2017/4/4

さよならオルフェンズ  ガンダム

オルフェンズの最終回を3回見ました。

複数回みると、疑問が生じた箇所が「ああ、こういう説明してるんだな」と発見できます。

未だ疑問に残るのは

・ダインスレイブを火星に打っておいて咎めなし

・途中ちんたらしたのに空白の数年感が急過ぎる

・その数年感での鉄火団抜けてIDを変えた人達の葛藤を全スルーして違和感

・鉄火団メンバーの心情変化を細かく描いていたので数年後のほったらかし。

・テイワズとラスタルの関係の深さ

・三日月とアキヒロの死の余韻カット(わざと?)

・ガエリオの自分がもっと早く気づいておけばどうにかなったというマクギリスに対しての死体蹴り

・はいはい視聴者どうせ文句あるでしょこれで満足しろと言わんばかりのイオク戦死


数々の疑問を残して終わる罪。考えても納得というか有意義な時間が作れない。

自分の中でもう考えることはこれで終えて、さよならオルフェンズ、アルティメットスパイダーマンみます。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ