2013/3/30

プロ野球開幕  

いやぁまいったね。

今年の開幕戦はひと味ちがいました。

去年は京セラドームで阪神対横浜を観戦して他の試合が見れなかったので比較できませんが、数年で一番面白かったと思います。

大谷、金子千尋。3時間半ルールがなくなって初めての延長戦。

数あるなかでも、自分が一番驚いたところはこれ!



投手 位置 選手名 投 防御率
先発 (投) 武田 勝 左 0.00
打順 位置 選手名 打 打率 最近の打率
1 (中) 陽 岱鋼 右 .--- .---
2 (二) 西川 遥輝 左 .--- .---
3 (三) 小谷野 栄一 右 .--- .---
4 (左) 中田 翔 右 .--- .---
5 (一) 稲葉 篤紀 左 .--- .---
6 (指) アブレイユ 右 .--- .---
7 (遊) 大引 啓次 右 .--- .---
8 (右) 大谷 翔平 左 .--- .---
9 (捕) 鶴岡 慎也 右 .--- .---



日ハムのスタメン野手。なにが驚きかってこの中での最年長野手についてです。

稲葉と思いきや、実はアブレイユは41歳の稲葉と同学年。

いやぁ参ったね。
0

2013/3/22

プロ野球スピリッツとMLB  

操作方法

打撃
※打撃システムについてはGAME TIPSのBATTINGを参照
TIMING or ZONEでの操作
ノーマルスイング・・・×
コンタクトスイング・・・○
チェックスイング(スイングを途中で止めること)・・・×を押した後すぐに離す(パワースイングは不可)
パワースイング(Rookieモードは除く)・・・□ 
スイング位置の決定・・・左スティック(ZONE設定のみ)
犠牲バント・・・早めに△
セーフティーバント・・・遅めに△




上記はMLBThe showといういわばメジャー野球ゲームのバッター側コマンド。国内では販売がなく、自分が知っている購入手段はアマゾンでの輸入版を購入のみ。

このコマンドみただけで「あ、プロ野球スピリッツを超えている」とわかります。

チェックスイング、いわばハーフスイング制度があるという点。これだけで楽しさが増えます。

しかし、ヒットが出易い今作で入れると、バランスがより壊れますね。

次作は是非導入して欲しいところ。公式のアンケートの【ご要望欄(1000文字以内)】いっぱいに書いたあげく子の事については書き忘れていたのでもう一回アンケートに答えたい!違うメールアドレスと違う住所と。。。。このゲームは自分の人生の楽しみの大事な一部なので、そこまでしても追加して欲しいのです。

ゲームは本当に楽しいです。根暗とかコミュ障と揶揄されてもこれは捨てきれませんね。

0

2013/3/22

プロ野球スピリッツ オンライン  

プロ野球スピリッツ2013にハマる日々が続いております。

さて、ただいまオンラインアクションを特にしてます。

もうこれが、打撃戦です。

完封して勝ったり負けたりする時もありますが、高確率で乱打戦になり二桁得点もしばしば

コナミが「反統一級」を主張しているようです。

それでも前作より楽しくプレイしております。

前作はプレッシャーを感じながらしていた対戦がお祭り状態になりました。

これはこれでありですね。でも今作で十分ですけどね。
0

2013/3/20

プロ野球スピリッツ  野球

PS3用ソフト「プロ野球スピリッツ2013」を購入しました。

感想を良い点、悪い点に分けそれぞれ簡単に2点ずつ書きます。

・良い点


@ピッチングが高難易度に

前作まではコントロールがなくとも簡単に4隅に投げられましたが、今回はその難易度が上がりました。

慣れるとベストピッチは出し易いですが、ブレ幅が拡大したので4隅ギリギリを容易く狙えません。

オンライン対戦で3戦連続無失点引き分け。。は恐らくないでしょう。

Aミート強化

前作では空気だったミートですが、今回はヒットを打ち易いです。

バッティングのタイミングが前作と少し違うようで、強震で変化球はフライになるがミートでは2塁打に!ということも。

ミートの存在意義が復活しました。とはいいつつ、やはり常時強振で数多くのヒットを打てるのならそちらの方が良いです。


・悪い点


@守備がのろい!?

自分の感覚ですが、のろいです。特に外野手。こんなフライにも間に合わないのか!と怒りを感じる事も。

慣れるために守備練習した結果、原因のひとつが判明。

ボールが外野の範囲に行くまで外野手は小走りなのです。

一二塁間を破った瞬間に走り出します。捕球できるのなら良いですが、そのまま取れずに3塁打を許す場面が多です。全力で走れよ!


A解説しゃべれよ!!

今回から解説&実況を一新。僅かですが楽しみにしていました。

まぁ解説者が解説してくれない。実況はきっかり、2回連続同じ事言う事も有りますが、一挙種一挙種を言葉で説明してくれます。しかし解説。解説者は野茂か?と疑う程。

時々喋りますが、やはり前作と比較すると残念。なんだかんだ言ってプロ解説者が自分のプレイを解説してくるのはうれしいです、ゲームであっても。




ざっくりですが以上が感想です。同じ野球のはずなのに前作と比較すると別のゲームをしてる感じです。

ちゃんと野球をしているようです。今夜はじっくり楽しみます。



0

2013/3/18

日本代表にもの申す!  野球

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130318-00000047-mai-base

監督がなくても、こっちは悔いがあるんだよ!

本日、日本代表が準決勝で敗れました。

良くても準決勝と考えていました、現実になると悔しいものです。

あの采配があるとですね。

今までの勝利はまさに運。監督の手腕ではなく選手の能力。監督が足をひっぱってます。文字にすると苦笑いです。

野村元楽天監督も「運」と発言しておられたが、まさにその通り。

大島or聖沢を落選させた頃から山本JAPANにヒビが入っていました。

今回の試合。稲葉と内川に注目します。

まずは稲葉。稲葉のあの追っかけたスイング。審判の異常なストライクゾーンに困惑した結果のスイングだと思いますが、長いタイムをかけて欲しかった。プエルトリコのピッチャーはみんなテンポが速い。現に井端がタイムをかけたのに、投手が止まれずに投球。それがストライクになり、井端はアウトローのスライダーを追っかけた形で空振り三振。もっとじっくりせめてほしかった。どうみても相手に飲まれている試合でした。相手投手は所詮ジオクラスなのに。ストレートばかり要求するキャプテンにも責任がありますが。

そして内川。功労者である彼がファンから攻められる試合になりました。が、注目する点は内川の無駄死について。内川は決して「俊足」でもなく「堅守」でもありません。実際、昨年は盗塁6の内盗塁死が4回と高確率で、プロ野球で凄いと言われいてる、岡田、大島、糸井などと比べると平凡。そして今回の外野代表は糸井、長野、角中、内川、中田、の5人。なのに、代打に長野を使い、唯一の外野代走枠を消しました。代走には本多がいますが、守備交代すると内川の代わりに角中になります。本多があまります。あまります。大島or聖沢だと守備固めにもなります。もう選出のミスの一番の犠牲者です。日本代表の一番の犠牲者です。

各選手に対して感想がありますが、時間がすごくかかるので以上でした、ありがとうございました。
0

2013/3/13

MG バーナビー 完成  プラモデル(ガンダム以外)

クリックすると元のサイズで表示します

やっと完成しました。。。。早く作って次へ進もうとし墨入れは雑です。

今回はコンパウンドを使用しツヤツヤにしました。

黒パーツは半光沢で、それ以外は光沢。

黒は光を吸収するので半光沢でもツヤツヤ。鏡面まではいきませんが。

細かい番目のヤスリで全体を磨き、サーフェイサーをかけ、塗装後2000番で磨き、そして塗装し、光沢塗装を何重もし、最後にコンパウンドでひたすら磨く。

もう、鏡面塗装はいいです、めっちゃ疲れますし、何より時間がかかる。心が折れます。
0

2013/3/3

場を仕切りたがる人  

場を仕切りたがる人がいます。

喋っていると「それおもんない」「面白、次もこれいって」など。

同じ目線でみていないというか、下に見ている発言。

これを我慢してつき合うのが社会だと思い込みます。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ