2017/4/18

みんな私服  ふと思いついた事。

ラフな格好でがモットーですが「銀行員がアロハシャツ着てたらどう思う?」という一部んを見て確かになと納得しました。

しかしこれは「スーツ=紳士淑女で信頼度が増す」という概念ありきの話。

なのでこの概念を打ち崩せばラフな格好でみな生活できる。

しかしこの概念を崩すのには他の概念も崩す必要があります。

◆服装ヒエラルキーの排除(スーツも何処のブランドかとかあります)
◆見た目で判断の希薄化
◆007の正装がアロハ

他にもっと重要な事柄絶対ありますがぱっと思いつかなかったのでこの3つ。

スーツ姿だと引き締まって見えるのは真実で自分自身も苦笑ながら戦闘モードのような感じがします。

ただ、客観的にみると見た目で判断=安心感を得ることができ平和はスーツという社会人を具現化させる制服のおかげかもしれないと思えてきました。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ