2007/9/1  21:12

江ノ島サイクリング  試験関連

120円を片手に、自宅の玄関から徒歩10秒で到着するジュースの自販機に向かったつもりでしたが・・・
煙草の自販機の目の前に立ってました: ∵ゞ(≧益≦; )プッ
120円を入れて、マイルドセブンライトのボタンを押しても出てくるはずがありません。

今でも頭がボーっとしています。それだけに、未だかつてない色々とあった江ノ島サイクリングでした。

今朝のウェザーニュースによれば、東京と湘南の天気予報は曇り後晴れ。
雨男な自分とやっとサラバイバイかと思い、出発時刻の6:20に玄関を出ると・・・

: ∵ゞ(≧益≦; )プッ

曇りという天気予報でも雨。雨という天気予報でも雨。
「また、いつもの事がはじまった」と半ば諦めながらも、折角のサイクリング日和(?)、ルンルン気分で自転車を走らせました。
しばらく天気予報を無視して雨は降り続けていました。これも、いつものこと(笑)

僕が江ノ島に行く時のルートは2種類あります。
一つ目は、国道15号で横浜まで行き、横浜から国道1号などのルート。
このルートはサイクリストとしては面白いルートなのです。
何といっても保土ヶ谷駅から始まる坂道(権太坂)はゾクゾクするのです。
二つ目は、保土ヶ谷までは同じルートだけど、保土ヶ谷駅から鎌倉街道を使って、北鎌倉駅→鶴岡八幡宮→鎌倉駅→七里ガ浜→江ノ島。
一つ目のルートは、起伏があって興奮するルートですが、景色はあまり楽しめない。空気も良くない。
二つ目のルートは、ほぼ平坦な道でサイクリストとしては満足度が足りない気もしますが、何といっても鎌倉の歴史に触れることができる素敵なルート。空気も良い。

今日の出発時刻は6:20といつもよりも遅かったので、交通状況を鑑みて鎌倉街道コースで向かいました。

今日の旅で最初に撮影した写真は↓
クリックすると元のサイズで表示します
北鎌倉駅です。
「な〜んだ」と思う方もいらっしゃるでしょうが、僕はこういった落ち着いた状況に身を置くのが好きなのです。柄に合わない?(笑)

そして先へ進む。
クリックすると元のサイズで表示します
北鎌倉駅の少し先に踏み切りがあります。その踏み切りで待機していると、何とも興味深い2つの建物が。
左は「香り仕事」、右は店舗のようですが定かではない。
香り仕事。どんな仕事なのでしょう。ゾクゾクしません?
そして右の店舗。個人的には喫茶店であってほしい。
サイクリングをしていると、こういった店に入ることができない。
時間を忘れてぶらり旅が出来れば、もっと鎌倉も江ノ島も満喫できるのに。
最近、そう思うことがしばしばあります。

そして、お決まりの行き先。
クリックすると元のサイズで表示します
八幡様です。当然の如く参拝客や観光客で混雑する鎌倉の名所ですが、近辺の店舗が開店する前はとても静かです。
そして、
クリックすると元のサイズで表示します
あれ?
これは、参拝客のおばさんに撮影を依頼したものです。
雨と汗が混じっていて、何がなんだかさっぱりな濡れ模様ですが、やがて乾いていくうちに酸っぱい匂いに: ∵ゞ(≧益≦; )プッ

そして
クリックすると元のサイズで表示します
稲村ヶ崎から撮影した、江ノ島をバックにした写真です。
江ノ島まであと少し。
ここで一曲。
♪七里ガ浜の磯伝い、稲村ケ崎、名将の 剣投ぜし古戦場♪
(「鎌倉」より)

その後、徐々に江ノ島に近づいていくと

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ