2007/2/27  21:20

トークリップとサドル  サイクリング

SPDペダルとシューズは、
ロードバイク初心者の僕にとっては危険だと感じたため、
ストラップなしのトゥークリップを購入した。
おまけにペダルまで買ってしまった。
早速、取り付けてみた。

クリックすると元のサイズで表示します

おまけにフレームの柄に合ったサドルまで買ってしまった。
決してス○ベ椅子ではありません。

クリックすると元のサイズで表示します

次に河川敷を走るのは土曜かな。
早速、ペダルとサドルを取り付けて試走します。
入門車なだけに、多額の費用はかけずして、見た目重視でいきます。
ゆくゆくはハンドルもタイヤも真っ赤に染めます(笑)
目立つ車体だと、車道を走る際に車やバイクの注意を引くことになるので、事故の回避にもつながるはず。そう信じてヽ(^o^)丿

んじゃ、またな
0

2007/2/26  9:48

2/25弟8回日帰りチャリツアー終了  サイクリング

25日は出発前に自転車の点検を慎重に行ったため、予定より30分遅れての午前4時半の出発となりました。
タイヤの空気圧が7〜8気圧になっているか、バルブが緩んではいないか、タイヤに致命的な傷が残っていないか、ブレーキと変速機に異常はないか等々を点検し、これといって異常は見当らなかったので、ついにペダルを漕ぎ始めました。弟8回チャリツアーのスタートです(笑)

花粉対策として準備していたゴーグルは、使い慣れていないので、事故の原因となると考えて使用しないことにした。その代わり、立体マスクだけは3枚持参した。寒さ防止においても、マスク着用は大正解でした。

一般道路を走るのは初めてだったので、初めのうちはビクビクでした。タイヤから伝わる奇妙なな振動と、時折何かを踏みつけた「バシッ」という音が気になって仕方なく、スローペースで走るよう心がけていましたが、道路は空いてる空いてる!調子に乗って蒲田まで1時間で到着という、今までにない早いペースとなっていた(笑)

前回のツアーは1時半に出発し、最初の目的地であった城ヶ島に到着したのは8時。今回は3時間遅れて出発しましたが、城ヶ島に到着したのは9時。ロードバイクの速さに驚きでした。

城ヶ島を後にして江ノ島に到着した頃から、毎回痛めている膝が口答えをし始めたので、しばらく休憩していましたが、良くなる気配がない: ∵ゞ(≧益≦; )プッ
そのまま帰宅して200kmコースで終了しようとも思いましたが、僕に居座るライダー魂がこれを許さず、もう一箇所だけ別なところに行ってしまおうという、ある意味では僕らしい選択肢を選んだ。それは・・・
「小田原にも行ってしまえ!」です(笑)
小田原に行く理由の一つとしては、次回予定しているツアーは小田原方面(正確には箱根・芦ノ湖)ということもあり、道路状況の下見というものがありました。やはり、パンクしやすそうな道路だと考え直す必要もあるので。

当日のルートは↓の通りです。
クリックすると元のサイズで表示します

走行距離は271kmの自己最長距離でした。
クリックすると元のサイズで表示します

消費カロリーは(正確ではないけど)3900キロカロリーでした。
クリックすると元のサイズで表示します

以下、旅の途中で撮影した画像を一言コメントを付して載せます。

浦賀にて撮影。
道を間違えて国道16号から外れてしまったため、付近に掲示されていた地図で現在地を確かめている時に撮影した画像です。海に面している所でしたから、余計に風が強く寒かったのですが、ここで一回目の休憩を取りました。マスクを外した瞬間、「(顔が)寒っ!」でした(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

城ヶ島大橋の入り口にて撮影。
「城ヶ島大橋」と書かれた石の上には、事故から身を守ってくれるヘルメットを乗せてみました(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

同じく城ヶ島大橋にて撮影。
城ヶ島大橋を渡り、向かって左側に立っていた銅像。
その名は「島の娘」。確かにイイ娘だ!「島」はどこへいったって?(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

城ヶ島での食事。
海鮮丼1,700円なり。
店員に「こんな寒い中、どこから来たの?」と聞かれましたが、僕は「寒いのでお茶を下さい」と答えたのであった(笑)
つれない客だな!と思われるのもアレなので、お茶を一口飲んだらしっかりとお答えしました。
クリックすると元のサイズで表示します

横須賀市の立石公園にて撮影。
きちんと管理されているからなのか、ゴミ一つとして落ちていない綺麗な公園でした。ヘルメット&マスク着用で撮影している姿を、若いね〜チャンに見られたからなのか、「マスクしてヘルメットかぶってるよぉ〜」という小声の会話が聞き取れた(笑)あ〜!マスクしてるさ!ヘルメットもしてるさ!(笑)
まぁ、そんな感じです: ∵ゞ(≧益≦; )プッ
クリックすると元のサイズで表示します

江ノ島弁天橋から撮影した富士山の画像。
富士山を見るたびに最近思うことは「今年も富士山に登れるのかな?」ということ。富士登山メンバーの同僚が次から次へと辞めていってしまうので、今年は無理かもしれませんが、また彼らと登りたい!
クリックすると元のサイズで表示します

江ノ島へ通じる緩やかなカーブが好きなのです(笑)
この画像には写っていませんが、強風と寒さにも関わらず、かなりのサーファーがいました。
江ノ島は島ではありますが、僕からみた江ノ島は「物体」です(笑)ひときわ目立つ存在だからでしょう。
クリックすると元のサイズで表示します
右に数100メートル進めば小田原駅です。駅まで行くと、周辺にあるお土産屋で衝動買いする恐れが目に見えているので、今回は寄りませんでした(笑)
道路標識でひときわ目立つ「箱根」の二文字。小田原から箱根までは10kmほどしかないのですが、その先にある芦ノ湖。普通なら箱根登山鉄道で登るのでしょうが、次回は自転車で登ってしまいたい♪のです: ∵ゞ(≧益≦; )プッ
クリックすると元のサイズで表示します

小田原城にて撮影。
画像左に写る赤い橋の上に、綺麗な水色の着物を着た女性が立っていた。こりゃ!撮影するしかないでしょ?(笑)ということで撮影してみた 。
クリックすると元のサイズで表示します


〜今後の検討課題〜

長距離にわたる走行だと、必ず膝を痛めてしまう。
その原因は年齢的な面からの肉体の衰えもあるかもしれませんが: ∵ゞ(≧益≦; )プッ
重いギアーのままで発進すると、膝に負担がかかってしまう。ペダルを漕ぐ際も、ペダルが靴に固定されていないため、無駄な動きをとらざるを得なくなってしまう。
そこで、膝対策として考えていることは、SPDペダルとシューズに変えるということ。度重なる無駄な動きが膝の負担に繫がると考えれば、総計40,000円以上かかってしまっても、お買い求めの価値は十分にあるはずです。
そして変速機。発進と同時で且ついっきに変速できるほどグレードの高いものではないですが、ゆくゆくは膝対策としてはこれも必要になるのでしょう。変速機の交換には多大な費用がかかるので、しばらくはノーマルな状態で走ります。

第9回日帰りチャリツアーは芦ノ湖を目指すつもりですが、山道を登れるほどの強い膝ではないので、いかに日頃の訓練が大切なのか。休みの日は、風の抵抗を受ける河川敷を走る事によって鍛えるしかない!

んじゃ、またな
0

2007/2/23  23:14

弟8回 日帰りチャリツアー  サイクリング

さぁ〜て諸君!
いよいよ25日の日帰りチャリツアーが迫ってきましたぞい!
準備は万全かい?今さら泣き言を言っても遅いずら!
25日は午前4時に出発するべ!
集合場所はぴーぷーの家の周辺っす!
主催者が寝坊をしても周辺住民に怪しまれぬよう、大人しくパンでもかじってろ!
たむろして煙草なんて吸っていたら承知しないわよ!
わぁ〜ったか!?

次に荷物の確認だ!
サドルの下に取り付けるバッグには、700×23Cのチューブとパンク修理セットと六角などの工具が一つにまとまった七つ道具とカロリーメイトと携帯電話を収納したまへ。間違ってもコン○ームなんて入れるんじゃないぞ!
そして、フレームには携帯用の空気入れとペットボトルケージを装着するのだ!いいな!
走行中には花粉が飛び散る可能性が非常に高い!
各々が花粉対策上必要と考えたアクセサリーを身につけろ!
カッコつけたい者はサイクリング用のサングラスを装着せよ!
同じアクセサリーであっても、鼻にピアス♪なんてもってのほかだ!いいな!ただし、鼻にピアスをすれば花粉症の症状が緩和されるっていう場合は別だ!いいな!
ちなみに主催者は花粉対策用のゴーグルを装着する!これが全然似合っちゃいないんだ!決して笑うなよ!

そして行き先はだ!前回と同じルートだ!何か文句あっか!
次こそは城ヶ島でまともな料理を食べるぞ!前回の様に8時前に到着して、はまぐり(×3=1200円)しか食べないっちゅー事はないから安心しろ!いいな!
ピープー家→横浜(国15)→横須賀(国16号)→城ヶ島→江ノ島・茅ヶ崎(国134)→横浜→川崎→ピープー家だ!途中で寄り道するかもだから、220km以上は走行すると思え!いいな!
口答えする者がいたら置いていくぞ!
その代わりにだ!主催者が口答えしたら置いていってくれ!

以上だ!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


んじゃ、まったね〜〜♪
0

2007/2/22  17:21

第2回 テスト走行  サイクリング

25日に実施予定の「第8回日帰りチャリツアー」に向けて、愛車を乗り慣らすために荒川河川敷でテスト走行を実施した。
100kmくらいは走っておきたかったが、走行前の点検で、変速機のトップギアー時に異音がすることが判明し、急遽、自宅付近の自転車屋に調整を依頼したところ、1時間近くかかってしまった。
(ちなみに、ペダルを漕ぐペースは一分間に80〜100回が望ましく、トップギアーで100回転させると、めちゃくちゃ速くなる。それに太ももへの負担が(*@ヨ@) です。だから、めったにトップギアでは走らない。トップギアよりも2〜3つ軽いので走っている)
帰宅は15:30と決めていたので、結局は100kmも走る事は出来ず、自宅から国道1号経由の藤沢市内までに相当する63kmとなった。実走時間2時間半。平均時速は約25km。以前のMTBでは有り得ない平均速度です。まともな格好をしたライダーに追い越されることも少なかったです。
クリックすると元のサイズで表示します
1時間のロスがなくても100kmは無茶でした: ∵ゞ(≧益≦; )プッ

まず、河口とは逆方向を走行。
板橋区内にある幸魂大橋を折り返し、河口へ向かった。
以下の画像は板橋区内で撮影しましたが、正確な場所は分からない: ∵ゞ(≧益≦; )プッ
クリックすると元のサイズで表示します

折り返しをしてからは、強烈な向かい風による疲労困憊で、扇大橋下にある「ふれあい広場」にて、誰とも触れ合うことなく喫茶タイム(^。^)
クリックすると元のサイズで表示します

※以上と以下の画像は、携帯電話のカメラで撮影しましたが、画質とサイズは利用目的に合わせて変えています。

喫茶タイムを終え、河口に向けて走るのでした。
クリックすると元のサイズで表示します

河口から0キロ地点よりも、さらに奥に行くと行き止まりがある。
そこでこれを撮影。っていうか、前回の画像とほぼ一緒: ∵ゞ(≧益≦; )プッ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

うまい具合に15:30に帰宅しました(^。^)

走行中は鼻水が止まらなかった: ∵ゞ(≧益≦; )プッ
持参したポケットティッシュだけでは足りず、ハンカチ→汗拭きタオル→上着の袖までもが鼻水の餌食となった: ∵ゞ(≧益≦; )プッ

荒川河川敷は平坦な道ですが、風の影響は一般道路よりも受けるので、日頃の練習としては最適です。行きも帰りも向かい風ということはよくあります。
遠出しない休みの日には50kmくらい走っておけば、体力もついてくるでしょうし、健康的な体に近づくことができそうです。

それはそうと、帰宅してから額が痛いのに気がついて、軽く手をあててみたところ、ザラザラしている・・・。
塩!塩!塩!なんじゃこりゃ〜〜〜〜!

んじゃ、またな
0

2007/2/21  21:12

携帯電話  その他

この三日間ほど、愛用の携帯電話の調子が変(*@
0

2007/2/19  22:03

ヘルメット  サイクリング

暇さえあれば、ネットで自転車のパーツやアクセサリーを捜し、「買い物カゴ」へポイする寸前にチョイ待てよな僕。
高いじゃないか!コレは高すぎるじゃないか!
ガッカリする暇(いとま)もなく、次のページへ飛び移る。
おっかしいなぁ。コレも高いじゃないか!高すぎるじゃないか!
そして、また次のページへ飛び移る。
最近、そんなことばかり続いている: ∵ゞ(≧益≦; )プッ
先日、ネットでオーダーした、アクシデント時の必須アイテムの他に、最低限、あと1つだけ手にしておきたいアクセサリーがある。
それは、ヘルメット。
MTB用のヘルメットは既に使用中ですが、ロードバイクのように、MTB以上に前傾姿勢な走行では、ヘルメットのツバが邪魔で視界が狭くなる。
ロード用のヘルメットは、必然的に必要になってくるっちゅ〜ことなのです。
ヘルメットを着用することで、最悪のアクシデントである事故の際に頭を保護してもらえるし、知らぬ間に、風で毛髪達がたちまち抜け落ちてしまうといった予期せぬ事態を回避することもできる。
そこで、ネットでロードバイク用のヘルメットで「!」と感じた物を見てみると、高っ!20,000円以上するじゃね〜か!
クリックすると元のサイズで表示します
おかしなことに、ヘルメット着用時の僕の容貌が写っている画像があった(/дヽ) イナイイナイ (y゚益゚;)y バー♪
クリックすると元のサイズで表示します

サングラスではない黒メガネまでかけちゃって、何やっちゃってんの!?ですね。ですよね?フゥー (゚Д゚)y-~~
訳わかめです。古っ!

実は、僕のヘルメットはツバが取れるのでした。それを知った今となっては、おニューのヘルメットの購入をやめた
スー~~y(´0`*)(*´◇)y-~~~パー

チンプン語とカンプン語の入り混じった日記はオチマイ♪

んじゃ、またな
0

2007/2/18  20:09

ネットショッピング  サイクリング

店舗内で目的物を探していると、いつの間にか別な物にも手を出してしまうという衝動買いの癖がある僕は、その癖を出さないために、ネットショッピングをする事がしばしばある。ほとんどが書籍の注文なのですが、昨日は自転車のアクシデント対応に必要な物を注文した。
@フレームに取り付けできる携帯用空気入れ(気圧測定可)。約3,000円
Aチューブ×2本。約2,000円
B六角などの器具が一つにまとまったやつ。約3,000円
C前方LEDライト。約1,500円
Dバッグ(サドルの底に取り付けるやつ)。約2,000円
嗚呼、趣味とはいえ、お金がかかってしまう: ∵ゞ(≧益≦; )プッ
ネットショッピングのご利用も計画的に: ∵ゞ(≧益≦; )プッ

んじゃ、またな

0

2007/2/17  16:21

初乗り  サイクリング

昨日は会社の仲間と飲み会があり、今朝までアルコールが血液中で泳いでいたものだから、今日納入されたおニューの自転車には決して乗るまい!と決めていたものの、ライダー魂に火がついてしまったら、もうどうにもなりませぬ。
軽く荒川の河川敷を走るつもりでしたが、走り始めたらとまらない: ∵ゞ(≧益≦; )プッ
40キロ走った。40キロという距離は、自宅から横浜駅までの距離に相当します。それを1時間半くらいで走ってしまった。
過去に何度かMTBで同じ道を走った時は、2時間以上はかかったのに、さすがロードバイク。
ちょっと本気を出して60km/hほど出した時は、冗談抜きで怖かったですが、その怖さはやがて鳥肌が立つほどの快感になっていた: ∵ゞ(≧益≦; )プッ
MTBなら時速25キロを維持するのもキツいのに、ロードバイクなら時速30キロでも普通に維持して走る事ができる。
河川敷を走るMTBライダーをいっきに追い抜き、チョット本格的なロードライダーも追い抜いたときは、とてつもない快感でした: ∵ゞ(≧益≦; )プッ
ただし、スピードの出しすぎには十分に注意をします。
これで、間違いなく行動の範囲が広がる。
でも、遠出をするのは、しばらく河川敷で走り慣れてからとします。
添付した画像は、荒川の河口で撮影したものです。
今日は土曜ということもあって、多くのライダーが走っていました。
初乗りとしては満足な走行でした。

んじゃ、またな

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/2/17  12:18

自転車完成  サイクリング

今日、待ちに待った自転車が完成し手元に届いた。
↓これです。
クリックすると元のサイズで表示します
本体価格89,800円、スピードメーター2,500円、スタンド2,500円、フレンチバルブ(空気を入れる金具の部分)対応のアダプタ500円、シートカバー2,500円、防犯登録500円。総計にして98,300円ですが、93,000円にまけてもらいました(^。^)
14年前まで、同じようなロードバイクに乗っていたけど、タイヤの細さや車体の軽さやシフトレバーの操作方法やデリケートさは優れている気がしました。
車体の重さは9.5kgほどなので、自分の重たい体を果たして支えてくれるのか心配ですが、まぁ大丈夫でしょう: ∵ゞ(≧益≦; )プッ
乗りなれるまで時間が要りそうだから、しばらくは遠出しないで、地元の荒川河川敷を走り回っておきます。

んじゃ、またな
0

2007/2/15  21:11

明日は今年最後の新年会  試験関連

(職場の)送別会組:新年会組=30:3
僕は新年会組に参加するのですが(決して仲間外れという訳ではない)、この3人で飲酒するのは久しぶり。
一人は同僚であり仲間であり役者、もう一人はヤンババであり、ちょっとからかってみると「ゴメン!穴に埋めていい?誰か穴を掘ってくれる?」と訳の分からない発言(今日、久々にその発言が炸裂した)をして穴に埋めたがったり、ペンギン小走りとダンベルウォークをする天然丸出しの事務のねーちゃん(僕より3〜5歳年上のはずだが、80年代に流行ったチリッチリパーマが余計に年をごまかせない)。知る人ぞ知る。知らない人は一生分かるまい(笑)
というわけで、今日の日記はこの辺で(笑)

ほな、またな

そういえば、ヤンババで思い出した。
「ヤンババ」というタイトルのDVDを観た事がある(笑)
3人のおばあさんが船で旅をするために銀行強盗をするといったパワー溢れるお話しです。その気があったら是非(笑)

ほいじゃあ、またね

どうか、明日は穴に埋められませんように。あと、蹴りを入れられませんように。
0

2007/2/14  21:31

ヒトリシバイナイト Vol.37  芝居

今日、役者をやっている会社の仲間から、
3/5〜6に行われる「ヒトリシバイナイト Vol.37」の案内の葉書を頂戴した。
若干、mixi入ってます。気のせいかしら?
クリックすると元のサイズで表示します
会社の仲間も出演するし、彼と共演した知人も出演します。
二人とも3/6に出演する予定です。
興味のある方は是非!
場所は渋谷区宇田川町4−7スタジオパルコ3FのLive House TAKE OFF 7(東急ハンズの向かい)です。
OPENは18:30でSTARTは19:00です。
大勢の個性に満ち溢れたヒトリシバイを楽しむ事ができます。 腹の底から笑ってしまうぞ!覚悟しろ!

んじゃ、またな

以下、余白



0

2007/2/14  20:01

車種変更 完成近し  サイクリング

昨日、近所の自転車屋のオグチさんから、先日注文したMERIDAのROAD LITE 903 は4月以降でないと入荷できない旨の連絡がありました。
そこで、第二候補である、同じくMERIDAのROAD901に車種を変更してオーダーした。在庫はあるとのことで、早ければ明日にでも完成するとのこと。
MERIDA ROAD901は↓です。
クリックすると元のサイズで表示します
そもそもMERIDAを選んだ理由は、MERIDAといったらMTBが主流で、街中でロードを見たことがほとんどないからです。若干の個性をさらけ出そうという目論見があったのです。
903と901の違いは、フレームのカラー(材質は同じ)がホワイト&ブルーからレッドに変わり、ブレーキレバー・ブレーキ ・クランク・シフトレバー・フロントディレーラー・リアディレーラー・フロントハブ ・リアハブがSHIMANO TIAGRA(9speed)からSHIMANO SORA(8speed)にワンランク下がったというだけで、それほどの大きな違いはない。
903も901も、ロードバイクとしては入門的なものであり、本来のロードバイクの醍醐味である、「いかに早く遠くへいけるか」を求めるにはやや難があるスペックであることは、購入前から既に知っていた。僕の走り方のスタイルとは趣を異にしているのは承知でしたが、何せ高い買い物です。いきなりハイグレードなロードを購入して、それが体やスタイルに合わなかったら悲劇ですので、入門的なロードから始めてみようというのは正解だったと思っている。今さらながら、フレームのデザインは901の方が目立って素敵だなと思っている。
とりあえず、このロードで2、000〜3,000km走ってみて、その間に不十分なパーツがあるかどうかをじっくり検討してみようと思う。
アルミのフレームでは、長距離には不向きのようですが、フレーム交換は最後の最後と考えている(高すぎるので)。最初に交換が必要なのは、僕のスタイルからして必然的にコンポーネントとなるはずです。901の標準のSORAでは必然的にスタイルと合わないのが目に見えている。ただ、グレードをアップさせて、SHIMANO 105(やや本格的。レースを目指さなければ、これで十分に満足できる)やUltegra 6600(かなり本格的。レース向き)やDURA-ACE(めちゃくちゃ本格的。レース向き)に変えるとしても、901が2〜3台は買えてしまうほどの値段なので、やはりしばらく走行しながら検討する余地は十分にある。その他、ホイールやハンドルについても、軽さを重視すればきりがない。
しばらくはノーマルな状態で走行してみようと思う。
こだわりが出てくればくるだけ、全く別の車体に変わっていくのでしょう。その日が訪れるのを楽しみにしています。きっと、その頃にはレースに参加する意欲も出ているはずです。
ロードバイクに乗る以上、必然的に最低限必要な器具を取り揃えなくてはならない。
パンク時に必要なチューブ(最低2本)とタイヤをホイールから外すための器具、そしてフレンチバルブ対応の空気入れ(気圧計付)くらいは必要となるでしょう。これらは手ごろな値段で購入できるので、近日購入する予定です。
ドロップハンドルは14年ぶりの不慣れなので、いきなり遠出というわけにはいきません。パンクの修理が自分で出来るようになり、且つ乗りなれるまでは、荒川の河川敷を走り回ることになるでしょう。

んじゃ、またな

以下、余白





0

2007/2/12  20:16

自転車オーダー完了  サイクリング

仕事帰りに、自宅の最寄の自転車屋に寄ってオーダーした。
車種はメリダのロードライト903 2007年モデル。
今のMTBよりも5cm程フレームが長いので、やや心配なところはありますが、適性身長の範囲内のやつなので、足の短い僕であっても大丈夫でしょ: ∵ゞ(≧益≦; )プッ
完成品価格は115,000円で、オプションとしてスピードメーターとスタンドを注文した。
グローブ良し。ヘルメット良し。あとはロードバイク用のスパイクを購入する予定。これがまた高いのなんのって(*@
0

2007/2/10  20:02

決断  サイクリング

3月の中旬から下旬の間に購入予定であったロードバイクを、来週中に注文することに決定した。
いくつかの部品を取り付けて、総額13万円前後でしょうか。
このことを妹に話したら、「じゃあ、今のMTBを私に頂戴!頂戴!頂戴!頂戴!頂戴!頂戴!頂戴!頂戴!」」ときたもんだ。うっせ!(笑)
しばらく考え込んだ。あげても良いけど、どうせ、また盗まれるんだろうなぁ。
欲しがる気持ちはわかる。ただ、盗まれないようにきちんと管理できるかどうか。
ちなみに、妹は自分の自転車を何度も盗まれているという実績を持っている。
盗まれて泣き寝入りしても聞く耳は持たないことにした(笑)

んじゃ、またな

以下、余白


0

2007/2/10  19:44

タランティーノ映画の選曲は良い!  その他

先日、2年ぶりにタランティーノ監督のジャッキー・ブラウンを観た。
タランティーノの映画は、全て何度も何度も観ているけど、
どの作品でも選曲が余りにも良すぎて、うお〜〜〜っ!!っとくる。
ジャッキー・ブラウンのエンディング・テーマの2曲目は、
Monte Carlo Nights ですが、最後の最後にこの曲を持ってくること自体が卑怯とも言える(笑)タランティーノのやる気(?)が感じられる(笑)
滅多に飲まないウイスキーが飲みたくなるし、自転車で更に遠くまで行きたくなる。
そんな素晴らしいタランティーノ映画のサントラを是非。
ちなみに、ジャッキー・ブラウンのサウンドトラックCDのジャケットは↓です。
クリックすると元のサイズで表示します
聴くのであれば、観たあとが良いでしょう。

んじゃ、またな

以下、余白
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ