2007/5/18  20:28

ネットショッピング  サイクリング

9時から12時まで、荒川の河川敷を自転車で走る予定でしたが、出発前の点検で前輪がパンクしていたことが判り、20分ほどロスをして出発した。画びょうで刺したくらいの小さな穴が開いていました(*@ヨ@)
クリックすると元のサイズで表示します

自宅を出発して5キロも走らないうちに、今度は後輪の空気が抜けた(*@ヨ@) パンクが原因ではなさそうだったので、携帯空気入れで元に戻すも、また5キロほど走ると空気が抜けていたので、再度、携帯空気入れで元に戻した。そんなことを何度かやっているうちに、バルブの先端が取れてしまい、修復不可能となりチューブ交換・・・: ∵ゞ(≧益≦; )プッ
手が油で真っ黒になって帰宅したとさ(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

本日の走行距離:48.5km(埼玉県志木市までの往復)


夕方、何気なくタイヤの空気圧を手で探ってみたところ、前輪がビュニャブニャしていた。
前輪がまたパンクしました(*@ヨ@)
今朝と同様に画びょうで刺したような小さな穴が開いていました。
しかも午後から走っていないのに・・・。
きっと、タイヤの中に細い針のような物が入っていると思われる。手で触れてもそれらしき物がないので、ある程度の空気を入れるとヒョッコリ顔を出すのでしょう。
全く同じ箇所を同じようにパンクしたので、乗り心地も良く愛用していたタイヤはクビにしました: ∵ゞ(≧益≦; )プッ
そして、前輪だけ別なタイヤ交換しました。
パナレーサーの格安で定番なストラディアスエリートライト。
前輪は黒、後輪はあずき色。ちぐはぐな車体により磨きがかかりました: ∵ゞ(≧益≦; )プッ
今日だけでチューブを3本も消費。なんなんだ!(爆)
買いだめしていたチューブは残り一本になってしまった。
買わないと・・・。
ストックしているタイヤも残り一本になってしまった。
買わないと・・・。

というわけで、早速ネットショッピングをした。
ストックしてあるタイヤとチューブが1本ずつしかない。
タイヤもチューブも消耗品なので(ママチャリよりも交換頻度が高い。空気を入れるのも3日に1回くらい)、ある程度は買い溜めしておかないと、急遽のロングツーリングをする際に不都合が生じるので、こればかりは仕方がない。
というわけで、早速ネットショッピングをした。

まずはチューブ。
今日だけで3回もチューブ交換をしたので、今後のサイクリング時においても、それくらいのチューブ交換を要する可能性もあると想定して10本購入。1本の定価が700円のところを、ネット価格で533円でお買い上げ。
クリックすると元のサイズで表示します

そしてタイヤ。タイヤは2種類購入。
まずはパナレーサー ストラディアス エリート 700x20c(直径700mmのホイールで20mmの太さという意味)を2本。1本の定価が2,373円のところを、ネット価格で1,898円でお買い上げ。このタイヤは値段の割りには良く走ってくれる。やや固めでロングツーリングには不向きですが、今日のように50km前後を河川敷で走る分には十分に活用できます。ロードバイクタイヤの一般的な(?)太さは23mmなので、それよりも3mmほど細いと、道路の路側帯の溝にハマってしまうこともあるので、道路を走るときは特に注意が必要です。
クリックすると元のサイズで表示します

そしてVittoria (ヴィットリア) オープンコルサEVO-CX 700x23c を2本購入。1本の価格が5,775円のところ、ネット価格で4,675円でお買い上げ。説明の中に「すべての部分で満足いく性能を体感できます」と書かれていたので購入。
タイヤは高ければ高いだけイイ♪というのが一般的な消費者の意見なので、価格的にはミドルクラスのこのタイヤがどれだけのものなのか楽しみですヽ(^o^)丿
クリックすると元のサイズで表示します

というわけで、今日はこの辺で。

んじゃ、またな
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ