待っていたのでは、先のことを考えればリスクも高い。一応はこの選択は正しかったようです。

城ヶ島に到着するころ、毎回痛めている右膝が口答えをし、なかなか言う事を聞いてくれなくなってきました。
(城ヶ島に着くまでは何箇所か心臓破りの坂がありましたが、)城ヶ島で肝臓破りの酒を飲をのまず、海鮮料理を食べて、そのまま城ヶ島をあとにしました。海鮮料理といっても、焼きはまぐりを3つ(1200円)食べただけですが。それでは料理じゃないか(*@ヨ@) 朝の8時では店のほとんどが閉まっています。そこまでは計算できていなかった(*@ヨ@)

城ヶ島から江ノ島までの24kmの走行は悲惨でした。痛み始めた右膝が一度曲げたらなかなか伸びない、一度伸ばしたらなかなか曲がらず、ごまかしながら走行しているうちに、予定の時間を大幅に遅らせてしまいました。

目標地点と位置づけていた各場所に到着すれば、一時的に膝の痛みは治まったのですが、次のポイントに向かうために自転車に乗ると、あっという間に痛みが元に戻る。不思議なものです。痛みは気からくるのでしょうか(笑)

以下、撮影した画像の説明です。

5:13の写真
金沢文庫駅にて撮影。ちょうど喉が渇いてきた時間で、近くのコンビニに寄ったついでに撮影しました。ちゃんと自転車でツアーしているという証でもあります(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

6:57の写真
三浦海岸にて撮影。やっぱり海から見た日の出って最高♪です。
クリックすると元のサイズで表示します

7:11の写真
同じく三浦海岸にて撮影。
クリックすると元のサイズで表示します

7:45の写真
城ヶ島大橋の入り口で撮影。看板が邪魔で撤去したかったですが、入り口付近には料金所のおじさんがいたので断念しました。ちなみに、この時間の気温は4℃でしたので、路面は凍結していませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します

7:47の写真
城ヶ島大橋の上から撮影。雲の隙間から差し込む日の光。海から見た日の出と同じで、海で育っていない僕にとっては、とても珍しいものです。感動した!
クリックすると元のサイズで表示します

9:27の写真
城ヶ島をあとにして、江ノ島に向かう間に見つけた。横須賀市にある立石公園にて撮影。写真の中央にいる男性の身元確認に急ぎます。この風景は、沖縄の辺戸岬から見た岩場に似ている気がする。気のせいかしら。
クリックすると元のサイズで表示します

11:12の写真  
七里ガ浜(鎌倉高校駅前)にて撮影。江ノ島の風景は何度も見ているけど、ここだけは見飽きることはありません。たまたま人数も少なく、のんびり一服しながら復路のことを考えていました。すると、目に映ったのは一人の翁。何をしているのか話しかけてみました。七里ガ浜から見た江ノ島を描いていました。
クリックすると元のサイズで表示します

12:19の写真
藤沢市内の海岸通りで撮影。右のラブホテルで一泊し、左のマクドナルドで朝マック。確かそんな事が2度ほどありました。思い出が強烈すぎて今でも思い出せば涙がこぼれそうになることはあるけど、当時僕と同棲して(期限は不確定でも)婚約までしていた彼女がいたからこそ、僕は目標を見失わずにいられたのかと思う。そんな懐かしい場所のひとつがここです。
クリックすると元のサイズで表示します

13:00の写真
片瀬江ノ島から小田原方面に約6kmほど走ると、茅ヶ崎ゴルフ場がある(木で隠れて見れないけど)。ゴルフ場を区切る道があり(菱沼海岸という信号)、そこを右折すると、サザンの曲(「ラチエン通りのシスター」)で使われているラチエン通り商店街です。今月の7日に鶴が丘八幡宮まで初詣(自転車で)をしたついでに寄ってみようと思っていましたが、生憎の爆弾低気圧による強風で断念した。今回行けたのは良かった。
♪呼べばすぐに会える でも見つめるだけで もうだめシスター そばにいたらそれで夢 つれないそぶりでも 他に誰かいるの そうね 移り気になりそ だめシスター 胸を焦がす言葉さえ わからずにただ泣くわ♪グっとくる歌です。
変な格好をしている僕は、商店街で買い物が出来なかった: ∵ゞ(≧益≦; )プッ
クリックすると元のサイズで表示します

18:33の写真
チャチツアーを終え、自宅にて撮影。当日の走行距離です。
クリックすると元のサイズで表示します

過去7回の日帰りチャリツアーをしましたが、今回のツアーは特に良かった。何が良かったかというと、父の生まれ故郷である横須賀に行く事ができたし、未知の道を地図すら持たずに走行できたからです。知り尽くした当たり前の道をアクシデント付きで走行するのも楽しいですが、知らない道を、先の予測すら見当もつかずに走っていくというのも楽しいものです。とにかく良かった!2月に第8回目のツアーをします。

んじゃ、またな
0

2007/1/12  22:46

次回の旅  サイクリング

2月に入るまでに、あと1度は日帰りサイクリングをしてみたい: ∵ゞ(≧益≦; )プッ アホアホ
当初は箱根の芦ノ湖に行ってみようと本気で検討していたが、路面が凍っているなどでド素人としては不向きだと悟ったので、別なコースを選択した。
次回のお題は「三浦半島をグルっとしてみましょう」。
距離にすると、およそ200kmといったところでしょうか。もちろん、次回の旅も日帰りとなります。
ルートは添付画像の通りである。 ↓
クリックすると元のサイズで表示します

このクソ寒い時期に走る意味はある。
2月から本格的に「試験対策」としての勉強をスタートさせる上で、「継続は力なり」を基礎付ける「日々を真剣に」といった観点からしてみても、たった1日だけの楽しくも辛い体験をクリアできずにして、長丁場たる試験勉強を続けていけるはずもないからである。趣味でもあれば、自分を試す一つの手掛かりなのが、実は日帰りサイクリングなのだ。

んじゃ、またな
0

2007/1/8  15:37

次回のサイクリング  サイクリング

日程は確定していませんが、次回の日帰りサイクリングの目的地が定まりました。
箱根と書いて箱根です。
このことを、元学生ランナー(長距離)であった父に話したら、
「え”え”え”〜〜〜〜〜。箱根に行くのぉ〜?」でした。
箱根まで行く理由は、
「今年は箱根駅伝を見逃した。だったら自分でいく」です。
距離にして自宅から約130km。
熱海までの130kmとは訳が違う。
小田原からの国道135号線(真鶴方面)も登りと下りの入り組んだ激しい道ですが、それ以上に過酷なサイクリングとなりそうです。
しかし、たくさんの温泉(≠高級個室サウナ及び特殊浴場)があります。
毎回痛める右膝の様子を伺いながら(場合によっては途中で引き返す)箱根を目指します。
次回は横浜まで国道15号で行き、横浜から江ノ島までは国道1号と国道467号で行き、江ノ島から小田原までは134号と国道1号で行き、小田原から箱根までは国道1号で行きます。
もう迷子にはなりません( ゚益゚)o_彡☆あははははっ

クリックすると元のサイズで表示します

昨年の3月から6回ほど、江ノ島を目的地点・通過地点としたサイクリングをしましたが(積算距離1043km)、毎回右膝に激痛が走る。
その主だった原因は、信号待ちからの走行の際に踏ん張るからだと考えられます。
他には、追い風の時に無茶してスピードを出しすぎるからだとも考えられます。
(マウンテンバイクはタイヤの太さからして道との摩擦が大きくスピードが出ないので(普通のママチャリよりは遥かに出ますが)、ロード用のタイヤの細い自転車と同じ感覚で走ると膝を壊します)
または、サドルの高さも関係するでしょう。サドルの高さは、膝が真っ直ぐ伸びた状態になる高さが理想的のようです。

出来れば今月中にでも行きたい!今月は2連休があと2回あるので、天候と膝の具合が良かったらビッグチャンスです。でも、話しによると道路が凍結している所もあるらしい・・・。
そうなると、再度の江ノ島かな。昨日の江ノ島(七里ガ浜)ではノンビリできなかったし、「恋はお熱く」を歌えなかったので、ちょうど良いかもしれないわ♪
ちなみに、僕にとっての江ノ島は恋人です。僕と江ノ島はアツアツな関係なのです。

「恋はお熱く」〜サザン・オールスターズ〜

ひとりで渚に立って 寄せる波に吐息だけ
早いものね もう日が暮れてきたわ 帰り道がつらい

誰でも恋するように 俺もあなたに恋した
早いものね 時の経つのだけは
どこで何するやら Oh! Baby

今でも思い出せば涙がこぼれるだろう
小粋な言葉はいらないけれど夢からさめずにいたいだけ
お熱いのが好きBaby 心に火がともるような
お熱いのが好きBaby 照れたりしないで心から

涙砂にうずめて今年も夏にお別れ
つらいものね 思い出をたどれば 届かない夢のよう

今でも思い出せば涙がこぼれるだろう
小粋な言葉はいらないけれど夢からさめずにいたいだけ
お熱いのが好きBaby 心に火がともるような
お熱いのが好きBaby 照れたりしないでBaby!

んじゃ、またな
0

2007/1/7  10:08

サイクリング初詣  サイクリング

※この記事は1/7の日付となっていますが、投稿は翌1/8です。

予定を1日遅らせて初詣に行きました。
強風と右膝の痛みにより、途中で引き返そうかと考えたりもしましたが、しっかりと目的を果たすことができました。

以下、旅の途中で撮影した画像(最大)・動画を載せます。

権太坂(国道1号)にて
クリックすると元のサイズで表示します
箱根駅伝でお馴染みの坂です。自転車でもそこそこ苦戦します。

もうすぐ藤沢・江ノ島
クリックすると元のサイズで表示します
といっても、藤沢までは10kmほど先です。

藤沢にて
クリックすると元のサイズで表示します
この先の長い下り坂が気持ち良い♪
45km/h出た時は、自転車が壊れるかと思いました: ∵ゞ(≧益≦; )プッ
江ノ島(実際は七里ガ浜)到着
クリックすると元のサイズで表示します

予定通りに到着ヽ(^o^)丿
しかし、既に右膝が割れるような痛みには「は?」でした。

江ノ島と富士山
クリックすると元のサイズで表示します
これを見ればお分かりかと思いますが、もの凄い波風でした。
火をつけた煙草が根元ぱらポッキリでした。
後に爆弾低気圧だと知り「は?」でした。


富士山
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
巨大でした。

自転車
クリックすると元のサイズで表示します
強風により、自転車が転倒しました。

鶴岡八幡宮にて
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
八幡様付近には、多くの有料駐車場があるのですが、肝心な駐輪場が見当たらない。
そのくせ、駐輪禁止の看板だけは目立つように立っている。
じゃあ、どこに駐輪すればよいのだ!「は?」でした
堂々と駐輪禁止の看板の正面に駐輪しました: ∵ゞ(≧益≦; )プッ
長く駐輪するわけにはいかなかったし、各種のお土産屋さんが開店するまで待つことはせずに帰宅しました。

走行距離
クリックすると元のサイズで表示します
八幡様から別なルートで帰宅しようとしたら、大船付近で迷子になってしまった。迷子になるのが早すぎる: ∵ゞ(≧益≦; )プッ
コンビニでジュースを買ったついでに、店員の女の子に「横浜方面に行きたい」と道を尋ねたら「知らない」と・・・。「(なら)国道1号に行きたい」と聞いたら「それなら分かります」と教えてもらえた。
(迷子になった僕も僕だけど、あの辺の道路で横浜に向かう道といったら国道1号しかないとは思うんだけど・・・。)
僕と同じくらい軽いアホ混じりの店員の言う通りに進んだら、しっかり国道1号まで辿り着きました。
横浜から国道15号で帰宅しました。
やや下り坂だったので、膝の激痛も忘れてしまうくらい、追い風によってビュンビュン走りました。


今回の旅では、第一の目的であった参拝は果たすことが出来ましたが、
浜辺でくつろぐ事もラチエン通り商店街に行く事もできなかった。
14時過ぎに帰宅し、入浴と食事を済ませて、18時から膝の痛みで目が覚める今朝7まで爆睡です。
約8ヶ月ぶりの長距離サイクリング&初詣でした。

んじゃ、またな

0

2007/1/6  19:11

初詣  サイクリング

毎年元旦の恒例行事である初詣(西新井大師)は、体調不良によって断念せざるを得なかった。
初詣なくして新年は始まらないので、今日にでも行くつもりでいましたが、生憎の悪天候。
明日、行くことにした。行き先は鶴岡八幡宮(鎌倉)。もっちろん自転車で。
↓この自転車。昨年3月に購入
クリックすると元のサイズで表示します

大雑把なルートは↓の通り
クリックすると元のサイズで表示します
片道は約70km。
出発時刻は7日の午前3時。
江ノ島到着予定時刻は7時半。
鶴岡八幡宮の到着予定時刻は8時。
参拝が終わったら七里ガ浜でボ〜っとして、買い物をして帰宅。
余裕があれば、サザンの名曲に使われている「ラチエン通り商店街」にも行ってみたい。

昨年の5月に熱海までの往復260kmを走行して以来の長距離なので、体力的にも相当の消耗が予想されます。
っていうか、日帰りで260kmも走るのがアホアホなのですが。
っていうか、140km走るのもアホアホなのですが、まだマシです。

今回の旅のお供をしてくれるのは↓コレ
クリックすると元のサイズで表示します
妹の蜂蜜檸檬との約束でiPodを手放してしまったため、
その代わりとして4GBのHDが内蔵されている携帯電話を用いようと考え、
実験として再生時間を測定したところ、8時間ももたなかった。
これではお話になりませぬということで、地元の電気屋で購入した。
これに360曲ほど詰め込んだ。

夜中、自転車で走っていると、毎回、桜田門付近で警察官に職務質問をされる。
(夜中の1〜2時くらいが危ないぞ!気をつけろ!)
警:「ちょっと待って。どこに行くの?」
ぴ:「熱海に行きます」
警:「嘘だろ」
ぴ:「本当ですよ」
警:「何をしに?」
ぴ:「サイクリングですよ」
警:「そうか」
ぴ:「(そうですよ)・・・自転車の登録番号を確認してください」
警:「(確認後)じゃあ、気をつけて」
ぴ:「(言われなくても分かってるよ!)・・・どうも」

1日に2度も職務質問をされたこともありました。しかも同じ桜田門付近で。
警:「ちょっと待って。どこに行くの?」
ぴ:「熱海に行きます」
警:「嘘だろ」
ぴ:「(この質問、今日で2度目なんですけど)本当です」
警:「何をしに?」
ぴ:「サイクリングですよ」
警:「そうか」
ぴ:「そうですよ!!」
流石に2度目となると、神経がピリピリする: ∵ゞ(≧益≦; )プッ

東京都と神奈川県の境目である多摩川大橋(国道1号)を渡るまでがしんどい。
箱根駅伝で有名な権太坂もキツい。

んまっ、出来る限りデジカメで撮影してくるので、また今度見に来てくれや。

んじゃ、またな
0

2007/1/2  14:44

新年一発目のサイクリング  試験関連

体調が不十分であったため、大事を取って元旦は初詣に行かなかった。
そして今日から勤務がスタートした。
6日からの3連休のうち、初日は知人の演奏会に出席する計画を立てていたが、
新年の恒例行事である初詣に行かずして、この1年をスタートさせるわけにはいかない。スタートできるはずがない。
演奏会は欠席してでも、恒例行事は守る。自分の風を守る。
どこに行こうか・・・。
はっ!
6日か7日のいずれかに、鶴岡八幡宮(鎌倉)まで行くしかない。
当ったり前ですが、自転車でです。往復約140qです。
(去年までの僕でしたら、この程度の距離はまだまだ序の口です)
第一の目的を果たしたら、続いて第二の目的である江ノ島(七里ガ浜でも良い)。
ここで、缶コーヒー片手に一服しながらボーっとするのが好きなのです。
新年一発目のサイクリングが始まろうとしています。

んじゃ、またな

職場で飲酒してはいけませんよ。え?僕のこと?
パソコンの目的外使用もいけません。

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ