2008/7/13  21:45

僕は成人男性だった!  健康

確かに僕は骨太で、それなりにガッチリした体格だけど、
見た目としてはズングリムックリなおデブちゃんwwwぴ
お腹をご覧になれば、「なるほどね」と理解して頂けるはずwwwプヒャ
体脂肪率もそれなりにある。
ぶっちゃけ、27パーセントwwwプッハァ
だけど、それはウソであった。
今まで、ずっと身長163cmの成人女性としてのセットで計測していた。
それを、先ほど気が付いた。
成人男性としてセットし直して計測してみたら、
20パーセントを切った適正な体脂肪率に早変わり。
ぶっちゃけてしまおう。
163cmで71.5kgだと、一般的には肥満体。
これで27パーセントなら納得できる数値だからこそ、
僕は今まで女性としての計測に気が付きもしていなかった。
自分はこんなもんなんだと思い込んでいたから。
数値と腹の凸具合のバランスがオカシイはずなのは、僕が変態であり変体であり偏体だからなのかもしれまつぇん。
というわけで、余裕こいて、ピノに引き続きハーゲンダッツのストロベリーを食べますwwwプッ


ぴーを激しく極端に、それでいて特徴を崩さずに描くとしたら、
これだ!
1.2.3

















































クリックすると元のサイズで表示します

んじゃ、またな
0

2007/3/12  20:03

SAVAS ホエイプロテインGP 950g  健康

実は・・・
というほど、誰かをびっくりさせる事件性はありませんが、
昨日の日記に記した通り、SDPペダルとシューズをネットで購入する前に、別な物をネットで注文していた(*@
0

2007/1/30  20:20

完全復活  健康

昨年の8月19日の会社のソフトボール大会にて起こした右上腕骨3箇所骨折が、
明日の外来による診察で完治の太鼓判を押される見込みです。
完治の太鼓判が押されたら、もちろん徐々にではあるが本格的な運動に取り掛かることができる。
骨がある程度付いてきてからは、主治医の指導に沿った運動(リハビリ)をしてきました。
後遺症という程のことではないが、肩の関節の動きは未だ完全ではないですが、これも運動を始めることによって徐々に回復していくでしょう。
骨折した当時の診断では、完全復帰まで半年は掛かると言われていましたが、それよりも1ヶ月ほど早い5ヶ月での完治となります。
2ヶ月前の診察では「ほぼ完治の状態にある」とは言われましたが、再骨折の可能性を指摘され、あと2ヶ月の間だけ様子を見ることで完治の診断を出すとのことでした。
過ぎてしまえばあっと言う間の出来事でしたが、骨折後1ヶ月間は激痛を伴ったり、ギプスの装着で不自由な思いをしたのも事実ですし、それらを踏まえても、これまで良く辛抱できたなと思うものです。
痛みというものは主観的なもので、同じ怪我の度合でも、各々感じ方が異なるようです。
ある程度の怪我を経験していれば、その怪我の痛みがどの位のもので、我慢できる痛みなのかどうかの見当がつきます。
今回の骨折は、「これ以上痛くなる事はないだろう」というレベルを超えていました。
凄まじい痛みを伴いました。上腕骨がねじれて真っ二つに折れただけでなく、浮き上がった大きめの破片(骨)までも真っ二つに折れてたのですから・・・。
普通なら手術を必要とする度合だったようですが、幸運にも固定だけで完治に至ることができるのは、何よりも経験豊富な主治医の腕のよさ(固定の上手さ)と勘がはたらいたからなのでしょう。
もう怪我はこりごりです: ∵ゞ(≧益≦; )プッ
0

2006/12/30  10:08

ノロか?  健康

26日の会社仲間との忘年会の影響(飲みすぎ食べすぎ)なのか、
翌27日の夕方から体調が思わしくない。
時折、胃が焼けるような痛みを伴い、その他、針で刺したような腹痛、微熱、軽い吐き気が続いている。食欲もあまりない。
今、流行りのアレかどうかは分からないが、一昨日よりは昨日、昨日よりは今日と、症状は和らいでいる。
この調子なら正月の唯一の休みの元旦は、ニューイヤー駅伝を見ながらビールでも飲めるでしょう。
そう。毎年正月の楽しみは駅伝を見ること。駅伝を見ずして新年を迎えることはできません。
今年の僕も新年から標的を目掛けて走ります。

勤務中のぴーでした

んじゃ、またな
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ