2017/4/1

スポーツ観戦の楽しみは不確定要素  野球

自分がプレイヤーだからその参考に見る、のが一番おもしろいのかも。

今日6試合あり、そのうち2試合を同時に見ていました。

他4試合はハイライト。


そこで思ったこと。

スポーツ観戦で「楽しい」と感じるのは「不確定要素成分」と「実際に興奮するプレイ」だな、と。


不確定要素成分とは、試合結果が分からないわくわく感のこと。

「どうなるんだろ」「これは勝つな」と未来予測の楽しさとも言えます。


実際に興奮するプレイはハイライトで十分。つまりハイライト3分で試合時間(平均2時間半)を補えるとも。

不確定要素成分は日本シリーズ等の大事な試合及び「予測が難しい」ほど楽しめる。

だから、開幕戦は楽しい。上記に加え「渇望」が加わるのもありますが。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ